Open Close
  • キャンペーンメイン画像

    青柳翔、AKIRA、小林直己出演映画『たたら侍』×「ご縁の国しまね」スペシャルイベント開催!

    <青柳翔 AKIRA 小林直己が出演 映画『たたら侍』>
    「たたら侍」×「ご縁の国しまね」スペシャルイベント開催!
    渋谷109に『たたら侍』の等身大パネルが登場!

    劇団EXILEの青柳翔、EXILEのAKIRA、EXILE/三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの小林直己が出演し、世界三大映画祭のひとつ、カナダ・モントリオール世界映画祭で最優秀芸術賞を受賞した、映画「たたら侍」(5月20日全国公開)と、青柳、AKIRA、小林の3人がイメージキャラクターを務め、映画の舞台にもなった島根県の魅力を発信するプロジェクト「ご縁の国しまね」が24日、東京・渋谷109イベントスペースにてコラボキャンペーンを開催する。

    数量限定で配布される「ご縁の国しまね」絵馬に願いを書いてSNSに投稿すると、青柳、AKIRA、小林の3人が「ご縁の国しまね」を旅した様子をまとめたガイドブック、もしくは、3人の旅の様子を収めたポストカードのどちらが、必ずもらえるというスペシャルな企画となっている。イベント会場には「たたら侍」の衣装をまとった3人の等身大パネルも登場。

    また、今月20日より渋谷駅前の大型ビジョン「シブハチヒットビジョン」では、3人が出演する「ご縁の国しまね」のPR映像「島根には本物がある。」(15秒編)も放映中。毎日、午前7時から午前0時の間、1時間に3回放映。こちらは26日まで実施される。

    <「たたら侍」×「ご縁の国しまね」スペシャルイベント詳細>
    ■日時
    3月24日(金)11:00~18:00 …

  • DG_BOX_H1 (1)

    ドラマ&舞台「男水!」初のキャスト10名勢揃い!6/4ファンイベント& 4/12発売 ドラマ下巻Blu-ray&DVDジャケ写初解禁!

    ドラマは大好評のうちに終了、次は5月の舞台!
    「男水!」
    初のキャスト10名勢揃い!6/4ファンイベント詳細発表

    4/12発売 ドラマ下巻Blu-ray&DVDジャケ写初解禁

    2017年1月21日より日本テレビほかにて放送し、深夜にも関わらず視聴率3.7%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)という高視聴率を記録するなど大好評のうちに終了したドラマ「男水!」、
    5月には舞台が続き、さらに6月4日(日)にスペシャルファンイベントを開催!!

    6月4日のイベントは、4/12発売のドラマ「男水!」下巻Blu-ray&DVD(初回生産分のみ)購入者を無料で招待するイベント。
    「男水!」関係のイベントでは主要キャスト10名が初めて勢ぞろいします!
    その豪華なイベントの詳細がついに発表!

    ◆スペシャルファンイベント詳細◆
    ▽開演時間(1日2回公演)
    ①13:00~ ② 16:00~
    ▽会場:世田谷区民会館
    東急世田谷線 松陰神社前駅下車 徒歩5分

    ▽出演者:松田凌、宮崎秋人、安西慎太郎
    赤澤燈、佐藤永典、小澤廉、黒羽麻璃央、池岡亮介、
    神永圭佑/廣瀬智紀 (予定)

    ▽応募期間:4/12(水)~4/28(金)必着

    ▽イベント内容
    迫真の水泳シーンの裏話、ゲームコーナーなどキャスト10 …

  • 福山さん×役所さん-1

    福山雅治主演・是枝裕和監督作『三度目の殺人』公開日[ 9月9日(土)]決定!!

    福山雅治主演・是枝裕和監督作
    ――オリジナル脚本で描く法廷心理ドラマ――
    『三度目の殺人』
    公開日[ 9月9日(土)]決定!!
    この度、東宝・ギャガ共同配給による、是枝裕和監督の最新作『三度目の殺人』の公開日が、2017年9月9日(土)に決定した!

