Open Close
  • ★_ABE0898

    絶賛上演中! DRUM TAO「ドラムロック 疾風」公開リハーサルと囲み取材【動画あり】 「若い衆に和太鼓のかっこよさにしびれて欲しい」

    2017年7月19日(水)から30日(日)までZeppブルーシアター六本木にて上演のDRUM TAO「ドラムロック 疾風」が、東京公演初日を迎えるにあたり、公開リハーサルと囲み取材を開催した。

    1993年に結成され、大分県を拠点に活動する「DRUM TAO」は、世界に類のない圧倒的な音表現を持つ「和太鼓」で、世界に通用するエンターテイメントショーを作る!という夢を実現させてきた。2016年のオフ・ブロードウェイ公演に成功。国内でも、歌舞伎とアイススケートが共演した「氷艶 hyoen2017『破沙羅』」に出演するなど、活躍の場を広げている。

    2017年新作「ドラムロック 疾風」は、“ROCK”のビートを美しくも圧倒的な和太鼓パフォーマンスで表現。
    舞台上を駆け抜けるような疾走感あふれるステージは、もはや和太鼓の概念を覆す「THE 日本エンターテイメント」といえよう。

    その進化したTAOのパフォーマンスを、より一層強烈に印象付けるのが、今年で6年目となるコシノジュンコデザインの衣装。
    そして2016年に初タッグを組んだ、映像クリエイティブ集団ZERO-TENが生み出したプロジェクションマッピングとの融合。

    そのステージはゲネプロ映像で、また囲み取材の模様も是非、動画でご確認下さい。

    囲み取材には代表・藤高郁夫、出演者代表・西亜里沙、岸野央明、江良拓哉、麓大輔、衣装デザイン・コシノジュンコが登壇した。

    左から コシノジュンコ、江良拓哉、西亜里沙、岸野央明、麓大輔
    <代表:藤高 郁夫>
    今回、テーマをロックにしたきっかけは、2016年2月のオフブロードウェイ公演で、プロデューサーに「疾走感のある舞台を作ってくれないか。日本の伝統芸能ではなく、僕たちは日本のエンターテインメントはどんなものなのかを観たい。」と言われたのが始まりでした。こんな表現すごい!と言われるものは何かと考えたとき、それが“ロック”でした。

    <出演者(座長):西 亜里沙>
    ロックを、和太鼓、伝統楽器とコラボさせた時、どんな新風が巻き起こるのかという想いがあり、私たちも、和太鼓で新風を巻き起こしたい、という思いで創りました。テンポ感もよく、あっという間に終わってしまった、もう1回観たいと思ってもらえるステージになりました。ロックのビート、和太鼓の音圧をぜひ体感してほしいです!

    <出演者:岸野 央明>
    ロックと和太鼓は意外にも、ぴったり合うんです。ロックなのでぜひ若者にも聞いてほしいし、和太鼓ってこんなにかっこいいんだ!と、感じてほしいです。皆さんの思っている、和太鼓のイメージを覆すようなステージになっています。ぜひ劇場に足を運んでください。

    <出演者:江良 拓哉>
    疾風という名の通り、あっという間に終わってしまった!と思える作品です。海外のお客さんは土地によって反応は違い、スペインや南アメリカではとにかく激しく騒ぐんです(笑)日本のお客さんも同じくらい反応してくださるようになってとても嬉しいです。日本人でよかったなと思える作品になっています!

    <出演者:麓 大輔>
    TAOの里に帰ると、みんな家族のように仲がいいです。練習はとても厳しいですが、抜け出したりせず(笑)取り組んでいます!劇場ではお客さんとの距離が近いので、目で観ても楽しめる作品です。劇場で生で感じてください。ぜひお越しください!

    <衣装デザイン:コシノジュンコ>
    日本のロックといえば60年代の勢いがありますよね。改めて新しい出発をするTAOの、サムライ魂が感じられる勢いや面白さのあるステージで、時代に挑戦していくTAOが観られます。私は衣装デザインで携わっていますが、いつも新鮮な気持ちでステージを楽しませてもらっています。

    公演タイトル DRUM TAO「ドラムロック 疾風」
    日程 2017年7 …

  • torigirl3

    映画『トリガール!』3枚でわかる『トリガール!』の起承転結?! 名場面写真を解禁!

    人力飛行サークルを舞台にした、青春エンターテインメント映画『トリガール!』が、9月1日(金)”映画の日”に全国公開される。作家の中村航が、⺟校芝浦⼯業⼤学の⼈⼒⾶⾏サークル“Team Birdman Trial”をモデルに描いた⻘春部活⼩説「トリガール!」を、大ヒット映画「ヒロイン失格」の英勉監督のもと、土屋太鳳が新境地となる“毒舌女子大生”を演じた事に加え、間宮祥太朗&高杉真宙、池田エライザ、ナダル、⽮本悠⾺という、今最も勢いのある若⼿キャストを迎えて贈る、空飛ぶ⻘春エンターテインメント!!

