Open Close
  • DSC_3199

    勝地涼の「ストーカー役をやっているうちに結婚しました」に、木村拓哉「後で取り調べします!」 映画『マスカレード・ホテル』完成披露試写会

    映画『マスカレード・ホテル』の完成披露試写会が、12月18日、東京・TOKYO DOME CITY HALLにて行われ、本作に出演の木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、梶原善、泉澤祐希、東根作寿英、石川恋、濱田岳、菜々緒、宇梶剛士、橋本マナミ、田口浩正、勝地涼、生瀬勝久、松たか子、石橋凌と、鈴木雅之監督の豪華17名が舞台挨拶に登壇した。

    本作は、東野圭吾の人気同名ミステリー小説「マスカレード」シリーズの第1作「マスカレード・ホテル」を実写映画化。連続殺人事件を解明するためにエリート刑事・新田浩介(木村)がホテルマンに扮し、彼の教育係を務める一流ホテルマン・山岸尚美(長澤)と共に犯人を追う姿を描く。

    予告編が流れたスクリーンが上がると、そこには17名がズラリ。会場は割れんばかりの拍手と歓声に包まれた。

    17名揃ったステージに「この数はありえないですよ」と興奮を隠せない木村は、「共演者の皆さまの中には、今日初めてお会いする方もいらっしゃいますが、映画のポスターにお顔が載られている方が、ほぼほぼ集まっていただけたことに感謝します。すごい作品に携わったんだなと改めて思った次第です」と挨拶した。

    新田の元相棒・能勢役の小日向は、『HERO』でも木村と共演済み。「木村くんとは2001年の『HERO』で初めて共演しました。これまで末次事務官と久利生公平という関係が続いていましたが、初めて刑事としてご一緒できました。僕の中では記念すべき作品です」とニッコリ。そんな小日向を木村は「数少ない緊張しない先輩」と紹介。「さっきも登場直前に懐から携帯電話を出して、長澤まさみちゃんに『写真撮って!』ってお願いしてましたよね」と明かし、会場の笑いを誘った。

    同じく『HERO』で共演した松については「お互いがお互いを感じたうえで、言葉にする必要ないよね・・・と臨みました」と信頼関係をのぞかせる木村。その言葉に松は「ありがたく。今後も精進します!」と恐縮しきり。

    長澤は、生瀬と木村との関係に「深い信頼関係がある」と羨ましく思っていたそう。実は、生瀬はコント番組の「TV’s HIGH」(2000年~2001年)で木村と共演しており、生瀬「楽しいひとときでした」と感慨深げ。長澤が「2人だけで周りが見えてない感じ。楽しそうでした」と言い、生瀬が嬉しそうに「イチャイチャしてた?」と調子に乗って応えると、木村に「話盛りすぎ!」と制されていた。

    また、謎の宿泊客を演じた勝地は「前田敦子さんをストーキングする役でした」と明かしつつ、「ストーキングするうちに結婚しました。ありがとうございました」と話し、会場から拍手を送られる。

    刑事という役がらゆえ、洞察力があるかと聞かれた木村は「『ある』とお答えしたいんですが、まさかストーカー役の勝地くんと前田のあっちゃんがご結婚されるとは思っていなかった。まったく見抜けませんでした。この後しっかり取り調べたいと思います!」と笑顔で答えた。苦笑いする勝地は「あの時はまだ付き合ってないんですけどね・・・。でも、久々に再会したなあって感じではありました」と自白し、会場を沸かしていた。

    映画『マスカレード・ホテル』
    公式サイト:http://masquerade-hotel.jp/

    2019年1月18日(金)全国東宝系にて公開!

     

    rakuten_design=”slide …

  • いつか家族に〇メインスチル

    ハ・ジョンウ&ハ・ジウォン映画『いつか家族に』今週末12/22(土)シネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにてロードショー

    実力派映画俳優として韓国映画を代表する俳優となったハ・ジョンウが、自ら脚本、監督、主演をつとめる映画『いつか家族に』が12/22(土)シネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて公開となる。

    ホ・サムグァン(ハ・ジョンウ)は美しきオンナン(ハ・ジウォン)一目惚れ。彼女に羽振りのいい恋人がいるとしりながら、父親を説得して結婚。3人の子宝に恵まれ、貧しいながらも幸せに暮らしていた。
    だがある日、11年間育てた長男が自分の子供ではないという噂が流れる…。