    第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞、2013年に全国公開し、国内興行成績32億円の大ヒットを記録した『そして父になる』から是枝監督と2度目のタッグとなる福山雅治主演、福山さん演じる弁護士重盛(しげもり)に対峙する殺人犯三隅(みすみ)を、是枝組初参加の名優・役所広司が演じることで大きな話題となり、福山さんと役所さんとの初共演にも注目が集まる本作。

    また先日、第二弾キャストとして、物語の鍵を握る少女で被害者の娘役に、『海街diary』以来、是枝作品2作品目の出演となる広瀬すず、被害者の妻役に斉藤由貴、福山さん演じる重盛と事件解明に奔走する司法修習の同期弁護士に吉田鋼太郎、重盛の事務所に所属する若手弁護士に満島真之介、重盛の弁護士事務所の事務員に松岡依都美、本事件の担当検察官に市川実日子、重盛の父親役で、30年前に三隅が関わった事件の裁判長だった橋爪功さんと、日本映画界を代表する名優が本作を彩ることが発表され、更なる注目を集めている。

    1月17日(火)北海道にてクランクインした本作は、3月に無事クランクアップを迎えましたが、是枝監督が近年描いてきたホームドラマとは一転、かねてより挑戦したいと考えていたという法廷心理ドラマはどのような仕上がりとなるのか?是非ご期待ください!

    物語
    勝利にこだわる弁護士重盛(福山)が、やむをえず弁護を担当することになったのは、30年前にも殺人の前科がある三隅(役所)。解雇された工場の社長を殺し、死体に火をつけた容疑で起訴されている。犯行も自供し、このままだと死刑はまぬがれない。はじめから「負け」が決まったような裁判だったが、三隅に会うたび重盛の中で確信が揺らいでいく。三隅の動機が希薄なのだ。彼はなぜ殺したのか?本当に彼が殺したのか?重盛の視点で絡んだ人間たちの糸を一つ一つ紐解いていくと、それまでみえていた事実が次々と変容していく―。心揺さぶる法廷心理ドラマ。

    公式HP:http://gaga.ne.jp/sandome

    2017年9月9日(土)全国ロードショー

     

    rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”09cb3a3a.f6e014dc.09f988f6 …

  • GM3A8120 (2)

    5/13公開! 映画『トンネル 闇に鎖された男』 ハ・ジョンウ特別映像解禁!

    韓国4 週連続第1 位&700 万人動員のメガ・ヒット!!
    韓国を代表するキャストと気鋭の監督が集結!
    これは、単なるパニック映画ではない―。

    ハ・ジョンウがパグ!と戯れる
    キュートな特別映像解禁♡

    2016 年韓国映画興行成績第4位にランクイン。動員客数は700万人を突破し、2016年公開作品最長の28日間ボックスオフィス 1 位という驚異 的な記録を打ち立てた『Tunnnel』(原題)が5月13日(土)に『トンネル 闇に鎖(とざ)された男』として公開することが決定した。

    崩落したトンネルに閉じ込められたひとりの男と、その救助を巡る人々を描いた本作は、2016年韓国映画興行成績第4位にランクイン。動員客数は700万人を突破し、2016年公開作品最長の28日間ボックスオフィス1位という驚異的な記録を打ち立てた。主演はハ・ジョンウ。『チェイ サー』『ベルリンファイル』『お嬢さん』等の大作・話題作に出演。今や韓国映画界での地位を不動のものにしている。そして、『空気人形』『リンダ リンダ リンダ』等の主演で日本でも知名度の高いペ・ドゥナが、本作で2年ぶりに韓国映画界にカムバック。メガホンを取るのは、監督2作目『最後まで行く』で韓国映画界に衝撃を与えたキム・ソンフン。エンターテインメントの粋が集まった韓国映画史に残る傑作だ。

    この度、今『お嬢さん』の演技で話題のハ・ジョンウがトンネル崩落の中、パグと戯れているキュートな特別映像が届いた!