    流されて流されて、なんとなく⽣きてきた、⿃⼭ゆきな(土屋太鳳)。⼀浪して⼊った理系⼤学では⼊学早々、理系のノリにカルチャーショック!そんな時、⼀⽬惚れした⾼橋圭先輩(高杉真宙)に「いいカラダしてるね♡」と殺し⽂句で誘われるまま、フラフラとサークルに⼊部。そのサークルこそ、毎年、唯一の⼆⼈乗り⼈⼒⾶⾏機で“⿃⼈間コンテスト”を⽬指す⼈⼒⾶⾏サークル〈TBT〉だった!憧れの圭先輩と⼆⼈っきりで⼤空にはばたくはずが…ヤンキーかぶれのくせに、メンタル最弱の坂場先輩(間宮祥太朗)とコンビを組むことに。こうしてゆきなの、恋よりもドキドキする最⾼の夏が始まる――!

    この度「トリガール!」名場面写真を解禁! ”理系バンザイ!”な校風に瞳をキラキラさせる美少女、池田エライザ演じる島田和美がゆきなを誘って<TBT>を訪れた2ショットをはじめ、音もなく現れサークルについての知識をナレーション風に語り出す、ナダル演じる謎のOB・ペラ夫と和美が、鳥人間コンテストに挑むみんなを見守る2ショット。

    最後は<TBT>をまとめる設計責任者で個性的な髪型とメガネがチャームポイントの矢本悠馬演じる古沢とTBTが、鳥人間コンテストの本番を控えた祈りのシーンまで!「トリガール!」の起承転結が一目でわかる、名場面写真でございます!!人力飛行サークルを舞台に描く、空飛ぶ青春エンターテインメント「トリガール!」。最高の自分と出会う、最高にドキドキの夏をぜひ!ご期待ください!!

    【ストーリー】
    流されて流されて、なんとなく生きてきた、鳥山ゆきな。 一浪して入った理系大学では入学早々、理系のノリにカルチャーショック! そんな時、一目惚れした高橋圭先輩に「いいカラダしてるね♡」と殺し文句で誘われるまま、 フラフラとサークルに入部。そのサークルこそ、毎年、二人乗り人力飛行機で“鳥人間コンテスト”を 目指す人力飛行サークル〈T .B.T〉だった!憧れの圭先輩と二人っきりで大空にはばたくはずが… ヤンキーかぶれのくせに、メンタル最弱の坂場先輩とコンビを組むことに。 こうしてゆきなの、恋よりもドキドキする最高の夏が始まる――!

    『トリガール!』
    出演:土屋太鳳、間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、ナダル、矢本悠馬ほか
    監督:英勉(『ハンサム★スーツ』『高校デビュー』『ヒロイン失格』ほか)
    原作:中村航(「100回泣くこと」「デビクロくんの恋と魔法」ほか)
    配給・宣伝:ショウゲート
    制作プロダクション:ダブ
    上映時間:98分

    公式HP:torigirl-movie.com
    ©2017「トリガール!」製作委員会

    9月1日(金)TOHOシネマズ 新宿、他 全国ロードショー!

    rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”09cb3a3a.f6e014dc.09f988f6.023d6a44″;rakuten_items=”ctsmatch …

  • cars-crossroad1s

    ピクサー最新作『カーズ/クロスロード』奥田&松岡&藤森&山口が“カーズ化”イラスト解禁

    『トイ・ストーリー』シリーズなど、数々の感動と胸躍る冒険の物語で世界中 を魅了し続けてきたディズニー/ピクサーの最高傑作のひとつ「カーズ」シリー ズの最新作『カーズ/クロスロード』がついに先週末7月15日(土)日本公開となった。公開から3日間で、動員数40万1992人、5億132万9900円を記録する大ヒットスタート。観客たちからは“人生の岐路”に立たされた 主人公マックィーンが再起をかけレースに挑む姿に“大人こそ感動する”と声 が上がり、日本中で“「カーズ」泣き”旋風が巻き起こっている。

    そんな日本での大ヒットスタートを記念し、この度、日本版エンドソング「エンジン」を手掛けた奥田民生、日本版声優の松岡茉優(クルーズ役)、藤森慎吾(ストーム役)、山口智充(メーター役)らが、本作のキャラクターたちを生み出したピクサ―のアーティストによって“カーズ化”されたイラストが到着。“世界で一台しかない”キャラクターで、“カーズ世界の一員”のとなったキャストらが感動のコメントを披露した。

    奥田は、「帽子とメガネとギターで、感じ出てますね。まあ決して速そうじゃないですけど、それも含めて (笑) いやー良いですよ。いやあ、これは…飾ります!」と、特徴を捉えた自分そっくりのキャラクターに愛着を感じながらご満悦の様子。

