Open Close
  • 真知子_仕事スペース

    『もっと超越した所へ。』部屋は人を物語る!4カップルの部屋の舞台裏へご案内!!写真解禁!

    「なんでこんな人を好きになっちゃうんだろう」
    こんな恋愛あるある?愛する人がいるすべての人に捧ぐ
    『もっと超越した所へ。』
    部屋は人柄と生活を物語る!
    4者4様<もっ超>カップルの部屋の舞台裏へご案内!
    10月14日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開となる、稀代の劇作家・根本宗子の初映画化、前田敦子主演×菊池風磨共演、山岸聖太監督の最新作、映画『もっと超越した所へ。』より、<もっ超>カップル4組の過ごす、4種4様の部屋を紹介する舞台裏写真が解禁となった。

    原作・脚本は、異能の劇作家・根本宗子。“映像化不可能”と言われた伝説の舞台を自ら大胆なアレンジで表現し、クズ男を引き寄せてしまう4人の女性の恋愛模様と、彼女たちの意地とパワーが引き起こすミラクルを痛快に描く。めんどくさい感情とキレッキレの本音をさらけ出しながらも、強くたくましく生きる姿に、奮い立つようなエネルギーを得られ、「なんでこんな人を好きになっちゃうんだろう」と感じたことがある、愛する人がいるすべての人に捧ぐ――、絶対共感映画が誕生した。

    今回、解禁された舞台裏写真では、本作に登場する4組のカップルが過ごすそれぞれの部屋を紹介。
    怜人が転がり込んできた真知子のアトリエ兼自宅、美和と泰造が同棲するカラフルなアパート、慎太郎が通う七瀬の職場の風俗店、鈴と富が同居する高級マンション。どの部屋も細部から部屋の主である彼女たちの人となりやライフスタイル、こだわりなど生活感までもが垣間見られる。愛の巣で共に過ごすクズ男たちとの時間は、愛しく楽しく癒しのはずなのに、なぜかモヤモヤするのはなぜ、、、?
    恋愛同様にカラフルな部屋からも垣間見られる恋愛事情、細部まで目を凝らしてお楽しみください。

    ◆デザイナー・真知子(前田敦子)のアトリエ兼自宅

    衣装デザイナーの真知子(前田敦子)のアトリエ兼自宅。色とりどりな生地や糸、ボタンやリボンが整然と配列され、本棚にはファッションやデザインの本、足元には日暮里の有名生地問屋TOMATOの袋がみられるアトリエスペースは、自分の世界観を作り出す真知子の真面目で丁寧な仕事ぶりをうかがわせる。
    一方、カラフルなカーテンやクッション、愛くるしいぬいぐるみたちが溢れる自室エリア。ベットサイドに仏像や水晶が置かれ、台所には豆苗や再生野菜、洗って乾かしてる紙パックなどから、キチンと暮らす様子も。
    この部屋に転がり込んでくる同級生ストリーマー・怜人(菊池風磨)のペースに巻き込まれながらも、つい受け入れちゃう恋愛間違えがちな真知子。ぶじに自分の望むハッピーエンドをつかみたい!

    ◆ギャル店員・美和(伊藤万理華)のアパート

    見た目も心も彼氏に染まるショップ定員ギャル・美和(伊藤万理華)が、いつでもハイテンションで自信家のフリーター・泰造(オカモトレイジ)と同棲するアパート。サングラス、アクセサリー、ネイルやメイク道具、トロピカルでカラフルな小物たちで所狭しとデコられた、おもちゃ箱のような部屋が特徴的。年中愛用のコタツの上には飲みかけジュースが陳列し、足の踏み場もないカラフルな生活感あふれるこの部屋は、ふたりの大切な愛のお城。いつでもなんでも笑い合えちゃうけれど、悩みを打ち明けるとすぐテンパって自分の悩みをはぐらかされる、この幸せ、本当にちゃんと続くのか??

