Open Close
  • jyukai0126_LINE_thm+

    山田杏奈&山口まゆW主演 映画『樹海村』豪華キャスト勢ぞろい!LINE LIVE開催決定!!

    「恐怖の村」シリーズ第2弾
    映画『樹海村』
    山田杏奈・山口まゆ・神尾楓珠・倉悠貴
    工藤遥・大谷凜香・塚地武雅・
    清水崇監督・FAKY出演!
    豪華キャストが大集合‼
    完成記念!『樹海村』
    スペシャルLINE LIVE開催決定‼

    2月5日(金)公開の映画『樹海村』(配給:東映)より、完成記念!『樹海村』LINE LIVE開催が決定した。

    昨年2月に公開し、コロナ禍にもかかわらず、異例の興収14億円超えという大ヒットを果たした清水崇監督作品、『犬鳴村』。SNSで話題となり、高校生を中心にたくさんの人が劇場に足を運び、なんと動員数は110万人を突破。そんな「恐怖の村」シリーズの第2弾として公開となる『樹海村』。来たる1月26日(火)に、W主演の山田杏奈、山口まゆをはじめ、神尾楓珠、倉悠貴、工藤遥、大谷凜香、塚地武雅、清水崇監督、キャンペーンソングを担当するFAKYが登壇するLINE LIVEが開催決定!イベントでは、本当に映画に霊は映っているのかを検証し、キャスト全員で除霊を予定!さらには映画公式SNSから、キャストへの質問を大募集!実際ユーザーから届いた色々な質問にお答えする!

    またキャストにやってほしいおすすめのゲームを募集中! ぜひ応募を!
    LINE LIVEは1月26日(火)17:55~配信開始!巣ごもりの今、ぜひお家からイベントに参加してください!

    <完成記念!『樹海村』スペシャルLINE LIVE概要>
    開始日時:1月26日(火)17 …

  • IMG_2770

    木刀を買って初の殺陣に挑む 戸塚祥太主演 舞台『未来記の番人』の製作発表記者会見

    3月12日(金)から東京・新橋演舞場で上演される舞台『未来記の番人』の製作発表記者会見が1月22日(金)に行われ、主演の戸塚祥太(A.B.C-Z)、松田悟志、冨岡健翔(ジャニーズ Jr.)が登場した。

    本作は、「緒方洪庵・浪華の事件帳」シリーズなどで人気を博す築山桂の書き下ろし時代小説の初の舞台化で、聖徳太子の予言の書を巡る 青春時代活劇エンターテインメント。

    戸塚にとっては五年ぶりの松竹舞台への出演となる本作。戸塚が演じるのは、千里眼の異能を持つ主人公・千里丸。本格的な時代劇で刀を使った殺陣とダンスカンタービレに挑戦すると伝えられてきた。

    戸塚は「エンターテイメントを少しでももりあげて、日本を明るく、お客様の笑顔の源になれるように、チーム一座で団結して最後まで走りぬけられるようにがんばりたい」と挨拶。

    演じる役柄については「千里眼という特殊能力あることから、村(の人々)からは嫌われ、両親とは早くに死別し、拾われたところに仕えています。自分の足元にずっとひかれていたレールを走っていくのが千里丸の生き方であったのが、物語が進むにしたがって、自分の意志や志を持って生きてこなかったこと、自分は何者のかと、自分に問いかけます。もがき苦しみながらも、自分の命を全うする、生きていこうとする姿を表現着たらと思っています」と言葉を選びながら話した。

    今回初めて挑戦する殺陣ついては、「台本を読んで随所に殺陣のシーンがちりばめられていて「ちょっと、戸塚!今の肉体でこれ、いけるか?」と自分で自分に問いかけ『今のままじゃいけない』と思いました。なので、通販で木刀を買いました」と笑顔で語った。

