Open Close
  • タイトル

    「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」本編映像から超迫力の30秒特報がついに公開!

    超全員主役!豪華キャストが次々登場!!
    日本中が熱狂した「HiGH&LOW」待望の新作映画!
    「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」
    本編映像から超迫力の 30 秒特報がついに公開!

    リアルとファンタジーがコラボした世界観で、映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVE など、あらゆるメディアを巻き込んで社会現象化した世界初の総合エンタテインメント・プロジェクト『HiGH&LOW』の新作映画、8 月 19 日公開の
    『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』から、本編の一部を体感出来る迫力満点の 30 秒特報がついに解禁!

    今回解禁となる特報 30 …

  • (初演ビジュアル)ウィリアム 役/石渡真修

    続編が決定! ミュージカル「魔界王子 devils and realist」

    昨年6月に初演を上演し、学園悪魔ファンタジーの世界をキャッチ―なミュージカルナンバーの数々とあえてアナログな演出で表現し話題となった、ミュージカル「魔界王子 devils and realist」の続編が決定した。
    ©2017高殿円、雪広うたこ・一迅社/ストラドフォード校歌劇部

    “初演、ミュージカル「魔界王子devils and realist」キャラクタービジュアルより”
    ミュージカル「魔界王子 devils and realist」 続編
    <出演>ウイリアム:石渡真修 ダンタリオン:鮎川太陽ほか

    リアリストと悪魔が出逢ってしまった?!
    これからどうなる?
    ハイテンションな、ゴシック歌劇ファンタジー第2弾!
    2017年11月上演!

    【原作】高殿 円 【漫画】雪広うたこ
    【演出】元吉庸泰(エムキチビート) 【脚本】伊勢直弘
    【企画・製作】CLIE

    公式HP:http://www.clie.asia/makaiouji/
    公式Twitter:@clie_seisaku
    ※その他の公演情報についても公式HP …

  • 『ユリゴコロ』ティザービジュアル

    松坂桃李×吉高由里子×松山ケンイチ『ユリゴコロ』ティザービジュアル&特報映像解禁!

    松坂桃李 × 吉高由里子 × 松山ケンイチ

    壮絶な愛と宿命の物語が、いま動き出す
    衝撃の結末を予感させる、ティザービジュアル&特報映像が解禁!

    主演に吉高由里子を迎え、2012年大藪春彦賞受賞、本屋大賞ノミネートをはたし、出版業界の事件と呼ばれる“まほかるブーム”を巻き起こした、沼田まほかるベストセラー原作の映画化『ユリゴコロ』が9月23日(土)より公開される。『君に届け』(10)、『近キョリ恋愛』(14)を手掛けた熊澤尚人が監督を務め、これまでの作品とは一線を画す美しき衝撃作に挑む。さらに先日、松坂桃李、佐津川愛美、清野菜名、清原果耶に加え木村多江、そして、松山ケンイチと、人気・実力を兼ね備えた豪華俳優陣の出演が発表された。
    ある一家で見つかる、殺人者の告白文が綴られた一冊のノート。そこに記された悲しき殺人者の記憶。一家の過去に、いったい何があったのか。吉高由里子演じる美紗子を中心に、過去と現在が交錯しながら登場人物たちは愛と宿命の渦に翻弄されていく。“ノートに秘められた謎”と”いのちの拠りどころ”を追い求めた先に突きつけられる、驚愕の真実とは―。

    この度、本作のティザービジュアル、そして特報映像が解禁。ティザービジュアルには、主演・吉高由里子の快活なイメージを覆す、大罪を背負い、宿命に囚われたキャラクターの美しくも儚い表情を浮かべた姿が。「人殺しの私を、愛してくれる人がいた。」というコピーからは、異常なシチュエーションでの愛の物語を想起させる。

    そして、 “いのちの拠りどころ”である“ユリゴコロ”が、主人公・美紗子をはじめとする登場人物たちにもたらす運命とは。
    また、特報映像で描かれるのは、「人殺しが、人から愛されてもいいのだろうか。」というショッキングな冒頭から始まり、とある一家で見つかったノートに記された、断片的な記憶が映し出されていく。吉高由里子演じる美紗子と松山ケンイチ演じる洋介との出会い。無表情で何かを振り下ろす美紗子。「あなたの優しさには、容赦がありませんでした。」という、映像内で唯一発せられる台詞とともに涙する二人。果たして、このセリフが意味するものとは―。この度公開された映像は、昨年9月〜10月に撮影が行なわれた、<過去パート>のみで構成されている。松坂桃李、木村多江、清野菜名らが本年6月下旬から撮影に入る、ノートに秘められた一家の秘密へ迫る<現在パート>がどのような形で加わるのか、続報をご期待ください。

