Open Close
  • YAA_0825s

    深川麻衣、山下健二郎の初恋エピソードに会場が狂喜乱舞!! 映画『パンとバスと2度目のハツコイ』 完成披露舞台挨拶

    深川麻衣、山下健二郎、巨大パンデコレーションでヒット祈願!!
    二人の【初恋エピソード】披露に会場が狂喜乱舞!!

    2月17日(土)より全国公開となる映画『パンとバスと2度目のハツコイ』の完成披露舞台挨拶が、1月22日(月)シアタス調布にて行われた。主演の深川麻衣、三代目J Soul Brothersの山下健二郎、今泉監督が登壇するやいなや、会場は割れんばかりの黄色い声援で包み込まれ、興奮覚めやらぬ中イベントがスタートされた。深川は、「雪の中のホワイト上映会になりましたね、皆さんが無事会場に着けたようで安心しました!」と、この日イベントの開催地である調布でも30cm以上の積雪を記録するほどの大雪に見舞われたことを受け、多くのマスコミと約500人のファンに向け、感謝のコメント。

    お互いの第一印象を聞かれた深川が「山下さんは、最初はキレキレのダンスを踊られているイメージがあって、クールで無口な方かと思っていたんですけど、実際にお会いしたら、明るくムードーメーカーで、とても助かりました!」と話すと、山下も「深川さんは、本当にイメージ通りで、役にもすごく合っていて撮影のない時も常にリンクしていた感じがしました。」とコメント。また、“ハツコイ”が題材となっている本作にかけて、自身の「初恋」について聞かれると、深川は「小学校1年生の時から、6年生の時までずっと片思いをしていました。その人にうさぎの消しゴムのセットをもらったのがすごく嬉しくて、鍵のついた引き出しの中に入れて、よく眺めていましたね。」と彼女らしい可愛いらしいエピソードを披露。一方、山下も「小学校2年生の時に、実家のある京都から、親の転勤で奈良へ転校したのですが、その時に出会った初恋の子と一緒に、四つ葉のクローバーを探しに出かけたりしましたね。無事クローバーも見つけられて、すごく良い思い出でしょ!」と楽しげに話すと、会場からは「ヒューッ!」と冷やかしに近い歓声が。すかさず山下は「シワシワかもしれないけど、まだ実家にあるかも(笑)」と話し、会場の笑いを誘っていた。また、演じたバスの運転手について聞かれた山下は「バスのドアの開け閉めを子供の頃からやってみたくて、ずっと夢だったので、現場でバスに乗った時は無駄に何度もやらせていただきました。実際にも使われていると思うので、夢が叶ったシーンを是非見つけてください!」と、少年のように語った。

    さらに、劇中でふみとたもつが2人で一緒にパンを作るシーンにちなみ、大ヒットを祈願で作成された特製”大きいくまさんパン”が登場!「わー!おっきい!」と感激の様子の深川が代表して、特製”大きいくまさんパン”にチョコペンで顔を描くと、山下は「完璧やな!」と大絶賛。場内からも「かわいー!」の声が上がり、同時に『パンとバスと2度目のハツコイ』のオリジナルパンが実際に発売されることも発表された。その後、観客へはサプライズで、主題歌を担当したLeolaが登壇し、場内の盛り上がりも最高潮に。作品を実際に見て、ふみの心を想像して作ったというる楽曲「Puzzle」を生歌で披露。伸びやかな歌声、温かな声色で映画館に温かな空気が一気に広がると、歌い終えたLeolaに「もう…上手すぎるね!同じ事務所だしCDください!」と感心しきりの山下。深川も「歌声も歌詞も本当に良くて、私は事務所違うんですけど、是非CDを…(笑)」とコメントし、会場が笑いで包まれた。