    ◆シングルマザー風俗嬢・七瀬(黒川芽以)の個室

    常連客の落ちぶれ俳優・慎太郎(三浦貴大)が通い続ける、お気に入りの風俗嬢・七瀬のお店の個室。
    赤いベッドと壁に夜景の壁紙。ハートのクッションや光沢感のある青いベッドカバー、棚には仕事道具が美しく陳列され、清潔感あふれるこの部屋は七瀬の人柄と仕事ぶりが映し出されている。気合と根性で何事も乗り切る無限の包容力と母性あふれる七瀬。プライドが高くて、承認欲求と優越感に浸りたい慎太郎が七瀬のやさしさを小バカにしても、けなげに称賛して、欲しい言葉を与えちゃう。

    ◆元子役タレント・鈴(趣里)の高級マンション

    父親の会社で働くあざと可愛いボンボンの富(千葉雄大)と”友達以上恋人未満”の関係で同居する、しっかり者の元子役タレント俳優・鈴の高級マンション。ハイセンスな家具や家電、観葉植物に心地よさそうな大きなソファ。オープンキッチンには使い勝手のよさそうな調理器具やこだわりの食材、スパイスやオイルが並び、こだわりある丁寧な暮らしぶりが見て取れる。映画や食べ物の好みがあって、お互いに気兼ねなく楽しく暮らしてるけど、富への秘めた恋心を抱く鈴。でも、ゲイの富との関係に進展を期待しても、なかなかうまくいかなくて、、。

    “誰も観たことのない”圧倒的なエネルギーと爆発力溢れるブチ切れ&ブチ上がりの恋愛バトル!

    【物語】
    家に転がり込んできたストリーマーの怜人をつい養ってしまう衣装デザイナー・真知子。意味不明なノリで生きるフリーター・泰造と暮らすショップ店員・美和は泰造に絶大な信頼を置いている。プライドばかりが高く、承認欲求の塊である俳優の慎太郎のお気に入りの風俗嬢の七瀬は今日も淡々と仕事をこなす。父親の会社で働くボンボンで自己中心的な富と共同生活を送る元子役のタレント・鈴は世話をするのも楽しそう。それなりに幸せな日々を送っていた4組のカップルに訪れた、別れの危機……。ただ幸せになりたいだけなのに、今度の恋愛も失敗なのか?それぞれの”本音”と“過去の秘密”が明らかになる時、物語は予想外の方向へと疾走していく!

    【クレジット】
    前田敦子 菊池風磨
    伊藤万理華 オカモトレイジ
    黒川芽以 ・ 三浦貴大
    趣里 千葉雄大

    監督:山岸聖太
    原作:月刊「根本宗子」第10号『もっと超越した所へ。』
    脚本:根本宗子
    音楽:王舟
    主題歌:aiko「果てしない二人」(ポニーキャニオン)

    製作:中西一雄 小西啓介 石井毅 久保田修
    エグゼクティブプロデューサー:後藤哲 ス
    ーパーバイジングプロデューサー:久保田修
    プロデューサー:近藤多聞 遠藤里紗
    製作:『もっと超越した所へ。』製作委員会
    製作幹事:カルチュア・エンタテインメント
    制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
    配給:ハピネットファントム・スタジオ
    助成:文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)独立行政法人日本芸術文化振興会
    ©2022『もっと超越した所へ。』製作委員会
    2022年/日本/カラー/ビスタ/5.1ch/119分/PG12
    公式サイト:https://happinet-phantom.com/mottochouetsu/
    Twitter・Instagram:@mottochouetsumv  #もっ超

    10月14日(金)よりTOHO …

  • Kis-My-Ft2様アーティスト写真

    佐津川愛美&千賀健永!ドラマ「夫婦円満レシピ~交換しない?一晩だけ~」エンディングテーマにKis-My-Ft2の「Rebirth Stage」が決定!&第1話場面写真解禁!

    10月5日(水)放送スタート!<毎週水曜深夜0時30分放送>(初回は深夜 1 時スタート)
    ドラマ Paravi

    衝撃の初回放送まであと10日!
    「夫婦円満レシピ~交換しない?一晩だけ~」エンディングテーマに
    Kis-My-Ft2 の「Rebirth Stage」が決定!

    そして、第1話場面写真も初公開!

    テレビ東京にて 2022年10月5日(水)からドラマParavi枠で「夫婦円満レシピ~交換しない?一晩だけ~」(毎週水曜深夜0時30分〜・初回深夜1時〜)を放送する。また、このドラマは、佐津川愛美、千賀健永(Kis-My-Ft2)、豪華共演者の出演、オープニングテーマ、さらに、動画配信サービス「Paravi」で2022年9月28日(水)夜9時より独占先行配信が決定している!

    原作は WEB マンガサイト「めちゃコミック×fufu …

  • Tudum2022_lineup_KA_0920_10pt

    Netflix グローバルファンイベント「TUDUM Japan」9月25日開催! 《ライブアクション作品 新作ラインナップ映像》解禁!