    <ストーリー>
    とある一家で見つかる「ユリゴコロ」と書かれた一冊のノート。そのノートに綴られていたのは、悲しき殺人者の記憶。
    これは事実か、創作話か。誰が、何のために書いたのか。そしてこの家族の過去に、いったい何があったのか。
    数々の疑念の先に、運命をも狂わす驚愕の真実が突き付けられる。いま、壮絶な愛と宿命の物語が、静かに動き始める。

    映画『ユリゴコロ』
    吉高由里子、松坂桃李 / 松山ケンイチ
    佐津川愛美、清野菜名、清原果耶 / 木村多江
    原作:沼田まほかる『ユリゴコロ』(双葉文庫)
    脚本・監督:熊澤尚人
    企画・製作幹事:日活 制作プロダクション:ジャンゴフィルム
    製作:「ユリゴコロ」製作委員会 配給:東映/日活
    ©沼田まほかる/双葉社 ©2017「ユリゴコロ」製作委員会
    公式サイト:http://yurigokoro-movie.jp
    @yurigokoromovie

    9月23日(土)全国公開

     

    rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”09cb3a3a.f6e014dc.09f988f6.023d6a44″;rakuten_items=”ctsmatch”;rakuten_genreId=0;rakuten_size=”600×200″;rakuten_target …

  • 0428sakamichinoapollon

    知念侑李(Hey! Say! JUMP)×中川大志×小松菜奈 映画『坂道のアポロン』映画化&主要キャスト決定!

    知念侑李(Hey! Say! JUMP)×中川大志×小松菜奈
    監督:三木孝浩(『ホットロード』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』)最新作
    2009年度「このマンガがすごい!オンナ編」第1位
    第57回小学館漫画賞受賞 名作少女コミック映画化!!
    『坂道のアポロン』
    映画化&主要キャスト決定
    “あの夏、あの坂道で、あいつと出会った―”
    友情を超えた男のキズナ、もどかしくも爽やかな恋、そしてジャズ…
    切ない想いが眩しく交錯する。
    今をときめく若手俳優たちが奏でる
    青春音楽ラブストーリー!

    第57回小学館漫画賞を受賞した名作少女コミック「坂道のアポロン」の実写映画化が、東宝=アスミック・エースの共同配給により決定。さらに、単独初主演となる知念侑李(Hey! Say! JUMP)、共演に中川大志、小松菜奈の出演が決定した。

    長崎県・佐世保市。高校1年生の西見薫(にしみかおる)は、父を亡くし親戚の暮らすこの町へと引っ越してきた。優等生で周囲に心を閉ざしがちな薫だったが、“札付きの不良”と恐れられるクラスメイト・川渕千太郎(かわぶちせんたろう)と心優しいクラスメイト・迎(ムカエ)律子(むかえりつこ)との出会いが彼を変えていく。初めてできた親友、初めての片思い、千太郎を通じて知ったジャズの魅力…。海辺の街を舞台に、切ない恋と、胸を打つ友情、そして音楽がまぶしく交錯する。

    原作は、人気漫画家・小玉ユキにより、2007年11月号から2012年3月まで「月刊flowers」(小学館)にて連載された名作少女コミック。『このマンガがすごい!2009』オンナ編で1位を獲得し、第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞、フジテレビ深夜アニメ枠「ノイタミナ」でアニメ化(2012年4月~6月放送)され、本格的なジャズサウンドが話題を呼んだ人気原作が待望の映画化となる。

    本作でメガホンを取るのは、主演に生田斗真、ヒロインに広瀬すずを迎えた最新作『先生!』が公開待機中、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『僕等がいた(前篇・後篇)』『陽だまりの彼女』『ホットロード』などを手掛ける、青春映画の名手として知られる三木孝浩(みき たかひろ)監督。自身も音楽好きで、多数のミュージックビデオを手掛け、『ソラニン』『くちびるに歌を』『青空エール』などの音楽をモチーフにした映画を数多く手掛けてきた三木監督が、本原作のメッセージ性に共感し、本作の監督を快諾。キュンとしたり、切なくなる友情・恋模様は勿論のこと、やるからには“最高の音楽シーン”を目指すと意気込みを見せている。