    原作は中国の大ベストセラー作家、余華の『血を売る男』。
    余華がハ・ジョンウに注目してきた故に、物語の舞台を韓国に移すことに同意し、生まれた映画。

    韓国の時代背景に興味をひかれると共に、時代・国を超えた「家族」と「愛」に心震わされる。
    サスペンスやアクションなどハードな役柄で名を上げてきたハ・ジョンウの父親の顔にも注目したい。

    『いつか家族に』
    監督:ハ・ジョンウ 出演:ハ・ジョンウ、ハ・ジウォン、チョ・ジヌン、ユン・ウネ
    2015/韓国/韓国語/124分 原作「血を売る男」余華(河出書房新社)
    配給:ファインフィルムズ
    公式HP : http://www.finefilms.co.jp/kazoku/
    12/22(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにてロードショー
    (c) 2015 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & DHUTA. All Rights Reserved …

  • pippin_omote_2absw1

    城田優&クリスタル・ケイ ブロードウェイミュージカル「ピピン」日本版の衣装ビジュアル解禁

    城田優が主演のピピンを演じ、クリスタル・ケイがミュージカル初出演で来年6月から上演となるブロードウェイミュージカル「ピピン」日本版の衣装ビジュアルが公開となった。

    ミュージカル『ピピン』は、旅芸人一座のサーカス小屋が舞台となり、ピピンという一人の若き王子が、本当の大人、本当の王になるために、 悩み、苦しみながら “人生”を旅していく物語。
    誰もが通ってきたであろう大人へ成長していく過程を、驚愕のアクロバット、素晴らしいダンスと歌、壮大な楽曲にのせて魅せる、華やかで幻想的な舞台。

    本作の日本版演出も手がけるダイアン・パウルスが 2013年に新演出版として「ピピン」を生まれ変わらせ、同年のトニー賞で 4部門を受賞しているが、今回披露された衣装はその新演出版のクリエイティブ・チームが再集結して制作。日本にいながらブロードウェイやナショナル・ツアーと同じクオリティの舞台を堪能できる贅沢な公演となる。

    ブロードウェイミュージカル「ピピン」(英語タイトル : The Broadway Musical PIPPIN)
    【作詞・作曲】スティーヴン・シュワルツ 【脚本】ロジャー・ O・ハーソン
    【演出】ダイアン・パウルス
    【振付】チェット・ウォーカー【サーカス・クリエーション】ジプシー・シュナイダー
    【出演】
    城田優 Crystal Kay  今井清隆 霧矢大夢 宮澤エマ 岡田亮輔 中尾ミエ /前田美波里(Wキャスト )
    神谷直樹 坂元宏旬 田極翼 茶谷健太 常住富大
    石井亜早実 永石千尋 妃白ゆあ 伯鞘麗名 長谷川愛実 増井紬ほか
    オフィシャルサイト http://www.pippin2019.jp/

    【東京】
    日程: 2019年 6月 10日 (月 )~ 6月 30日 (日 ) (全 25回 )
    会場:東急シアターオーブ (渋谷ヒカリエ 11階 )
    料金: P席 15,000円 S席 13,000円、 A席 11 …

  • シュザンヌ他 水上京香absw1

    舞台『ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~』のヒロイン役に水上京香

    岡本健一&川平慈英のROSEチーム、三浦翔平&村井良大のBLUEチームの2バージョン4役Wキャストが注目をあつめている 舞台『ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~』のヒロイン・シュザンヌ役に水上京香の出演が決定した。

    水上が演じるシュザンヌはピカソが一目見て恋をした相手。また水上はシュザンヌ役のほかに、アインシュタインの年上の恋人、ある天才を熱狂的に追いかける女性と1人で3役を演じる。

    水上は23歳ながら、近年、映像ではNHK連続テレビ小説『わろてんか』、『健康で文化的な最低限度の生活』(関西テレビ・フジテレビ)などに出演。舞台では『エノケソ一代記』(演出:三谷幸喜)、ユーミン×帝劇vol.3「朝陽の中で微笑んで」(演出:松任谷正隆)、『ゲゲゲの先生へ』(演出:前川知大)など話題作に次々と出演している。

    公演は、2019年4月25日より東京・よみうり大手町ホール、5月12日には大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される。

    ー水上京香コメントー
    先に発表されている素敵なキャストの皆様と一緒に舞台に立たせていただくことが、今からとても楽しみです。今回、初めて海外の演出家の演出を受けますし、1人で3役を演じることも初めてですので、不安もありますが、ワクワクした気持ちでいっぱいです。
    若者たちの将来の夢の実現や、その先にある世界を良い方向へ変えていくことの手助けが、少しでもこの作品を通してでき、さきがけとなると信じて臨もうと思っています。