    最後に山下は、「今日は本当に雪の中ありがとうございました。この作品は、僕にとっても違う一面を出すことのできた作品だったので、役者としてもすごく勉強させていただきました。見終わった後に、それぞれの感想があると思うのですが、みなさんが思ったことが答えだと思いますので、色々想像しながら、見ていただけたらと思います。」と話し、深川は「自分にとっても、大切な作品なので、是非映画館でたくさんの人に見ていただきたいのと、なによりも見る人の価値観によって、心に残るものが変わると思うので、自由に想像していただいて、楽しんでいただけたら嬉しいです。」とイベントを締めくくった。

    ■キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)、伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂
    ■監督・脚本:今泉力哉
    ■主題歌:Leola「Puzzle」(Sony Music Associated Records)
    ■公式サイト:http://www.pan-bus.com
    ■コピーライト:©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
    ■配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会

    2月17日(土)よりイオンシネマにて全国公開

     

    rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”09cb3a3a.f6e014dc …

  • オフィシャル②

    『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』公開アフレコ 「きかんしゃトーマス」シリーズ最新作に森三中が5年振りとなる声優に挑戦!!

    「きかんしゃトーマス」シリーズ最新作に
    森三中が5年振りとなる声優に挑戦!!
    『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』
    公開アフレコ
    登壇者:森三中(黒沢かずこ、村上知子、大島美幸)

    世界の子どもたちに大人気のロングセラーキャラクター「きかんしゃトーマス」。
    昨年公開された『映画 きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち』は、ファミリー層を中心に人気を博し、シリーズ最高の興行収入1.3億円を突破する大ヒットとなった!そんな中、シリーズ長編最新作『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』が2018年4月7日(土)より全国ロードショー!今作ではトーマスがソドー島を飛び出して、シリーズ史上最も壮大かつ心躍る大冒険に出発する。また、新たに6台の新キャラクターが登場!トーマスと新しい仲間たちが旅の途中で起こる様々な危機に立ち向かう、ハラハラドキドキなストーリーになっている。

    そしてこの度、待望の最新作に森三中の黒沢かずこさん(39)、村上知子さん(38)、大島美幸さん(38)がゲスト声優として出演することが決定!森三中の三人が声優として揃って映画に出演するのは大島美幸さんの出産後初となり、三人揃っての声優は5年振りとなる。

    今回森三中のが演じるのは、今作の新キャラクター「レキシー」、「セオ」、「フランキー」。黒沢かずこさん演じる「レキシー」と村上知子さん演じる「セオ」は、トーマスが冒険の途中で出会う実験用機関車。陽気で明るく外交的な「レキシー」は、ワクワクするような新しいことが大好き。とても社交的で、常に新たな物事を探求している。一方、とても内気で用心深い性格の「セオ」は、物静かで思慮深く、心から親切で思いやりにあふれる役どころとなっている。また、トーマスが旅の途中で迷い込む製鉄所で働く「フランキー」は大島美幸さんが演じる。「フランキー」は魅力的で頭のいい天性のリーダーであり、製鉄所の業務を積極的に監督しているという役どころ。
    当日は、黒沢さん演じる「レキシー」と村上さん演じる「セオ」がトーマスと出会う場面、大島さん演じる「フランキー」がトーマスを引き止める場面、そして「レキシー」、「セオ」、 「フランキー」の全員が一緒に登場する場面の生アフレコを行った。

    ■本日、アフレコをされてみて、いかがでしたか?ご感想をお聞かせください。
    黒沢:普段公開アフレコをさせていただく機会がないので、始まる前はかなり緊張していたのですが楽しく演じることができました。
    村上: 公開アフレコとして皆さんの前で演じるのは、アフレコ収録とは別の緊張感がありましたが、このライブ感にドキドキしながら一生懸命演じました。
    大島: すごく緊張したんですが、アフレコ中ふと我にかえると「トーマスと喋ってる!」というのに気がついて、感慨深い思いがありました。映像の中でトーマスと会話できているのが夢のようでした。