    千里丸の兄貴分を演じる松田は「コロナ禍にあって、このような大作舞台をやらせていただけることは、ひとりの俳優として喜びをかみしめている最中です」と喜びつつも「今、このエンターテインメントがこの世の中に必要かどうかを本当に試される瞬間が来ていると思っています。私としてはこの作品に全力でぶつかって、皆さんが抱えていらっしゃる不安が明日がんばる希望に変わるような作品にしたい」と決意を述べた。

    さらに「台本を読んで、この原作小説を、これだけスマートに脚本に落とし込むことができるのかと驚きました」と作品に惚れ込んでいる様子。演じる早瀬士郎左役については「何か志や非常に強い思いを持って物事を妄信する姿は、現代ではなかなかないかもしれませんが、侍や武士、忍者という存在を描くときに非常に印象的だなと思うのが、志を妄信している部分です。士郎左は物語の始まりから妄信している。志のためなら千里丸だって殺しかねないぞいう緊張感を常にもっている。この妄信する強さをどのように表現したらいいか、というのが今一番課題に思っている部分です。そこをしっかりと見せることが千里丸の素晴らしさを活かすことにでもある。目の前にある高い山を見上げるように挑んでいる最中です」とほとばしるように語った。

    殺陣については「映像作品では経験がありますが、舞台作品では初めてです。なので、すぐに通販で木刀を購入したいです」と話して会場を和ませた。
    また、今日初めて会った戸塚から「さとしくん」と、呼ばれて嬉しかったとも語り、戸塚と笑顔で見交わす様子もほほえましかった。

    銅吹き職人・巽役を演じる富岡は「観に来ていただけるお客様に、少しでも明日への活力・元気をお届けできたらと思っています。僕自身はこんな素敵なキャストの皆様と舞台に立たせていただけることを光栄に思っております」と挨拶。

    「初めて妹がいる役を演じます。その関係性も楽しみです。家族愛が強く、何よりも妹を優先して考え、亡くなった父との約束や、奉公先への思いも厚くて、人情味が強く、家族の絆も見どころだと思っています。 守る思いの強さが巽の力になって、芝居の中にもあふれ出るものがあるのかなと思っていて、そこは今回突き詰めたいところです」と語り、役への思いの強さを感じさせた。

    さらに「毎年、A.B.C-Zさんの主演舞台に出させていただいたり、個人で言うと、約20年前に事務所に入って曲の拍の取り方から、何にも分からないときから、A.B.C-Zの皆さんと一緒にアクロバットさせていただいたり、『今だ!』と背中を押していただいたりと、本当に昔からお世話になっている先輩なので、今回はできるだけ戸塚さんのことを支えられるように頑張って行きたいと思っています」と戸塚との絆を語った。

    公演は、3月12日(金)~21日(日)まで東京・新橋演舞場、3月27日(土)に愛知・日本特殊陶業市民会館、3月30日(火)に福岡・久留米シティプラザ、4月3日(土)~11日(日)まで大阪・大阪松竹座にて上演される。
    チケットは、2021 年 1 月 31 日(日)より発売開始。

    未来記の番人
    【原作】 築山桂「未来記の番人」(PHP 文芸文庫刊)より
    【脚本】 羽原大介 【演出・振付】神在ひろみ
    【主演】 戸塚祥太(A.B.C-Z)
    【出演】 惣田紗莉渚(SKE48)、松田悟志、冨岡健翔(ジャニーズ Jr.)、
    渋谷天外、勝野洋、笠原章、大川良太郎、山本健翔、松村沙瑛子
    【日程】 2021 年 【東京】3 月 12 日(金)~21 …

  • ●_KD_2868_s

    ミュージカル『ポーの一族』ライブ配信追加、千秋楽ライブ・ビューイング、台湾・香港への生配信も

    ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』にて、ライブ配信の追加開催、更に大千秋楽公演では配信のみならず国内60館の映画館ライブ・ビューイングと、台湾6館の映画館へ生中継、台湾・香港への生配信が決定した。 撮影:岸隆子(Studio Elenish)

