Open Close
  • 172A6759

    【動画】2人のマラソンメダリストの美しき人生『光より前に~夜明けの走者たち~』開幕。青学・原監督も「メラメラと燃え上がるものをもらった」

    東京オリンピックで銅メダルを獲得した円谷幸吉と、その4年後のメキシコオリンピックで銀メダルを獲得した君原健二。 ライバルでもあり友人でもあった二人のメダリストの物語を、谷賢一が書き下ろした新作公演『光より前に~夜明けの走者たち~』が、11月14日(水)にプレビュー公演の幕を開けた。
    青山学院大学の陸上競技部・長距離ブロック監督である原晋氏を特別監修として迎え、孤独に走るマラソンという競技に生きた2人のランナーの生き様を鮮烈に描き、プレビュー公演では感動の拍手に沸いた。公演は11月25日(日)まで新宿・紀伊國屋ホール、11月29日(木)~12月2日(日)大阪・ABCホールにて上演。  (写真:神ノ川智早)

    君原健二(木村了)     円谷幸吉(宮崎秋人)
    東京オリンピックでの活躍を期待された君原健二と、彼の活躍のためにペースメーカーとなる覚悟で東京オリンピックに臨んだ円谷幸吉。
    だが、メダルを獲得したのは、円谷だった。

    その後、君原は自分の才能に見切りをつけ競技を離れようとし、円谷はメダリストとなった故のジレンマを抱え、信頼するコーチとも引き離されスランプに陥る。

    円谷のコーチ・畠野(和田正人)
    その後の2人の葛藤とは…

    君原のコーチ・高橋進(高橋光臣)

    ふたりを見守る陸上競技専門誌の記者・宝田修二(中村まこと)
    敗戦から高度成長へという時代。
    なぜ円谷は命を絶つしかなかったのか。
    君原は走ることをやめなかったのか。
    国民の期待を背負い走った2人のランナーの情熱と苦悩が、リアルに胸に迫りくる。

    プレビュー公演終演後には、コーチ役の高橋光臣、和田正人と共に青学・原晋監督も登壇してのアフタートークが行われた。
    原監督から「すごかった!」「良い選手は本番に強い。お二人はまさしく、今日は完璧」「私自身も今日、観させていただいてメラメラと燃え上がるものを頂いた」と感動の賛辞をもらった。

    公演は11月25日(日)まで新宿・紀伊國屋ホール、11月29日(木)~12月2日(日)大阪・ABCホールにて。
    多彩なゲストを迎えてのアフタートークも開催。君原健二氏を迎える日もあり。是非チェックを!

    <公演概要>
    作・演出:谷賢一
    出演:宮崎秋人 木村了 高橋光臣 中村まこと 和田正人
    公演期間:2018年11月14日(水)~25日(日)紀伊國屋ホール ※11月14日はプレビュー公演
    11月29日(木)~12月2 …

  • DSC_7427

    『旅猫リポート』ナナ、ネコデミー賞授賞式で最優秀俳優猫賞受賞!先輩猫のあなご、金時らが祝福!

    映画『旅猫リポート』の大ヒットを記念し、11月14日、東京・丸の内ピカデリーにてイベントが開催され、主演猫のナナをはじめ、先輩スター猫のあなご、春馬、金時が出席した。

    『旅猫リポート』は、1人の青年と1匹の猫が新しい飼い主を探す旅物語。人間同士の関係を越えた絆や、彼らが迎える結末が、猫好きの人のみならず多くの人の心をとらえ、号泣必至の感動作。猫が主要なキャラクターとして登場するため、長い間映像化困難とされてきたが、今回、主演猫のナナの熱演により、幅広い年齢のファン層を拡げ大きな反響を得ている。

    この日、“勝手に!?ネコデミー賞授賞式”と題したイベントが開かれ、最優秀俳優猫賞に輝たナナ。感想を聞かれたナナは「ありがとよ。気持ちだけもらっとくよ」と自身の声担当した高畑充希の声で挨拶。「受賞の喜びを伝えたい人は?」と尋ねられると「それは・・・、言わせるな! 恥ずかしい・・・。サトル(福士蒼汰)に決まってんだろ!」と相棒・サトルの名前を挙げた。ナナの受賞をうけ、トレーナーであるZOO動物プロの北村まゆみ氏も「本当に感激しております。よく頑張ってくれました。最初に映画出演のオファーをいただいた時は、実現できるのかどうか不安でしたが、皆さんの協力があって無事撮影できました。本当にありがとうございました」と感謝していた。