    ■今回「トーマス」の新しいキャラクターを演じてみていかがでしたか。
    黒沢:私が演じる「レキシー」は母性があって、トーマスや「セオ」を見守っている役どころです。私は子どもがいないので、「レキシー」に私の母性を全て注がせていただきました!
    村上: 私が演じた「セオ」はいつも何かに怯えている役どころだったので、臆病ながらもトーマスと仲良くなりたい気持ちを声で表現するのが大変でした。アフレコを体験してみて、声優さんは本当にすごいなと感じました。
    大島: 私が演じたフランキーは製鉄所で働いているディーゼル機関車で、映画の中では少しヒール役ですが、仕事には一生懸命という役どころです。黒沢さんが普段魔女のような声を出すので、黒沢さんをイメージしながらアフレコしました。

    ■監督からの演出で、印象に残っていることはありますか。
    黒沢:大島さんから『監督やスタッフのトーマス愛がすごいよ!』と聞いていたのですが、想像以上にアットホームな現場で、皆さんのトーマスに対する熱意と愛が溢れていました!
    村上: 監督はダメ出しを一切しないで、こちらのテンションが下がらないように全力で盛り上げてくれたのが印象的でした。難しい歌のシーンでも監督が自ら歌ってくれて、とてもやりやすかったです。
    大島:私は3人の中で一番最初にアフレコをしたんですが、『自分が思っている倍以上のトーンで声をだしてね』と言われました。高い声で演じるのは難しかったんですが、恥ずかしがらず思いっきり演じきりました!

    ■トーマスにはいろいろなキャラクターが出てきますが、みなさんそれぞれ、自分を例えるならどのキャラクターだと思いますか?
    黒沢:村上さんが演じた「セオ」ですね。「セオ」は心配性な性格なんですが、私も内気で心配性なので似てると思います。
    村上: 私は大島さんが演じた「フランキー」です。要領が良くて、いつも楽をしたがってるキャラが自分そっくりかなと思います。
    大島: 私は息子も大好きな「ヒロ」です。「ヒロ」は日本から来た伝説の機関車で、いつもトーマスやみんなの事を見守ってるキャラなのですが、私もヒロのように森三中のみんなの事を見守っていきたいなという思いがあります。

    ■最後に一言
    黒沢:「自分の役がどこだか分からなかった」と言われるくらい、自然に役になりきれていたら嬉しいです。セリフの他にも歌うシーンがあったんですが、20周年を迎える森三中と重ね合わせて演じました。一生懸命演じさせていいただいたので、ぜひご覧いただきたいです!
    村上: 今作のトーマスは友情がテーマになっています。「友情っていいな」と思える素晴らしい作品に仕上がってるので、幅広い世代の方々に楽しんでもらいたいです。
    大島:トーマスのキャラは「役に立ちたい!」という思いで必死に働いているんですが、そんなトーマスのキャラクターたちと自分たち(森三中)の姿を重ね合わせている自分がいました。全力で演じさせていただいたので、子供はもちろん、大人の方にも楽しんでもらいたいです!

    『映画 きかんしゃトーマス とびだせ!友情の大冒険』
    【STORY】
    新しい仲間と一緒に、大冒険に立ち向かうトーマス!はたして無事に乗り越えることはできるのか・・・?!
    どうしてもやりたい仕事をほかの機関車に取られたくなかったトーマスは、ソドー島からメインランドに出発します。はじめて見る景色にワクワクするトーマスでしたが、迷い込んでしまった森の中で、これまで見たことのない実験用機関車のレキシー、セオ、マーリンとであいます。彼らと友達になったトーマスが旅をつづけていると、とある製鉄所にたどり着きました。そこで働くディーゼル機関車のフランキーと蒸気機関車のハリケーンは、トーマスを製鉄所で働かせようと、帰ろうとするトーマスの邪魔をします。トーマスは困りましたが、彼らが寝ているうちになんとか脱出することに成功。そのころ、戻ってこないトーマスを心配したソドー島のなかまたちを代表して、ジェームスがメインランドへトーマスを探しに旅立ちます。製鉄所にはたどり着きましたが、今度はなんとジェームスがそこで働かされてしまうことに・・・。それを知ったトーマスは、実験用機関車たちに協力してもらってジェームスを助けることにします。
    はたして、トーマスと新しいなかまたちは、無事に危機を乗り越えることができるのでしょうか?

