Open Close
  • DSC_8563

    山崎賢人、吉沢亮ともに「役を生き続けたい!」 キャスト・スタッフの夢は「続編!」 映画『キングダム』公開初日舞台挨拶

    映画『キングダム』の公開直前イベントが、4月19日、東京・TOHOシネマズ日比谷にて行われ、主演の山﨑賢人をはじめ、共演の吉沢亮、長澤まさみ、橋本環奈、本郷奏多、大沢たかおと、佐藤信介監督が登壇した。

    紀元前、中国・春秋戦国時代を舞台に、大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信と、後の秦の始皇帝となる中華統一を目指す若き王・嬴政(えいせい)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原秦久/集英社)。この大ヒット漫画を『いぬやしき』『BLEACH』などで知られる佐藤信介監督の手で実写映画化。主人公の信(しん)役を山﨑、漂(ひょう)・嬴政(えいせい)役の二役を吉沢、楊端和(ようたんわ)役に長澤、河了貂(かりょうてん)役に橋本、政の異母弟で反乱を起こす・成きょう役を本郷、将軍・王騎(おうき)役に大沢たかお、他豪華キャストが集結した。

    公開初日を迎え、山崎は「込められるものは撮影で込めたし、やれることはやったので、あとは(観客の)皆さんにこの『キングダム』を広げていってほしいです」と晴れ晴れとした表情で挨拶。今作が山﨑と4度の共演となる吉沢は「これまでも素晴らしかったが、本作は特に山﨑賢人の本気を見せつけられた作品です」と山﨑を称えつつ、「自分も2年くらい前からいろいろ考えながら頑張ってきた。自分にとって役者人生のターニングポイントになる大きな作品になったと思います」と本作に出演したことに胸を張った。

    クールで美しい楊端和役を演じることで、長澤は「絶対的な王であること、強くあることをどのように届けられるか考えながら臨みました」と役と向きあい、アクションのシーンでは「緊迫した空気が流れるなかで、戦いの大変さ、難しさを自分自身も感じながら演じていたのかと思います」と振り返った。

    原作ファンの多い本作ゆえに、映画化に不安する声が上がっていたことも事実。しかし、原作ファンである橋本は「撮影を見ていて(実写化が)“できるんだ!”と思いました。その世界観を見て安心しました」と吐露。「大丈夫だと、いちファンとして安心しました。原作ファンの方にもぜひ観ていただきたいです」と太鼓判を押した。

    また、本作を観た人々から“ハマり役”と称賛される本郷は「嬉しいことです。でも、僕は本当はいい人ですよ(笑)」と微笑みながら「振り切って憎たらしいやつを映画の中で思い切り演じられて楽しかったです。だって、僕ごときをこの素晴らしい人たちが倒しに来てくれるんですよ!」と言って、会場の笑いを誘っていた。

    イベントでは本作のテーマである“夢”に合わせて平成最後・令和最初の大ヒットに向けて自分の”夢“を発表することに。それぞれの夢をフリップに書き、山﨑が「天下の大将軍」と掲げれば、吉沢は「中華の唯一王」とニッコリ。山﨑が「素直に”信“であり続けたい。俳優としての高みも込めて」と説明すると、吉沢も「賢人と一緒です」と続けた。長澤も「絶大なる信頼」と自身の役を絡めて答える。

    そして、本郷、橋本、大沢はともに「続編」と同じ言葉を上げ、佐藤監督は「蛇甘平原(だかんへいげん)」とし、原作で続く物語の一片を掲げた。佐藤監督は「9年くらい前に『キングダム』の映画化の噂を聞いたとき、『無理だな』と思った。それから2年前に『今ならできる』と思った。そして今これ(蛇甘平原)ができると思う」と高らかと言い放つと会場から割れんばかりの拍手が送られ、キャスト、スタッフ一同が同じ方向に向いていた。

    最後に山﨑は「撮影を終えて寂しさも感じましたが、『キングダム』の面白さや熱がどう広がっていくかはお客さま次第です。信たちのように熱い心を持って一緒に生きてもらえたら」とメッセージを伝え、舞台挨拶を締めくくった。

    映画『キングダム』本編映像

    映画『キングダム』
    公式サイト:https://kingdom-the-movie.jp/

    2019年4月19日(金)より全国東宝系にて公開中!

