Open Close
  • ノート

    『アナと雪の女王2』 オリジナルノート プレゼント!!

    この冬、再び“アナ雪”が世界を席巻する-
    オリジナルノート プレゼント!

    日本中に“Let It Go”の歌声があふれ、世代を超え、世界中で社会現象を巻き起こす”奇跡“を成し遂げたディズニーの金字塔『アナと雪の女王』。その待望の最新作、『アナと雪の女王2』がいよいよ公開となる!

    なぜ、エルサに力は与えられたのか?姉妹の“絆”が再び試される
    前作で、雪と氷に覆われたアレンデール王国に暖かな陽光を取り戻し、深い絆で結ばれた姉のエルサと妹のアナ。“ありのままの自分”を受け入れたエルサと、明るいキャラクターが持ち前のアナは、王国の仲間たちと幸せに暮らしていた。だが、エルサだけが聞こえる“不思議な歌声”によって、姉妹は未知なる世界へ導かれる。
    なぜエルサにだけに“力”は与えられたのか?アナとエルサに加え、前作で大事な仲間となったクリストフとオラフと共に歩む先で待ち受ける冒険、姉妹の過去に隠された“秘密”とは。前作には描かれなかった、“エルサに力が与えられた秘密”を巡る本作で、姉妹の“絆”が再び試される―。

    待望の続編となる本作について監督は、「『アナと雪の女王』と『アナと雪の女王2』は2作で1つの完成された物語」と語っており、前作とあわせてひとつの大きな物語の結末が描かれることとなっている。エルサやアナ、オラフやクリストフなどのお馴染みの仲間や新たに迎える個性豊かなキャラクターをはじめ、エルサの複雑な思いを表現したメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」などの珠玉の音楽や、エルサの力の謎を巡る冒険が導く壮大なストーリーが描かれた本作。誰も想像できない驚きと、かつてないほどの感動を放つ『アナと雪の女王2』の幕がいよいよ開ける!
    本作の公開を記念し、本作のオリジナルノートを
    Astageをご覧の皆さんへ、抽選でプレゼントいたします!

    ©2019 Disney. All Rights Reserved.
    **************************************
    映画『アナと雪の女王2』
    ★オリジナルノート★プレゼント
    プレゼント数:3名様
    **************************************
    ■応募方法
    Astageアステージ公式Twitterアカウント 「@astage_ent」をフォロー&リツート してくださった方、Facebookで「いいね」&メッセージを送ってくださった方の中から抽選で計3名様へプレゼントいたします。
    必ず“『アナと雪の女王2』オリジナルノート希望”  とお書きください。
    Twitter   https://twitter.com/astage_ent
    Facebook https://www.facebook.com/AstageEnt
    ■応募締切 12月8日(日)まで
    ・当選者の発表は、商品の発送(12月中旬予定)をもって代えさせていただきます。当落に関するお問い合わせはお受けできません。
    ・当選者の方にはDM …

  • DSC_6401

    岡村隆史、今年の決算は?「契約問題を・・・」とリアルな話に。橋本良亮は横山裕の殺陣を絶賛!「衰えてなかった(笑)」 映画『決算!忠臣蔵』公開初日舞台挨拶

    映画『決算! 忠臣蔵』の初日舞台挨拶が、11月22日、東京・丸の内ピカデリーにて行われ、W主演の堤真一と岡村隆史をはじめ、共演の濱田岳、横山裕(関ジャニ∞)、石原さとみ、寺脇康文、橋本良亮(A.B.C-Z)、監督の中村義洋が登壇した。

    東大教授・山本博文の『「忠臣蔵」の決算書』を実写映画化した本作は、大石内蔵助が実際に残した決算書を基に、討ち入り計画の実像をお金の面から描く予算達成エンタテインメント。大石内蔵助役を堤真一、内蔵助を支える貧乏なそろばん侍・矢頭長助役を時代劇初挑戦の岡村隆史がW主演する。

    提は「今年の初めに寒い寒い京都で撮影して、ようやくこの日を迎えることができました」と公開を喜び、岡村は「ムービースター岡村隆史です!」と挨拶し、「無事撮り直すこともなく公開を迎えたことに本当に嬉しく思っております。私も俳優まがいのことをさせていただきました。2回目3回目と足を運んでいただけたら」と作品をアピール。