    『映画 きかんしゃトーマス とびだせ! 友情の大冒険』
    【公式サイト】http://movie2018.thomasandfriends.jp
    【クレジット】 (C)2018 Gullane(Thomas)Limited.
    【提供】ソニー・クリエイティブプロダクツ
    【配給】東京テアトル
    【配給協力】イオンエンターテイメント

    2018年 4月7日(土) 全国ロードショー

     

    rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId …

  • _DSC2352

    レプロ初の男性演劇ユニット【浅草軽演劇集団・ウズイチ】 お披露目イベント開催 旗揚げ公演は3/2から

    レプロ初の男性演劇ユニット【浅草軽演劇集団・ウズイチ】のお披露目イベントが、本日1月21日(日)浅草九劇にて開催された。
    同イベントでは『ウズイチ』がダンスパフォーマンスを初披露した他、ゲストに“男前研究科”菊地亜美を招いて真の男前を決める「男らしさコンテスト」を実施。菊地の鋭い男前批評により、会場は笑いに包まれた。

    池内博之、新垣結衣、中村蒼らが所属するレプロエンタテインメント初の男性演劇ユニット『浅草軽演劇集団・ウズイチ』のお披露目イベントが、本日1月21日(日)浅草九劇にて行われた。
    マスコミの他、多数の申し込みの中から選ばれた50名の女性客が駆け付け、『ウズイチ』の初パフォーマンス披露やコーナー企画を楽しんだ。

    軽演劇とは、風刺を含んだ軽快で滑稽な大衆演劇を指し、娯楽性を重視した演劇作品。芸能の聖地である浅草で、『ウズイチ』は誰もが気軽に楽しめる総合エンタテインメントを発信していく。
    『ウズイチ』には”エンタテインメントという渦のど真ん中で輝く一番星を目指す“という意味が込められているとのこと。昨年の8月から開始されたオーディションを経て、15歳から25歳までの14名のメンバーによって結成、そのほとんどが芸能未経験者となっている。

    本日開催された『ウズイチお披露目イベント』では、14名の劇団員が人力車の車夫の衣装で登場。力強いダンスパフォーマンスを披露し、会場を沸かせた。その後の自己紹介では、ブレイクダンスや早口言葉、物マネなど、それぞれの個性溢れる特技でアピール。メンバー最年長の上原一翔(うえはら・いちか)は、「ウズイチをたくさん愛して応援してください!」と流暢な韓国語でコメントした。

    『ウズイチ真の男前は誰だ!?男らしさコンテスト』企画では、審査委員長として”男前研究科”菊地亜美が登場。「イケメンなのは当たり前!芸能界でやっていくには、何かを身につけないと」と劇団員に向けて喝を入れた。菊地が考えたという“男らしさ”を判定する審査では、丼かきこみ、Tシャツやぶり、お姫様だっこの3つの種目を実施。

    菊地亜美から“真の男前”認定を獲得したの3人は

    菊地の似顔絵を持参してアピールした藤原成覇(ふじわら・なるは)

    筋肉美を見せつけた北優心(きた・ゆうじん)