     

    rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”09cb3a3a.f6e014dc.09f988f6.023d6a44″;rakuten_items=”ctsmatch”;rakuten_genreId=0;rakuten_size=”600×200 …

  • ★0kiss_photo

    片寄涼太&橋本環奈 W主演 『午前0時、キスしに来てよ』 映画化決定!眞栄田郷敦も出演決定! ※キャスト・スタッフよりコメントあり

    不朽のラブストーリー「プリティ・ウーマン」で描かれた大富豪と娼婦の束の間の休暇。「ノッティングヒルの恋人」で描かれた大女優と冴えない書店員の身分違いの大恋愛。“格差恋”をモチーフにしたこれらの作品は、多くの女性たちを夢の世界へと誘い、社会現象にもなった。そして2019年冬、新しい“格差恋”をテーマにした映画が誕生する。

    原作は、「別冊フレンド」(講談社)にて大人気連載中で、単行本(電子書籍含む)は累計260万部を突破し、映像化オファーが殺到した、みきもと凜の同名少女まんが。
    国民的スター・綾瀬楓(あやせ・かえで)役には、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄涼太。その人気と活躍ぶりはアジアセレブの中で最も影響力のあるSNSアカウントを持つとも言われ今や国内のみならず世界へと広がっています。日奈々役にはティーン女子から絶大な支持を得る橋本環奈。 『銀魂』等の振り切ったコメディエンヌぶりに定評がある橋本が等身大のラブストーリーに初挑戦。そして、日奈々を近くでじっと見守ってきた幼馴染、浜辺彰(はまべ・あきら)役にはデビュー直後から話題沸騰の注目株、眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)が大抜擢!
    芸能人と一般JKの誰にも言えない秘密の恋!住む世界がまったく違う二人の運命的な出会いからはじまる“シンデレラストーリー”にワクワク、ドキドキ、ハラハラ、一緒に泣いて、笑って、みんなで大盛り上がりできる“アトラクションムービー”の誕生に、ご期待ください。

    【キャスト・監督コメント】
    ■片寄涼太/綾瀬 楓(あやせ・かえで )役
    スターと女子高生の恋という設定がとても面白くて、描かれている芸能界の描写がすごくリアルだなと感じました。そして、自分が国民的スターを演じさせて頂くということに僕自身が一番驚いてます。いつかそんな存在になれるよう目指している最中だからこそ、いま現在の”片寄涼太”としての、日々のどんな瞬間も役づくりにつながると感じています。
    楓はカッコよくもあり可愛さもあり、大人っぽくもありまた幼さもあるという1番ズルいタイプの男性です(笑)。正直不安もありますが、楽しみながら最大限に表現できたらと思います。
    橋本環奈さんとは初共演となります。楓が日奈々のことにたくさん興味を持って惹かれていくように、自分も橋本さんのいろんな面に興味を向けて、意気投合しながら演じていけたらなと思っています。
    今まで恋愛をテーマにした作品に関わらせて頂く機会が多かったのですが、そのどの役とも違う魅力を楓として表現することが目標です。新城監督のもと俳優としても、大きく成長できる作品にしたいと思います。