    イベントには、スペシャルプレゼンターとして、俳優猫の先輩である「Y!mobile ふてニャンシリーズ」に出演している春馬、「猫侍」のあなご、「猫忍」の金時が駆けつけ、ナナの授賞を祝った。

    ふて顔とキャラクターのCMで大ブレイクの春馬は、実は内心ドキドキしているが、それを悟られないように強がっている表情がふてぶてしく見えるという噂も。あなごは現在20歳。人間でいうと88歳という年齢にもかかわらず、自然体の演技ときれいな毛並みが自慢のベテラン女優。そして、“金時”という古めかしい名前は、その毛色が金時豆に似ているという理由から名付けられた金時。「猫忍」で鮮烈デビューを果たした期待の若手俳優だ。

    授賞式では、春馬よりナナへ「あなたは映画『旅猫リポート』において、繊細な表情、ダイナミックな動き、そして感情の乗った演技をし、多くの人々を魅了しました。本年最も優れた演技をした俳優猫です。よってここにその栄誉をたたえこれを賞します。」と賞状を授与。その後、スター猫の仲間入りをした記念に手形取りならぬ肉球取りを行ったナナ。

    スター猫が勢揃いした豪華なイベントとなったが、4匹揃うのはこの日が初めて。少し興奮したのか、春馬はあなごやナナを「シャーッ!」と威嚇する場面も見られたが、金時は自分の猫ベッドに入るとリラックス全開。今にも寝てしまいそうな表情を見せ、ナナはサトルを探しにでも行こうかと思ったのか、突然ステージを飛び出し客席に飛び出し歩き回るハプニングも。そんなマイペースな猫たちのほのぼのとしたイベントの最後は、猫たちが客席を練り歩き、終始笑顔で満たされたまま終了した。

    『旅猫リポート』
    <ストーリー>
    元野良猫のナナは、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。
    とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、新しい飼い主を探す旅に出る。
    「さあ行こう。これは僕らの最後の旅だ」
    悟とナナは、悟の小学校時代の親友、高校時代の初恋の人など悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。それは図らずも悟の人生をふりかえる旅となる。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。
    旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――

    ■原作:有川浩 『旅猫リポート』(講談社文庫)
    ■出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ、竹内結子
    広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介
    前野朋哉 田口翔大 二宮慶多 中村靖日/戸田菜穂
    橋本じゅん 木村多江 田中壮太郎 笛木優子
    ■監督:三木康一郎
    ■脚 本:有川浩 平松恵美子
    ■音楽:コトリンゴ
    ■企画・配給:松竹
    ■公式HP:http://tabineko-movie.jp/
    ■公式twitter:https://twitter.com/tabineko_movie
    ■ナナのInstagram:https://www.instagram.com/nana_tabineko/
    ■©表記:©2018「旅猫リポート」製作委員会 ©有川浩/講談社

    全国公開中!

     

    rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”09cb3a3a …

  • DSC_7231

    平野紫耀、「皆さんに恩返しできるパフォーマンスをしたい!」 King & Prince 「第69回NHK紅白歌合戦」初出場決定!!

    12月31日に開催される「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表記者会見が11月14日、東京・渋谷のNHK放送センターにて行われ、King & Princeが初出場することがわかった。会見には平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太が出席。

    デビュー1年目にして紅白出場の切符を勝ち得たKing & Princeは、デビュー曲「シンデレラガール」が大ヒットし、飛ぶ鳥を落とす勢いで人気上昇中。会見には、平野紫耀は「今年デビューさせていただいて、まだ1年目なんですけど、年末の大舞台、紅白に出させていただくということで関係者の皆さん、スタッフの皆さん、ファンの皆さんに感謝しています。皆さんに恩返しできるパフォーマンスができたらと思っています」と目を輝かせる。

    いつ、どこで、誰からこの吉報を聞いたかと問われると、永瀬廉は「昨日、ジャニーさんに稽古場で『Youたち、ちょっと来て』って呼ばれて、『誰にも内緒だからね。Youたち、紅白だから!』とだけ言って去っていきました」と、事務所社長のジャニー喜多川氏から聞かされた状況を説明。「みんなキョトンとして、誰にも言っちゃいけないし、どこに喜びをぶつけたらいいか、家に持って帰って消化するのが大変でした(笑)」と振り返る。「喜びは本番で爆発させますか?」と尋ねられると、「はい!期待していてください!」と答え、やる気十分。