    Netflix グローバルファンイベント「TUDUM Japan」
    《ライブアクション作品 新作ラインナップ映像》解禁!
    満島ひかり&佐藤健、山﨑賢人&土屋太鳳、森七菜&出口夏希
    役所広司、仲里依紗&松坂桃李、
    有村架純、赤楚衛二、吉沢亮&宮﨑あおい、永野芽郁 など
    日本を代表する超豪華俳優陣によるオリジナル作品目白押し!!
    さらにあの「逃走中」やLiSAのドキュメンタリーなどバラエティも充実!

    Netflixシリーズ「First Love 初恋」(11月24日全世界独占配信)
    Netflixシリーズ「今際の国のアリス: シーズン2」(12月全世界独占配信)
    Netflixシリーズ「舞妓さんちのまかないさん」(2023年1月12日全世界独占配信)
    9月25日(日)全世界がひとつにつながるNetflixグローバルファンイベント「TUDUM」(以下、TUDUM 発音:トゥドゥム)の 日本ステージ、「TUDUM Japan」を開催する。
    9月24日(土)から25日(日)にかけて、世界五つの地域で時間差で開催される「TUDUM」は、2022年秋以降に配信される最新作品の情報解禁、未公開映像や予告編のお披露目の他、豪華キャストやクリエイターへのインタビューなど、“とっておき情報”盛りだくさんでネトフリ作品の魅力をお届けする、ファンが主役のグローバルイベントです。「TUDUM」のグランド・フィナーレとなる「TUDUM …

  • DSC_2219

    香取慎吾はゲン担ぎを自ら壊す“破壊王”! 岸井ゆきのは“圧倒的・香取慎吾”に怖気づく!? 映画『犬も食わねどチャーリーは笑う』公開記念舞台挨拶

    映画『犬も食わねどチャーリーは笑う』 の公開記念舞台挨拶が、9月24日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、主演の香取慎吾と共演の岸井ゆきの、市井昌秀監督が登壇。さらに劇中で夫婦とともに暮らすフクロウのチャーリーも登場した。

    香取慎吾が『凪待ち』以来3年ぶりに主演を務める映画『犬も食わねどチャーリーは笑う』。『箱入り息子の恋』や『台風家族』で知られる市井昌秀監督の最新作となる本作は、ひと組の夫婦の譲らないバトル(笑いない二人の笑えるガチゲンカ)を描いたブラックコメディ。主演の普通で、情けなくて、ダメな夫・裕次郎を香取慎吾、コールセンターに務める毒舌と可愛らしさの両方を持ち合わす妻・日和を岸井ゆきのが演じ、裕次郎の職場の同僚に井之脇海、的場浩司、余貴美子というちょつびリグセ強めのバイプレイヤーが顔を揃え、夫婦のバトルを盛り上げる。

    公開を迎え、香取は「撮影前からお話をいただいていたのですが、コロナ禍で撮影が延びたりして、エンターテイメントの世界も下を向いてしまう時間が続きました。それでも少しずつ前を向いて頑張ってきたなかで公開することができ、たくさんの方に来ていただけて嬉しい思いでいっぱいです」と感無量の面持ちで挨拶。

    以前、イベントで香取のことを「圧倒的な香取慎吾!」と表した岸井。「人間としての存在感とかではなくて、(現場に)入ってきたときから“香取慎吾”さんなんです!」と力説するも、「まったく分からない・・・」と苦笑いの香取。監督も「存在がバーッ!とあるんですよ」と岸井をフォローしていた。

    映画の内容にちなみ、「今まで言っていなかったことで、この人に言いたい!ことはある?」という問われた登壇者たち。香取は「監督は髪を切らないんですか? 今日はキレイだけど。監督なら・・・ですけど、大人としてどうなのかな?(笑)」と言って監督をイジり会場を沸かす。

    監督は香取に対して「慎吾さんが走るシーンがあるんですが、カメラが並走するので最初は(時速)15kmくらいでお願いしたんですが、もっと迫力が欲しくなって最終的には25km出ていました。ごめんなさい・・・」と謝罪する。「でも、息切れ1つしてなかったですよ」と称えると、香取は「1回だけだったからですよ。ちゃんと準備していないと慎吾ちゃんも危ないお年頃。同じように歳を重ねている皆さん、一緒に気をつけようね(笑)」と観客に声をかけ笑いを誘っていた。