    ■橋本環奈/花澤 日奈々(はなざわ・ひなな )役
    JKの鑑だと言われている真面目な日奈々は、実は妄想家なむっつりで夢見がちな女の子。原作者のみきもと先生のファンでもともと拝見させて頂いていたんですが、私には無い性格や魅力を持ったキャラクターなので、オファーを頂いた時は驚きました。 日奈々の真面目だけどむっつりな部分は原作同様、出せていけたらなと思います。
    片寄涼太さんは、綾瀬さんのようなリアルなスター感がぴったり!という印象で、初めて共演させて頂くのでとても楽しみですし、綾瀬さんと日奈々の関係を一緒に作っていけたらと思います。大人しい性格の日奈々を演じることで、新しい自分に出会える作品になるのではないかなと思いますし、いわゆる王道の恋愛映画なので、現実ではありえないようなドラマチックなシーンを演じることに今からワクワクしています。

    ■眞栄田郷敦/浜辺 彰(はまべ・あきら)役
    一度は妄想してしまう芸能人との恋愛、そしてほとんどの人が一度は経験する幼馴染や同級生との恋愛。この二つを天秤に掛けた題材がすごく面白いと思いました。今まで恋愛系の漫画をそれほど読んだ事がなかったんですが、一日で全巻読んでしまうほど原作に夢中になりました。ずっと日奈々の側にいて、日奈々の気持ちが良く分かり、誰よりも日奈々に対する想いが強い彰を演じるために全力で日奈々に恋をしようと思います。
    片寄涼太さんはまさに綾瀬楓のようになんでもできる王子様のような方という印象があります。橋本環奈さんは自分の意志をしっかり持っている方という印象です。お二人からたくさん学ばせていただきたいです。そして、彰役としてたくさんお二人の気持ちを揺さぶっていきたいです。

    ■監督:新城毅彦
    芸能人と一般女子高生との恋愛、これは誰しも女性が夢見る永遠のテーマだと思います。本作は極めて王道のシンデレラストーリーを描いており、夢のようなきらめきが沢山詰まっています。
    片寄涼太さんは、アーティストとして説得力があり、最近はドラマ出演でも話題になりました。飛ぶ鳥を落とす勢いは楓を彷彿させます。自分自身に近いからこそ、分かる役作りもあれば近いからこそ逆に難しい部分もあると思います。自分の壁と向かい合い、一歩づつ超えていく片寄さんの姿は、決して才能だけではなく、努力する事でスーパースターになった原作の楓と重なります。
    橋本環奈さんは、美少女ですが映画やドラマで振り切った芝居や変顔も厭わないなど、コメディエンヌとして活躍しています。原作の日奈々も優等生ですが実は妄想好き、このギャップを橋本さんなら活き活きと演じて頂けると思っています。等身大のラブストーリーへの挑戦は、こんな橋本環奈さん見た事が無いという驚きを皆さんにお届け出来ると思います。
    眞栄田郷敦さんは、初めてオーディションでお会いした時に、内に秘めている真の強さを感じました。それは、一途に幼馴染を支える彰と似ている様に思いました。スーパースターのライバルという役は大変だとは思いますが、今後活躍していく彼の代表作になれば良いなと思ってます。
    憧れと、恋をする喜び、そして恋を知った痛みや成長を最高にポップなラブコメディに描ければと思います。多くの女性が、夢中になって、夢をみて頂けたら嬉しいです。

    ■原作:みきもと凜
    0キスは実写化をするのが難しいと思っていたため度々お断りしていましたが、この企画に取り組んでくださる方々の熱意を受けて、実現させていただくことになりました。とはいえ読者さんがどう感じられるかを気にして、本当にぐるぐる色んなことを考えて考えて知恵熱が出そうでした。
    一方でメディアミックスの醍醐味は様々な要素が重なり合って生み出される宝石箱のようなより煌めきを増した作品を沢山の人にお届けできること、と個人的に捉えているので、それは0キスの「夢の世界へ連れて行く」というテーマと通じています。自分にとって映画とは好きすぎるが故に聖域であり、なくてはならないものなので、それを製作する方々には最大のリスペクトを感じているため声をかけていただいたことをとても光栄に思います。
    私には私の、読者さんには読者さんのイメージがあるように、映画という最高峰のエンターテイメントバージョンがあるのも夢が広がって素敵なことだと純粋に思いました。片寄さんのスター性、橋本さんの麗しさで(一般人の役なのに画面にでるたび見惚れちゃうから困りますが)臨場感のある三次元のキュートな世界を体験出来るかと思います。