    また、11月からメンバーの岩橋玄樹がパニック障害の治療に専念するため、一時休養することを発表しており、紅白歌合戦には岩橋を除いた5人での出場になる。リーダーの岸優太は「(岩橋も)正直悔しい思いはしていたんですけど、僕たちはその彼の思いも背負い、強い思いを持ってこの舞台に臨みます」と岩橋の気持ちも共に舞台に上がる決意を見せ、「玄樹くんに『見ててね』と言ったら、『絶対見るから!』と言ってました」と明かしていた。

    これまで、ジャニーズJr.には他グループのバックメンバーで紅白のステージに立っているが、自身のステージとしては初めて。その心境を岸は「Jr.で出ていたときも緊張していましたが、今回はメインなので責任が伴いますし、もう今から緊張しちゃってる感じです・・・」と語り、早くも緊張の面持ちだった。

    <第69回NHK紅白歌合戦 放送予定>
    NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1
    12月31日(月)19:15~23 …

  • DSC_7180

    DA PUMP、あいみょん、King & Princeら初出場決定!「第69回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表記者会見

    12月31日に開催される「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表記者会見が11月14日、東京・渋谷のNHK放送センターにて行われた。

    出場歌手は、紅白合わせて42組。特別企画1組。初出場は紅組2組、白組4組の、合わせて6組。さらに、企画コーナーに2組が出演する。2016年からオリンピックイヤーを目前にした2019年まで掲げている「夢を歌おう」をテーマに、今年の活躍、世論の支持、番組の企画・演出に合致していることなどから出場歌手を選出。会見には初出場、紅組のあいみょん、DAOKOと、白組のKing & Prince、純烈、DA PUMP、そして「YOSHIKI feat. HYDE」として初出場するX JAPANのYOSHIKI、企画コーナーに出演するAqours(アクア)、刀剣男士らが登壇した。

    最初にマイクを握ったあいみょんは「本当にありがたいことだと思っています。精一杯やらせていただきたいです」と緊張の面持ちで挨拶。「親孝行がようやくできるかなと。親の顔が一番最初に浮かびました。まだ伝えてないんですが、家族には自分の口で伝えたいと思います」と、喜びを噛み締めていた。
    続いて、DAOKOは「心に届く歌を、歌いたいと思います」と意欲を見せる。

    デビュー1年目にして紅白出場を勝ち得たKing …

  • DSC_7358

    刀剣男士、NHK紅白歌合戦に出陣!! 佐藤流司、黒羽麻璃央ら会見に登壇! 「合戦、頑張っちゃおうかな」

    12月31日に開催される「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表記者会見が11月14日、東京・渋谷のNHK放送センターにて行われ、海外公演も成功させた刀剣男士が初出場されることがわかった。

    人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」原作の人気2.5次元ミュージカル『刀剣乱舞』に出演する刀剣男士。会見には、加州清光役の佐藤流司、三日月宗近役の黒羽麻璃央、小狐丸役の北園涼、石切丸役の崎山つばさ、岩融役の佐伯大地、今剣役の大平峻也がキャラクターの出で立ちで登壇した。

    佐藤流司は「ヤッホー!年末にはいつも紅白歌合戦っていう合戦があるって聞いてたから、出陣できることになって嬉しく思うよ。だから、頑張っちゃおうかな。あー、それと俺たちの仲間もこの大舞台に向けて準備してるから楽しみに待っててね、よろしく!」とキャラクターそのままに挨拶。紅白歌合戦では世界で人気のジャパンカルチャーを特集した企画コーナーに出演。紅白だけのスペシャルパフォーマンスを繰り広げる。

    <第69回NHK紅白歌合戦 放送予定>
    NHK総合・BS4K・BS8K・ラジオ第1
    12月31日(月)19:15~23:45(※5分間の中断ニュースあり)

    ★「第69回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表記者会見の記事はこちら

     

    rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”09cb3a3a …

CINEMA

STAGE/MUSICAL

MUSIC

INTERVIEW

TV

ASIA

Astage NAVI

RELEASE INFO

PRESENT