    また、“人生の岐路”に立たされた主人公マックィーンの再起をサポートする“クルーズ”を演じた松岡は、クルーズを彷彿とさせる黄色く明るい自身のキャラクターに、「アフレコの時に着ていた服のイメージで描いて下さったんですね!小さい頃からずーっと見ているディズニー/ピクサーの方が、私の車のイラストに「MAYU」って書いて下さったのも、すごく嬉しいです」と、幼い頃から慣れ親しんだディズニー/ピクサーからのサプライズプレゼントに大興奮だと語っている。

    さらにマックィーンを窮地へと追い込む次世代レーサー“ストーム”を演じた藤森は、「こりゃ嬉しいですよ!絵もすごくかわいいです!作品に携わった証しですから、僕もこれ飾りたいなと思ってます」と、一生の宝物となったと喜びを語る。また「“KAWAWEENE!”と描いてくださった方も『なんなんだこれは』って思ってたでしょう(笑) チャラメガネを受け入れて頂けてほんとに嬉しいです!」と、持ち前の“チャラさ”も受け入れられたとアピールした。

    そして、シリーズ一作目『カーズ』からマックィーンの親友“メーター”を演じ続ける山口は、「ハンチングを被ってるのが凄い!ギターも背負ってるし、メーターとのツーショットに感激! 僕のモデルになってるこの車も大好きです!」と、自身も溺愛するメーターと共演を果たせたことに感無量だと明かしている。

    大ヒットスタートを切り、早くも“大人が泣ける”と日本でも話題の『カーズ/クロスロード』が、この夏を さらにアツくすること間違いなしです。

    監督:ブライアン・フィー
    製作総指揮:ジョン・ラセター
    全米公開:6月16日
    配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
    ©2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

    大ヒット公開中!

    rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”09cb3a3a.f6e014dc.09f988f6.023d6a44″;rakuten_items=”ctsmatch”;rakuten_genreId=0;rakuten_size=”600×200″;rakuten_target=”_self …

  • 02

    「劇団プレステージ」 スペシャルファンイベント 「Prestage Party at 赤坂プリッツ〜真夏のオールスター大感謝祭〜」 レポート

    劇団プレステージとして約2年ぶりの開催となったファンイベント「Prestage Party at 赤坂プリッツ〜真夏のオールスター大感謝祭〜」が、7月16日-17日猛暑となった2日間、東京・赤坂BLITZで3公演にわたり開催された。
    チケットは全公演で完売。当日立見券も出る人気を見せ、大いに盛り上がった。

    劇団プレステージはエンターテイメントに情熱を抱くアミューズ所属の男性俳優18名による劇団。
    2010年の結成以来、公演を重ね、来月8月16日(水)~8月27日(日)には第12回本公演『URA!URA!Booost』を新宿・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAにて上演する。

    劇団メンバーからファンのみなさんにこれまでの感謝と、翌月の公演への意気込みを伝えようと行われたのが、この「劇団プレステージ」 スペシャルファンイベント 「Prestage Party at 赤坂プリッツ〜真夏のオールスター大感謝祭〜」。

    そのイベントの熱い雰囲気をお伝えしよう。

    開演を待ちわび、期待が膨らむ会場に流れた、聞き慣れない場内アナウンス・・・。それは、

    『卓ちゃん、お腹の調子はどう?頑張ってね。』(長尾卓也・母)(16日公演)
    『会場のお集まりの皆さま、是非ウチの息子をよろしくお願いします。』(原田新平・母)(17日昼公演)
    『玲、ぼっとしてるな!』(岩田玲・母)(17日夜公演)

    という、団員の母親たちからの愛情あふれる言葉。これには観客もおもわず笑顔に。客席が暖かい雰囲気に包まれた時、客電が落ち、劇団プレステージ18名がステージに登場。生バンドが演奏する「アウタースペース109」(2013 …

  • DI_AK_s

    DOBERMAN INFINITY3ヶ月連続リリース決定!第1弾はDOBERMAN INFINITY×AK-69「Shatter」

    DOBERMAN INFINITY3ヶ月連続リリース決定!
    第1弾シングル
    DOBERMAN INFINITY×AK-69
    9月13日「Shatter」発売
    奇跡のドリームタッグが遂に始動する!

    6月14日にリリースした2nd Mini Al「#PLAY」がオリコンアルバムウィークリーチャート4位を獲得し、結成3週年を迎え勢いを増すDOBERMAN INFINITYがグループにとって初づくしとなる作品を9月、10月、11月と3ヶ月連続でリリースすることを発表。その第1弾となる作品は、互いにリスペクトするアーティスト“AK-69”との夢のタッグが実現し、初のコラボレーションシングル、DOBERMAN INFINITY×AK-69「Shatter」を9月13 …

CINEMA

STAGE/MUSICAL

MUSIC

INTERVIEW

TV

ASIA

Astage NAVI

RELEASE INFO

PRESENT