    ライブ配信では、通常アングルの他に【エドガーアングル】【アランアングル】が新たに登場、通常アングルでは映しきれなかったエドガー、アランの表情や仕草にも迫り、作品を新たな切り口でお届け。
    そして大千秋楽は大画面で作品世界に引き込まれる映画館ライブ・ビューイングで、更には台湾の映画館、台湾、香港の生配信でも、カーテンコールの最後まで届ける。

     

    ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』
    ◇原作:萩尾望都「ポーの一族」(小学館「フラワーコミックス」刊)
    ◇脚本・演出:小池修一郎(宝塚歌劇団)
    ◇出演:明日海りお/千葉雄大
    小西遼生 中村橋之助 夢咲ねね 綺咲愛里/福井晶一 涼風真世 ほか
    ◇企画・制作・主催:梅田芸術劇場
    ◇協力:宝塚歌劇団
    ◇公式ウェブサイト::https://www.umegei.com/poenoichizoku/
    ◇公式twitter:@poe_musical

    <劇場公演>
    ◇大阪公演:1月26日(火)まで上演中 梅田芸術劇場メインホール
    ◇東京公演:2月3日(水)~17日(水) 東京国際フォーラム ホールC
    ◇料金:S席14,000円 A席9,500円 B席5,500円(全席指定・税込)
    ◇名古屋公演:2月23日(火祝)~28 …

  • c23011ac7ee1a06092559521071aea3dd_61005653_210122

    EXILE TETSUYA 台湾交流事業『復興“ありがとう”ホストタウン野田村』にオンラインで登場! オリジナルダンスを考案!

    EXILE TETSUYA
    未就学児向けのオリジナルダンスを考案!
    岩手県野田村の保育所とオンラインで“繋がる”

    岩手県九戸郡野田村(※1)にて実施された台湾との交流事業『復興“ありがとう”ホストタウン野田村』の一環として実施された今回のイベントにEXILE TETSUYAが監修したオリジナルのEPIダンスで野田村の保育所3園(野田村保育所、日向保育所、玉川保育所)の園児たちと交流し、イベントの冒頭には、TETSUYAがサプライズで登場し、画面越しに笑顔を届けた。

    この日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により人的交流ができない中、オンラインを活用し、エンタテインメントスクール「EXPG STUDIO BY LDH」と、野田村内保育所3園をつないで、地域の子供たちにダンスを通して身体を動かす楽しさを提供することを目的に交流を行った。

    イベントでは、EPIインストラクター(※2)のKAHOが先生となり、EXILEの楽曲『Rising Sun』に合わせてダンスレッスンを開始した。未就学児でも楽しんで踊れる振り付けを丁寧に教えながら、野田村オリジナルの「EPIダンス」をみんなで踊った。ダンスレッスンの後には、「ありがとう てつやさん KAHOせんせい LDHのみなさん」とメッセージボードを用意していただき、保育所からのサプライズメッセージをもらい、園児たちはもちろん、KAHO・TETSUYAにとっても忘れられない大切な思い出になった。

    ※1 野田村は東京20202オリンピック・パラリンピック大会の復興『ありがとう』ホストタウン。
    ※2 EPIインストラクターとは、EXPG STUDIO出身のパフォーマーでEXILEや三代目 J …

  • 1124「アクターズ・ショート・フィルム」解禁写真

    磯村勇斗・柄本佑・白石隼也・津田健次郎・森山未來が作品に掛けた熱い想いを語る! WOWOW『アクターズ・ショート・フィルム』インタビュー映像公開!

    磯村勇斗、柄本佑、白石隼也、津田健次郎、森山未來
    5人の人気俳優がショートフィルムの監督に挑戦!