    都会から長崎県・佐世保市へと引っ越してきた転校生で、周囲に心を閉ざしがちな主人公・西見薫を演じるのは、映画単独初主演となる、Hey! Say! JUMPの知念侑李(ちねん ゆうり)。『超高速参勤交代』、初W主演作『金メダル男』の公開が記憶に新しく、7月には『忍びの国』の公開も控える知念が、ラブストーリーに初挑戦。秀才でプライドが高いお坊ちゃんながら、恋する女性についキスしてしまうなど、情熱家な一面もある複雑な役柄に挑戦し、新境地を開拓します。ジャズピアノの魅力に目覚めていく役柄を演じるため、昨年9月よりピアノの練習を開始し、初回の練習から未経験とは思えないセンスの良さを見せ、2度目の練習をした際は、家で自主練して完璧に覚えてくるという完璧主義な一面を見せています。先生の手元を見て、音を覚えるという集中力の高さにスタッフも驚愕。本作品のために電子ピアノを購入するなど気合十分に臨む。
    そして、学校一の荒くれ者で、“札付きの不良”と恐れられるクラスメイト・川渕千太郎には、子役から着実にキャリアを積み重ねながらその甘いルックスで10 …

  • kanotori_poster_s_R

    『彼女がその名を知らない鳥たち』蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、竹野内豊 特報&ポスタービジュアル完成!!「全員、最低。でもこれは、まぎれもない愛の物語。」

    蒼井優 阿部サダヲ W主演
    『凶悪』 『日本で一番悪い奴ら』 白石和彌 監督最新作
    『彼女がその名を知らない鳥たち』

    ラブストーリーに夢を見られなくなった大人の女性たちに「究極の愛とは何か」と突きつけ、読者を虜にした沼田まほかるの 20 万部を超える人気ミステリー小説、「彼女がその名を知らない鳥たち」(幻冬舎文庫)がついに映画化。メガホンを取るのは、『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌。ノンフィクションを原作に骨太な社会派エンターテイメントを作り出してきた彼が、初めて本格的な大人のラブストーリーに挑む。

    この度、W主演の蒼井優、阿部サダヲの二人に加え、松坂桃李、竹野内豊といった実力確かな豪華俳優陣が織りなす”全員最低なのにまぎれもない愛の物語”に期待が募る特報とポスタービジュアルが完成した!

    完成した特報は、登場人物たちの卑しく最低な一面がまざまざと映し出される。仕事もせず飲食店に入りびたり電話で無茶な難癖をつけ続ける嫌な女・十和子(蒼井優)、その十和子に毛嫌いされぞんざいに扱われても執拗に付きまとう下劣な男・陣治(阿部サダヲ)、家庭があるにも関わらず誠実を装い十和子との不倫を愉しむゲスな男・水島(松坂桃李)、他の女との結婚話を隠して自らの保身のために十和子を利用していたクズな男・黒崎(竹野内豊)。共感度0%、不快度100%、限りなく不愉快なのに、「でもこれは、まぎれもない愛の物語。」の言葉でムードが一転。十和子の柔らかな視線と、男たちの十和子を呼ぶ声の先には、観る者の「恋愛観が変わる」ほどの結末が待ち受けることが暗示されている――。

    ポスタービジュアルは、冷たく薄暗い影と暖かみを感じる灯りが相交わるなか、鋭くも交わらない4人の視線に、全員最低な彼らを待ち受ける、想像を超える愛の結末を予感させる仕上がりだ。

    <物語>
    八年前に別れた男・黒崎を忘れられない十和子は、今は15歳上の男・陣治と暮らしている。下品で、貧相で、地位もお金もない陣治を激しく嫌悪しながらも、彼の稼ぎで働きもせず日々を過ごしていた。ある日、十和子は黒崎の面影を思い起こさせる妻子ある男・水島と関係を持ち、彼との情事に溺れていく。そんな時、家に訪ねてきた刑事から「黒崎が行方不明だ」と知らされる。どんなに足蹴にされても文句を言わず、「十和子のためなら何でもできる」と言い続ける陣治が、執拗に自分をつけ回していることに気付いた十和子は、黒崎の失踪に陣治が関わっているのではないかと疑い、水島にも危険が及ぶのではないかと怯え始める――

    蒼井優 阿部サダヲ
    松坂桃李 / 村川絵梨 赤堀雅秋 赤澤ムック・中嶋しゅう / 竹野内豊
    監督:白石和彌
    原作:沼田まほかる「彼女がその名を知らない鳥たち」(幻冬舎文庫)
    制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
    製作:映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会
    【R15】
    配給:クロックワークス
    (C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会
    2017年/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/123分
    公式サイト:http://kanotori.com
    公式twitter:https://twitter.com/kanotori_movie
    公式Facebook:https://www.faceboo k.com …

CINEMA

STAGE/MUSICAL

MUSIC

INTERVIEW

TV

ASIA

Astage NAVI

RELEASE INFO

PRESENT