    お姫様だっこで「亜美、可愛いよ」と甘い台詞を囁甘い一言をキメた稲垣政成(いながき・まさなり)
    ウズイチの旗揚げ公演『シャフ』は3月2日から3月11日まで浅草九劇にて行われる。人力車の車夫(シャフ)になる為に奮闘する青年たちを描く書下ろし公演で、若さみなぎるエネルギッシュなパフォーマンスが注目を集めそうだ。脚本は横山拓也、演出は俳優としても活躍する荒谷清水、振り付けはエンタテインメント集団・梅棒の塩野拓矢。明日1月22日(月)18時より、浅草九劇の公式ホームページにてチケット先行がスタートする。個性豊かなイケメン演劇集団『ウズイチ』から、次なるスターが誕生することに期待したい。

    浅草軽演劇集団・ウズイチ
    <劇団員>
    稲垣政成、今村航、上原一翔、北優心、白石惇也、高橋元希、寺田直生、富永盛也、宗綱弟、
    伊藤貴司、内田莉暉、小野駿、佐藤蓮、藤原成覇

    <ウズイチ公式HP>
    https://www.asakusa-kokono.com/independents/uzuichi.html
    <ウズイチ公式Twitter>
    https://twitter.com/lespros_uzuichi

    <浅草軽演劇集団・ウズイチ旗揚げ公演『シャフ』>
    公演日程:2018年3月2日(金)~3月11日(日)
    劇場:浅草九劇(東京都台東区浅草2-16-2「浅草九倶楽部」内2階)
    チケット先行発売:2018年1月22日(月)18:00~1月28日(日)23:59
    ※浅草九劇HP:https://www.asakusa-kokono.com/
    一般発売:2018年2月10日(土)10:00~
    チケット料金:全席指定¥3,000/学生割引¥2,000
    rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”09cb3a3a.f6e014dc.09f988f6.023d6a44″;rakuten_items …

  • j01_1346s

    「雲が描いた月明り」with ジニョン(B1A4)ドラマファンミーティング レポート

    B1A4のジニョンが1月21日、東京・豊洲PITで『「雲が描いた月明り」with ジニョン(B1A4)ドラマファンミーティング』を開催。昼と夜2公演ともチケットは完売し、2600人のファンを動員した。

    韓国で「クルミ(雲)シンドローム」を巻き起こした大ヒットドラマ「雲が描いた月明り」(’17)で時代劇に初挑戦したジニョンは、劇中でヒロインに片思いをするキム・ユンソン役を好演。日本でも、恋と友情に揺れるユンソンがたまらない!とたちまち話題に。これを受けて今回、単独でのドラマファンミーティングが行われた。

    会場が暗転すると、客席後方の扉からジニョンが登場!ファンとハイタッチをしながら客席を歩くサプライズに、序盤から黄色い歓声が飛び交った。歌手として数多くの舞台に立ってきた彼も、俳優としてのイベントは今回が初めて。やや緊張した面持ちで「俳優として初めてでドキドキしています。そして、単独ファンミーティングも初めてなのでドキドキしていますが……ドキドキしています」とコメント。そんなジニョンに、ファンたちは「かわいい!」とさっそく心を奪われていた。

    その後は「ジニョンが描いた月明り~ユンソン、キャラクター列伝~」と題し、ユンソンの魅力を徹底分析。照れくさそうにほほ笑んだり、演技のポイントをマネしながら名場面をまとめたVTRをファンと一緒に観賞した。

    放送当時にも、“切なすぎる”と話題となったユンソンが命を落とすシーンは、ジニョンにとっても深く印象に残った様子。「人生に楽しさを感じなかったユンソンが、恋に落ちて生きる楽しさを知りました。でも、その恋が実らないと分かってからは、再び人生に失望してしまう。だからこのシーンは、最後にユンソンがラオンに大きな贈り物をして、気持ちを伝えたのだと思います」と話すジニョンの生解説に、ファンもじっくりと聞き入っていた。