    【プロフィール】
    ■片寄涼太 読み:カタヨセ リョウタ 英語表記:RYOTA KATAYOSE
    1994年8月29日生まれ、大阪府出身。2012年にGENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカルとしてメジャー・デビュー。
    14年、俳優としてドラマ「GTO」に初出演。映画代表作は『兄に愛されすぎて困ってます』 (17)。今年はTVドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」(NTV)を皮切りに、映画『PRINCE …

  • ハローメンディー新アー写1

    ハローメンディー 『サンリオピューロランド』でハグイベントを開催!

    ハローメンディーライブキャラクター
    サンリオピューロランド初ハグイベントの詳細発表!
    KIDDYLANDでのポップアップ開催決定他、
    『2019年サンリオキャラクター大賞コラボ部門』続報も!

    ハローキティ、シナモロール、ポムポムプリンなどサンリオキャラクターズとのコラボレーションも人気のHELLO MANDY ★ SANRIO CHARACTERS。5月2日(木祝)~5日(日祝)に行われる、『ハローメンディー(HELLO MANDY/以下ハローメンディー)』のライブキャラクター初となる『サンリオピューロランド』でのハグイベントの詳細が発表された。

    今回詳しい日時や場所が明かされたのは、ハグタイムと呼ばれてサンリオピューロランドでも特に人気を博すライブキャラクターによるグリーティング・イベント。10日に及ぶ大型連休の終盤戦を盛り上げるべく5月2日(木祝)~5日(日祝)の4日間、11:40からと15:10からの各日2回に渡ってサンリオピューロランド館内1Fにある知恵の木ステージ前に登場する。ライブキャラクターとして公式には初となるお客さんとの触れ合いの場だけにぜひ参加したいところだ。

    また、先ごろスタートして5月27日(月)11:00まで1キャラクターにつき毎日1回投票を受け付けている『2019年サンリオキャラクター大賞コラボ部門』へ参戦を表明して話題をさらったハローメンディーだが、副題に〈2019 …

  • 『名探偵ピカチュウ』HONEST BOYZⓇがエンディングソングに決定! 日本のみならず世界で配給される“オリジナル版”での起用!

    HONEST BOYZⓇ
    ハリウッド実写映画「名探偵ピカチュウ」の
    エンディングソングでハリウッド映画デビュー!

     5人組ヒップホップグループHONEST BOYZⓇが、ハリウッド実写映画「名探偵ピカチュウ」(5月3日、日本先行公開)のエンディングソングを担当することが16日、分かった。

    エンディングソングに起用される新曲「ELECTRICITY featuring Lil Uzi Vert」は、ビヨンセやアリアナ・グランデなどを手掛け、グラミー賞11冠の米・アーティスト、ファレル・ウィリアムスがプロデュース。さらに、全米チャート1位の米・ラッパー、リル・ウージー・ヴァートも客演で参加する。

    今作の起用に同映画のプロデューサーを務めるケール・ボーイターは「VERBALから今回のHONEST BOYZ ®とファレルのコラボについて聞いたとき、映画との繋がりを即座に感じた。なぜなら彼らもまた、日本から世界へと乗り込んでいる、才能溢れるフュージョングループで、私たちの映画にとってもHONEST BOYZ ®のもつワールドワイドなオーディエンスへリーチする、素晴らしい取り組みになると思う」と、期待を寄せた。

    ハリウッド映画デビューとなる今作は、日本のみならず、欧米、アジア、アフリカなど、世界各国で配給される”オリジナル版”で起用。リリースも海外メジャーレーベルからの配信を予定しており、今作が事実上の世界デビューとなる。