    【豪華監督陣のインタビュー映像が到着!】

    開局30周年を迎えるWOWOWが手掛ける一大プロジェクト 『アクターズ・ショート・フィルム』。
    磯村勇斗・柄本佑・白石隼也・津田健次郎・森山未來と日本のエンタメ界を担う5人の人気俳優が制作費・制作日数など同条件で25分以内のショートフィルムを制作。世界から約5,000 本のショートフィルムが集まる米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」のグランプリを目指す。カメラの向こう側にいた彼らが、今回はカメラ越しにどんな世界を創り上げるのか?期待が膨らむ注目のプロジェクトだ。

    この度、監督陣のインタビュー映像が到着!磯村勇斗・柄本佑・白石隼也・津田健次郎・森山未來が手掛けた作品に掛けた想いを明かした。
    磯村は学生時代に自主映画を制作していたことがあるほどの映画好きだが、仕事として監督業に携わるのは今回が初。「監督として名乗れるのはここから。『アクターズ・ショート・フィルム』がスタートな感じがします。」と明かし、監督作『機械仕掛けの君』でなぜSFというジャンルを選んだのか問われると、人工知能やテクノロジーというものに元々興味があったようで「より身近に感じられ、危機感も持てる題材にしたいと思い選びました。」と作品の着想点を語った。

    柄本は、地元下北沢が舞台の異色のヒーローもの『夜明け』を監督。森山直太朗を主演に 迎えた理由として「ぱっとイメージで浮かんだというのが一番。この役は直太朗さんだなって思ったのが一番です。」と、過去に共演したときから直感的に惹かれるものがあったようだ。また、16歳の時に書いた脚本がベースとなっている本作を18年越しに映像化した想いも明かしている。

    白石は、作品作りの感想を問われると「それぞれがいいものを持ってくるから監督個人で思い描いているものよりも、もっといいものが出来る。すごく難しい分、上手くいったときの感動が映画の魅力なんだなと思う。」と、監督としていつもの俳優とは異なる目線で現場に向き合った感想を告白。また、作品『そそがれ』の自己採点を聞かれると、「一番ベストな選択ができたと思っている ので、満足度は100%に近いくらいあります。」と妥協なく作品に向き合ったからこその自信をみせた。

    一方、津田が描くのは、自殺を図る男が向き合う世界観がユニークなバイオレンスアクション。 「死のうと思っている男がロシアンルーレットをやって逆に死にたくなくなる。生きたくなっていく、っていう。物語って矛盾を孕んでいるというか、人間って意外とそういうものなのかな、というのが着想点として随分前にありました。」と以
    前から本作『GET SET GO』に関する構想があったよう。また作品のディティールにも目を向けて存分に作品を楽しんで貰いたいと期待を述べた。

    森山は、自身の作品『in-side-out』について「いわゆるミュージカルというものを やりたかった。でも、ただ歌い上げるみたいなものではなくモノローグとかダイアログというところから身体性とか音楽性が立ち上がっていく。そういうところを上手く掘れたら面白いなと思った。」と作品づくりの経緯を明か し、一つの世界がどんどん重なり作品が立体的になって分厚くなっていくというのが監督の醍醐味だと語った。観る側の想像力も掻き立てられるような、一線を画したミュージカル作品の仕上がりに期待が高まる。

    多彩な作品が集結した『アクターズ・ショート・フィルム』はWOWOWオンデマンドにて絶賛配信中。1月23日(土)夜7:00 WOWOWプライムにて放送を迎える。ぜひ監督陣の想いが詰まった作品をご堪能頂きたい。

    ◆『アクターズ・ショート・フィルム』監督インタビュー映像

    『アクターズ・ショート・フィルム』
    2021年1月13日(水)WOWOW オンデマンド配信スタート/1月23日(土)夜 7:00 …

CINEMA

STAGE/MUSICAL

MUSIC

INTERVIEW

TV

ASIA

Astage NAVI

RELEASE INFO

PRESENT