    そして話題は、恋のライバルであり主人公のイ・ヨンを演じたパク・ボゴムとの共演シーンへ。「(ボゴムは)演技のうまい人ですから、学ぶ点が多かったです。仲が良いからこそ、ライバルとして敵対心を出すシーンも楽しみながら演じることができました」と振り返るジニョンに、ボゴムからのビデオレターがサプライズ上映された。撮影が終わった現在でも続く2人の親交に、会場も和やかな空気に包まれた。

    さらにこの日は、ジニョンが歌手・Benに楽曲提供をした劇中歌「霧の道」を特別に唱歌。「まさか僕が歌うことになるとは思いませんでした」と言いながらも甘く切なく歌い上げると、温かい拍手が沸き起こった。

    ファンミーティング後半は、ユンソンの注目シーンを再現する「scene #LOVE ACTION」コーナーが設けられ、本編では放送されなかった傘を使ったアクションシーンを実演。ほかにもB1A4のメンバーがビデオレターでミッションを出題し、女性の傘に入りキザなセリフを言う場面や、ラオンを守るシーンなど、ユンソンの魅力をたっぷり生披露した。

    なかでも、ゴンチャンからのミッションである「靴とりゲーム」に負けてしまったジニョンは、罰ゲームとして愛嬌を披露することに。恥じらいながら「BANA(ファン)、あいしてる~」と言うと、会場は割れんばかりの悲鳴に包まれた。

    最後は「緊張していたけれど、ファンの皆さんを見て力がでました。忘れられない1日になりました」と振り返り、B1A4の楽曲「白いキセキ」を唱歌。名残惜しい空気を感じたのか「別れたくないですね。皆さんの近くに行きます!」と客席に降りたジニョンは、会場内をぐるりと回ってファンと触れ合いながら退場。初の単独ドラマファンミーティングは大成功に幕を閉じた。

    ▼「雲が描いた月明り」DVD&ブルーレイ リリース中!
    ■DVD‐SET1、SET2 各19,000円+税
    ■Blu-ray SET1、SET2 各21 …

  • 朝だよ!貝社員-2

    ZIP! presents「朝だよ!貝社員」ベストセレクション発売決定!

    いるいる、イライラ!共感度100%!初のDVD化!!
    ZIP! presents「朝だよ!貝社員」ベストセレクション
    3月21日(水)レッド・グリーン2タイトル同時発売!
    日本テレビ「ZIP!」、TOHOシネマズ幕間上映などでおなじみ
    「朝だよ!貝社員」のDVDが満を持して発売!しかも2巻同時発売!
    ●放送されたエピソードの中から人気の高かった作品を厳選!
    日本テレビ系、朝の情報エンタテインメント番組『ZIP!』内で大好評放送中のショートアニメ『朝だよ!会社員』のエピソードの中から、人気の高かったものをベストセレクション形式で収録。レッド、グリーン各60話ずつ、プラス未公開の幻エピソードを収録!

    ●先着購入者特典は、貝社員キャラクターステッカー
    LINEスタンプやいきもの図鑑などでも大人気の、アサリやハイガイなど貝社員キャラクターステッカーを先着購入者特典でプレゼント。お好きな場所にぺたぺた貼って頂けます!
    ※一部取扱の無い店舗もございます。
    ※特典は数量に限りがございます。なくなり次第終了となりますので予めご了承ください。

    貝社員とは??
    どこの会社にもいる「ダメな会社員」を、貝になぞらえた「貝社員」。「ジップ商事」を舞台にダメ貝社員のダメエピソードを紹介するアニメーション。2016年4月より日本テレビ「ZIP!」(毎週月~金曜日あさ5:50~8:00)内アニメコーナー「朝だよ!貝社員」のタイトルで放送中。

    ZIP! presents『朝だよ!貝社員』ベストセレクション レッド ¥2,000+税
    品番:VPBY-14691 価格:2,000円+税 形態:DVD …

CINEMA

STAGE/MUSICAL

MUSIC

INTERVIEW

TV

ASIA

Astage NAVI

RELEASE INFO

PRESENT