    最近フィルムカメラにハマっているという岸井は「香取さんにどうしても『写真を(一緒に)撮りましょうよ』と言えなくて。香取さんのほうが気を使って他の人の中に入ってくれていて。でも、さっきやっと言えて裏で3人で撮りました」とニッコリ。「”圧倒的な香取慎吾”に怖気づく・・・という感じ」と言うと、香取も「なんで声を掛けてくれないのかな?と思っていたんですよ」と気にかけていたようで、「これからは自分から声を掛けていこうと思います。いつでも一緒に写真撮りましょ!」と満面の笑みを浮かべた。

    さらに、「信じているジンクスやゲン担ぎは?」という問いに、監督は「学生の頃、犬の散歩道で必ず同じ電信柱を触ると大学に受かるとゲン担ぎをしました。結果、大学に受かりました」と告白。岸井は「演劇で毎日アミノ酸を飲んでいたんですが、あるとき飲むのを忘れたら、夜公演でバテてしまって。でも、それを決めたから逆によくないのかと思い、5年くらい前から“決め事”を止めました」と明かし、「でも、アミノ酸は飲んだほうがいいですよ(笑)」と微笑む。

    香取も「僕もゲン担ぎになりそうになったら、あえて自分からそれを壊していきます。決めちゃったことで逆に異変を感じるとよくないので。日々のルーティーンは壊していきます!」と断言し、「破壊王ですね」とニンマリ。

    終盤には、本作に登場しているフクロウの“チャーリー”(本名:マルちゃん)が登場! すぐさまチャーリーをなでる岸井に対し、少し距離を置く香取。ところが少しずつチャーリーに近づいて初めてチャーリーを直接なでてみせ、会場から大きな拍手が上がる一幕も。

    最後に監督が「夫婦の事のほかにも色々な人間関係が描かれています。結婚する前だったり、結婚していたりなど、観るタイミングによって見え方が変わってくる映画だと思います」とアピール。岸井は「受け入れ合う愛や優しさをこの映画で感じてもらえれば。あとは面白がって観てください」と。香取は「人と人は言わなくてもわかることもあるけれど、言わなきゃわからないことがいっぱいある。コミュニケーションを大事にしていくことが描かれれいる映画です。こんなに大きなスクリーンで観られるのは映画館だけ。ぜひ映画館で楽しんでください」と声をかけ、舞台挨拶を終了した。

    『犬も食わねどチャーリーは笑う』
    出演:香取慎吾 岸井ゆきの
    井之脇 海 中田青渚 小篠恵奈 松岡依都美 田村健太郎 森下能幸 / 的場浩司 眞島秀和
    徳永えり 峯村リエ 菊地亜美 有田あん 瑛蓮 / きたろう 浅田美代子 / 余 貴美子
    監督・脚本:市井昌秀
    音楽:安部勇磨
    主題歌:「こころのままに」/never young beach
    小説:「犬も食わねどチャーリーは笑う」市井点線・著(小学館刊)
    配給:キノフィルムズ/木下グループ
    ©2022 “犬も食わねどチャーリーは笑う”FILM PARTNERS
    公式HP:inu-charlie.jp
    公式Twitter:@inucha2022

    全国公開中!

     

    rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”0fac92e9.172f60d5.0fac92ea.2c76632d”;rakuten_items …

  • rrresfs

    舞台『ホームレッスン』本日初日!ゲネプロ&コメント

    谷碧仁(劇団時間制作)作、シライケイタ(劇団温泉ドラゴン)演出の初タッグで贈る『ホームレッスン』が、9月24日(土)に初日を迎える。前日に行われたゲネプロの写真と、シライケイタとキャストのコメントをお伝えする。撮影:加藤幸広

    主演には舞台、映像で存在感を示す田中俊介、同じく女優として数々のドラマ、映画、舞台と活躍中の武田玲奈、ダンスパ フォーマンスグループFANTASTICS from EXILE TRIBEのメンバーで、俳優としても活躍中の堀 夏喜。さらに実力派の宮地雅子、堀部圭亮らががっちりと脇を固め、“100の家訓”を持つ奇妙な家族の物語を綴る。

    本作が初舞台となる 堀夏喜 インタビュー

    田中俊介が演じるのは、中学校教師・伊藤大夢。三上花蓮(武田玲奈)との結婚を許してもらいに、初めて三上家を訪ねるところから物語は始まる。そこで知ったのは、三上家には100の家訓があること。花蓮の母親・奈津子(宮地雅子)は、家族でいるためには家訓が必要だと大夢にも家訓を守らせようとする。父の三上歳三(堀部圭亮)も家訓を守っているが、どうやらさほど積極的ではないようだった。