    ポケモン初の実写映画となる映画「名探偵ピカチュウ」は、2016年に任天堂より発売された、同名のニンテンドー3DS用ゲームソフトをベースに、ハリウッドが映画化。人間とポケモンが共存する街・ライムシティを舞台に、青年ティムが、かつてティムの父親でハリーの相棒だった自称”名探偵”のピカチュウとともに、失踪したハリーを探しに大事件へと立ち向かうミステリーアドベンチャー。

    見た目はカワイイのに、中身はおっさん!?の名探偵ピカチュウの声を「デッドプール」のライアン・レイノルズが務め、名探偵ピカチュウの相棒となるティム役を「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のジャスティス・スミス、そして、かつてのハリーの同僚役で渡辺謙も出演する。

    <ストーリー>
    かつてポケモンのことが大好きな少年だったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関わる事件の捜査へ向かったきり、家に戻らなかった父親・ハリーとポケモンを、遠ざけるようになってしまった。それから年月が経ち、大人になったティムのもとにある日、ハリーと同僚だったというヨシダ警部補(渡辺謙)から電話がかかってくる。「お父さんが事故で亡くなった――」。
    複雑な思いを胸に残したまま、ティムは人間とポケモンが共存する街・ライムシティへと向かう。荷物を整理するため、ハリーの部屋へと向かったティムが出会ったのは、自分にしか聞こえない人間の言葉を話す、名探偵ピカチュウ(ライアン・レイノルズ)だった。
    かつてハリーの相棒だったという名探偵ピカチュウは、事故の衝撃で記憶を失っていたが、一つだけ確信をもっていることがあった…。「ハリーはまだ生きている」。ハリーは何故、姿を消したのか? ライムシティで起こる事件の謎とは?
    ふたりの新コンビが今、大事件に立ち向かう!

    邦題:名探偵ピカチュウ(原題:POKÉMON Detective Pikachu)
    公開日:5月3日(金)日本先行公開
    撮影:2018年1月~5月(ロンドン、スコットランド、ロサンゼルス)
    製作:レジェンダリー・ピクチャーズ、ワーナーブラザース、東宝、ポケモン
    監督:ロブ・レターマン (「シャーク・テイル」「モンスターVSエイリアンズ」)
    脚本:ロブ・レターマン
    ニコール・パールマン (「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」)
    出演:ライアン・レイノルズ
    ジャスティス・スミス  キャスリン・ニュートン
    渡辺謙  ビル・ナイ リタ・オラ スキ・ウォーターハウス
    吹替:竹内涼真(ティム役)、飯豊まりえ(ルーシー役)ほか

    映画公式サイト:http://meitantei-pikachu.jp …

  • DSC_7692

    菅田将暉のシャザムは、「そのまんまです!」と緒方恵美も太鼓判! 映画『シャザム!』完成披露試写会イベント

    映画『シャザム!』の日本語吹替版の完成披露試写会が、4月16日、東京・新宿ピカデリーにて行われ、菅田将暉、緒方恵美、阪口大助、平野綾の超豪華吹替キャスト陣が登壇した。

    本作は、悪ガキ・ビリーが「シャザム!」と魔法の言葉を唱えることで6人の神々のスーパーパワーを発揮する姿を描く、DCコミックを原作した冒険物語。4月5日(金)、全米4,217劇場で公開され、オープニング3日間(4/5~4/7)で全米興行収入5675万ドルを記録し、全米初登場No.1の堂々の大ヒットスタートを切り、公開2週目の週末(4/12~4/14)も、その勢いとどまらず、2514万ドルをたたき出し、2週連続全米No.1の大ヒットを記録!全世界での興行収入は2億5800万ドルを突破し、全米3週連続No.1 …

CINEMA

STAGE/MUSICAL

MUSIC

INTERVIEW

TV

ASIA

Astage NAVI

RELEASE INFO

PRESENT