    【公演概要】
    舞台『ピカソとアインシュタイン~星降る夜の奇跡~』
    作:スティーヴ・マーティン  演出:ランダル・アーニー 翻訳:香坂隆史
    出演:
    (ROSE) 岡本健一 川平慈英/水上京香 吉見一豊 間宮啓行 香寿たつき 松澤一之/村井良大 三浦翔平
    (BLUE) 三浦翔平 村井良大/水上京香 吉見一豊 間宮啓行 香寿たつき 松澤一之/川平慈英 岡本健一
    ★ROSE配役 ピカソ=岡本健一 アインシュタイン=川平慈英 シュメンディマン=村井良大 訪問者=三浦翔平
    ★BLUE配役 ピカソ=三浦翔平 アインシュタイン=村井良大 シュメンディマン=川平慈英 訪問者=岡本健一
    ピカソ、アインシュタイン、シュメンディマン、訪問者がWキャスト/他のキャストは、ROSE・BLUEとも同じ配役

    ●東京公演
    2019年4月25日(木)~5月9日(木) よみうり大手町ホール
    お問い合わせ:ホリプロチケットセンター 03 …

  • Main_Photo_S

    黒羽麻璃央主演ドラマ『広告会社、男子寮のおかずくん』金曜の夜に聴く、癒し系パーティーチューン DEVIL NO ID「TGIF」が主題歌に決定!ドラマオープニング映像、ちょっと見せ!

    黒羽麻璃央主演ドラマ
    『広告会社、男子寮のおかずくん』
    金曜の夜、働いた後につくるごはんはおいしい。

    ©オトクニ/libre2018 ©「広告会社、男子寮のおかずくん」製作委員会
    料理男子コミックとして人気を博す「広告会社、男子寮のおかずくん」が実写ドラマ化を発表。
    2019年1月15日(火)より、テレビ神奈川を皮切りに、テレビ埼玉、KBS京都、九州朝日放送、日本BS放送ほかにて放送がスタートする。

    ミュージカル「刀剣乱舞」「テニスの王子様」など舞台での活躍から“2.5次元の王子様”の肩書きを持ち、今年「第69回NHK紅白歌合戦」出場も決まり、ドラマ・映画出演と人気絶頂の黒羽麻璃央を広告会社の若手営業・西尾 和役として連ドラ初主演に迎える。
    同期のマーケティング東良役には、黒羽と同じくミュージカル「刀剣乱舞」などで活躍し、主演映画公開も待機中の崎山つばさ。先輩のアートディレクター北役には、コメディから悪役まで様々なキャラクターを演じ分け、数々の作品に出演している実力派俳優の小林且弥。経理部の南郷役には、ミュージカル「テニスの王子様」「弱虫ペダル」「キス・ミー・ケイト」など話題作に出演が続く舞台俳優の大山真志。
    彼らが働くミナト広告社の上司や先輩、同僚には金剛地武志など個性的な役者が脇を固める。

    本日、ドラマオープニング映像が解禁となり、主題歌が発表となった!
    世界標準のEDM/HIP HOPサウンドで話題沸騰中のガールズクルーDEVIL NO IDが書き下ろした「TGIF」は、社員男子寮に入居している西尾・東良・北・南郷の4人が毎週金曜楽しんでいる「ハナキン持ち寄り会 」の雰囲気にぴったりな、癒し系パーティーチューンとなっております。またタイトルの「TGIF」(ティージーアイエフ)は、「Thank God It’s Friday」の省略で、直訳すると「今日は金曜日で、神に感謝します」になり、和訳は “花金”。シャレの効いた最高のオリジナル主題歌タイトルとなっている。

    4人揃っての「いただきます」ポーズだけでは物足りない!
    毎週どんな出来事が彼らに起こり、何料理をおかずくんが作ってほっこり時間を過ごしていくのか、乞うご期待。
    エンディングは、Super Break Dawnが歌う「Silent Snow」。主題歌と対照的なミディアムバラードとなっている。

    【主題歌情報】
    DEVIL NO ID 『TGIF』
    作詞:Three 6 Maria …

CINEMA

STAGE/MUSICAL

MUSIC

INTERVIEW

TV

ASIA

Astage NAVI

RELEASE INFO

PRESENT