    大夢も最初は違和感を感じたが、施設で育った大夢は、懸命に奈津子について家族になろうとする。

    結婚して大夢が家訓にも慣れてきた頃、家訓を破った懲罰として部屋に閉じ込められている花蓮の弟・朔太郎 (堀 夏喜)を発見する。家訓に大きな不満を抱いている朔太郎が、その思いを明らかにしたことから三上家の秘密が明らかになっていく。

    100の家訓を持つおかしな家族であり、その家訓には奇妙なものも多いのだが、台詞の応酬は心地よく、家族の機微も人物もリアルで引き込まれる。
    実は自分も知っているのは自分の家族だけ。よその家族について、よその家族の習慣について、ほとんど知らないということに気づかされてからは、舞台を見ながらも家族についての思考が止まらなくなる。自分の家族では当たり前でも、他から見ればおかしなことはいくらでもありそうで、結婚ということになれば、大なり小なり誰もが大夢になりえるだろう。
    懸命に生きる三上家の生きざまと、その行き先を、是非とも劇場で確かめてほしい。

    シライケイタ(演出) コメント
    ついに開幕しました。「初めまして」から始まった僕らがどんな家族になれるのか、ひたすらそのことに向き合って右往左往した
    一か月でした。お互いの家族の話をしたり、好きな食べ物を聞いたり、冗談を言い合いながら少しずつ距離を縮め、気づいた
    らなんとも愛しい五人家族になりました。この三上家、本番を通じてきっとまだまだ形を変えていくことでしょう。千秋楽を迎え
    る時にどんな家族になっているか、見届けて頂けたら嬉しいです。ご来場、心よりお待ちしております。

    田中俊介 コメント
    家族ってなんだろう。愛することってなんだろう。自由って。不自由って。信じるって。生きていたら直面する世の中の曖昧さと、
    とことん向き合ってきた期間でした。どう感じてもらえるかは分かりません。でも、この舞台の結末が僕たちがお届けするその
    “あやふや”なものの答えです。

    武田玲奈 コメント
    無事、初日を迎えられたこと、非常に嬉しく思います。
    そして、皆さんにこの作品をお届け出来ると思うと、すごくわくわくしています!
    この役は私自身、今まで 1 番悩みました。悪戦苦闘しながらも誠心誠意演じます!
    最後まで駆け抜けられるように、チーム一丸となって頑張ります!

    堀 夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE) コメント
    約1ヶ月の時間をかけて稽古をし、準備をしてきましたが演劇初挑戦の自分にとっては何もかもが新鮮で刺激的で、毎日頭
    も心もいっぱいになるような感覚を味わっています。
    初日に紀伊國屋ホールにて舞台の幕が開いた時、どんな景色で何を思うのか、今の自分には想像もできませんがその瞬間
    がとても楽しみでもあります。
    是非たくさんの方に観劇いただきたいです。会場にてお待ちしています。

    宮地雅子  コメント
    いよいよ初日を迎えます。
    懐が深く素敵な婿、リアルで美しい娘、可愛すぎる息子、チャーミングな夫に囲まれて、とても幸せです。
    が、どの場面もたくさんの事が起きすぎて、色んな汗をかいております。
    家族の七転八倒を、どうぞお楽しみくださいませ。

    堀部圭亮 コメント
    ひとつの演劇作品に集結したカンパニーは、よく「家族」に喩えられます。団結して助け合い、時に衝突しながらも様々な困
    難を乗り越え、同じゴールを目指す。このひと月、全員で三上家という「架空の家族」と向き合ってきました。不思議な家訓、
    懲罰。家族を繋ぐもの、束縛するもの。愛憎。掘り下げるほど、自分の中の家族観と重なる部分も有って、疑似家族で向き
    合ってきた架空の家族の筈が、気付けばまるっきりの架空でもなくなってきています…。

    PARCO PRODUCE 2022 『ホームレッスン』
    作 谷 碧仁
    演 出 シライケイタ
    出 演 田中俊介、武田玲奈、堀 夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、宮地雅子、堀部圭亮
    公式サイト https://stage.parco.jp/program/homelesson/
    ハッシュタグ #舞台ホームレッスン
    東京公演  日 程 2022年9 …

CINEMA

STAGE/MUSICAL

MUSIC

INTERVIEW

TV

ASIA

Astage NAVI

RELEASE INFO

PRESENT