    『トンネル 闇に鎖された男』
    <STORY>
    自動車のディーラーとして働くジョンス(ハ・ジョンウ)は、大きな契約を成功させ、意気揚々と妻のセヒョン(ペ・ドゥナ)と娘が待つ家へ車 を走らせていた。しかし、ジョンスが山中のトンネルに差し掛かった時、突如頭上から轟音が鳴り響く。尋常ではない音と揺れに不安がよぎった のも束の間、トンネルは崩落しジョンスは車ごと生き埋めになってしまう。ジョンスが目を覚ますと、周囲は巨大なコンクリートの残骸に囲まれ、 手元にあるものはバッテリー残量78%の携帯電話、水のペットボトル2本、そして娘への誕生日ケーキだけだった。一方、トンネル崩落のニュース は瞬く間に国内を駆け巡り、救助隊長のキム(オ・ダルス)らが現場に駆け付けるが、その惨状は想像を遥かに超えるものだった―。

    <CAST>
    ハ・ジョンウ、ペ・ドゥナ、オ・ダルス、チョン・ソギョン、パク・ヒョックォン、シン・ジョングン
    <STAFF>
    監督・脚本:キム・ソンフン
    提供:ニューセレクト
    配給:アルバトロス・フィルム
    2016年/韓国映画/韓国語/シネマスコープ/127分
    原題:터널
    英題:TUNNEL/字幕:田中和香子
    COPYRIGHT© 2016 …

  • 【JD】ポスチラs

    5月20日公開『ジェーン・ドウの解剖』予告編&ポスター解禁

    <超リアル>解剖シーンが話題の『The Autopsy of Jane Doe(原題)』が邦題を『ジェーン・ドウの解剖』とし、日本公開することが決定した。

    ある一家が惨殺された家の地下に埋められていた裸の美女“ジェーン・ドウ”の遺体。“ジェーン・ドウ”とは、身元不明の女性のこと。彼女の検死を行うことになった、検死官・トミー(ブライアン・ コックス)と息子のオースティン(エミール・ハーシュ) がメスを入れる度に、その遺体に隠された“戦慄の事実”が判明し、怪奇現象が次々に発生!

    外では嵐が吹き荒れる中、遺体安置所という閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖が描かれています。 本作での見どころはなんといってもリアルな映像と音で描かれた解剖シーン。この度解禁となった予告編でも、肺を取り出すために肋骨を断絶する音を生々しく聞くことができます。実際にロサンゼルス郡遺体安置所を訪れた製作陣は、「廊下に凸面鏡が設置されていることや、遺体から出て来るハエを捕まえるための電気虫取り器があることは、現場で見て知り得た情報」と話す通り、本作はセットからもリアルなこだわりが感じられます。

    経験豊富な検死官を父に持つ青年オースティンを演じたエミール・ハーシュも、死体解剖の世界について積極的にリサーチを行っており、「これまで本物の遺体を目にしたことはなかったのに、遺体安置所に行ったあの日だけで500体も見たんだ。解剖も見学したよ。遺体の頭がい骨をノコギリで切って脳みそを取り出したり、胸を開いたりする様子をね。」と笑いながら振り返りました。

    『トロールハンター』でカルト的な人気を誇るノルウェー人監督のアンドレ・ウーヴレダルを迎え、昨年開催された全米最大のジェンル映画の祭典ファンタスティック・フェストでベスト・ホラー賞の栄光に輝いた他、シッチェス映画祭では審査員特別賞を受賞と内容のホラー満足度にはお墨付きの作品です。

    5月20日(土)より新宿シネマカリテ、5月27日(土)からシネ・リーブル梅田、シネマスコーレと全国での公開が続々と決定している。

    【STORY】
    バージニア州の田舎町に住む経験豊富な検死官・トミーは、息子のオースティンと共に遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依 頼が入る。それは、3人が惨殺された家屋の地下から裸で見つかった身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、解剖を進めていくと、その遺体に隠された〝戦慄の事実″が判明し、怪奇現象が次々に発生!外では嵐が吹き荒れる中、遺体安置所という閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖 がはじまろうとしていた……。

    監督:アンドレ・ウーブレダル 「トロール・ハンター」
    出演:ブライアン・コックス「ボーン・スプレマシー」「猿の惑星:創世記」、エミール・ハーシュ 「ローン・サバイバー」「イントゥ・ザ・ワイルド」
    2016年/アメリカ/86分/R15+/janedoe.jp
    ©2016 Autopsy Distribution, LLC. All Rights Reserved

    5月20日(土) 新宿シネマカリテ他にて全国順次公開

    rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”09cb3a3a.f6e014dc.09f988f6.023d6a44 …

CINEMA

STAGE/MUSICAL

MUSIC

INTERVIEW

TV

ASIA

Astage NAVI

RELEASE INFO

PRESENT