    瑶泉院役とナレーションを務めた石原は「キャラクターによって照明の違いがあり演じて楽しかったです。そこにもまた注目していただけたら嬉しいです」と観客に声をかけた。

    撮影を振り返って好きなシーンを聞かれると、提は「(竹内結子演じる)理玖が山科へ行くときに、岡村くん(矢頭長助)が『籠つこたらええのに』というところが好きです」と岡村のセリフを挙げる。岡村は「監督さんに相談して、言われる通りにやった」と言い張るが、中村監督によると台本では「籠使ったらいいのに」となっていたものを岡村が変えたと伝えると、岡村は「唯一の口ごたえです」と恐縮しきり。「いや、あれで良くなりましたよ。さすがです」と言われ、大照れだった。

    そんな岡村が好きなシーンは「堤さんを筆頭に皆さんがお蕎麦を食べるシーンです。僕もいたかったなという思いがあります」と述べる。

    濱田は唯一といってもいいアクションシーンを挙げ、「テストでは弥左衛門役の小松(利昌)くんがそろばんがたなのに刀を抜いて斬りこみにいったんです。横山くんを抜いてまで(笑)。監督が『お前は強いのか!』って監督に怒られてました」と言うと、横山も「監督にめちゃくちゃ怒られてましたよね」と大笑い。

    横山は自身が池に落ちたシーンと回答。「2月の京都でめちゃくちゃ寒かったんです。雪も降っていて。スタッフさんが配慮してくださって『温かいお湯を用意してますので』って言ってくれたんですが、それがものすごく熱くて全然入れなくて(笑)。30分くらい水で薄めて寒い中待っていたのを覚えています」と寒さとの戦いに苦戦したことを語った。

    石原は「横山さんのトップシーンが好きでした。シャシャ!って。カッコいいなと」と登場シーンを褒めたたえると、「これは普通に嬉しいやつですね」と照れ笑い。

    すると、橋本も横山のシーンに触れ、「殺陣のシーンです。横山くんの殺陣を13~14年ぶりに見ましたが、全然衰えてなかった。カッコ良かったです」と絶賛。横山は「ありがとうございます」と応えていた。

    また、映画のタイトルにちなみ「今年中に決算しておきたいことは?」と問われると、濱田は「十分すぎる1年でした」と答え、横山は「僕はもう決算しました。グループもそうですけど、いろいろね・・・。心機一転いま頑張っていますので」と。寺脇は「芝居を一緒にやっている五朗ちゃん(岸谷五朗)とよく昼飲みをするんですが、そのお金を決算したいですね。50万円くらいになるかな。ラブラブなんでね」と岸谷との仲の良さを吐露。

    岡村は「今年中に契約問題を」と告白。「ズルズル引き延ばしになっておりました、エージェント契約にするのか、専属契約なのか、それとも今まで通りなのか・・・。先日チーフマネージャーからペンを渡されましたが保留にいたしました」と。堤が「絶対、これ記事になるな」とツッコミを入れると「若干狙っていますが」と岡村。「どれくらい加藤浩次が得したのか損したのか。副社長もすぐそこに来ていて『初日おめでとうございます』って言っていたけど、手ぶらで来てはりました」とリアルな話に。会場が笑いに包まれると、横山が「(副社長も)気持ちを持ってきてくれてますから」とフォローする場面も。

    橋本は「甥っ子の誕生日プレゼントにポケモンのゲームをせがまれているので、早く買ってあげたいです」と可愛いエピソードを。

    提は本作の番宣活動を振り返り「マネージャーに『飲み物買ってきて』と言って全然払ってなかったので、お金返さないとなと」話し、先日京都で岡村と二人で人力車に乗って宣伝したことに言及。「なんで岡村と乗らなきゃいけなんだ。なんで石原さとみちゃんとか竹内結子さんとじゃないんだってね」と愚痴ると岡村も「ずっと隣で言ってましたよ」とあきれ顔だった。

    最後は赤穂の塩を使用した鯛の塩釜が登場し、全員で塩釜開きを行って映画の大ヒットを祈願した。

    『決算!忠臣蔵』
    ■ストーリー
    元禄14(1701)年3月14日。事件が起こったのは江戸城・松の廊下。
    「濁った水を綺麗にする」ことを強く願う清廉潔白な赤穂藩藩主・浅野内匠頭は、かねてより賄賂まみれだった吉良上野介の態度に据え兼ね、斬りかかります。通常であれば喧嘩両成敗となるはずが、幕府が下した結論は、浅野家のお取り潰しと、内匠頭の即日切腹。突然藩主を亡くし、お家断絶となり、赤穂藩士たちは路頭に迷います。
    要は江戸時代の優良企業倒産事件。現代に置き換えると、藩は会社、武士はサラリーマンということ。
    筆頭家老・大石内蔵助(おおいしくらのすけ/堤真一)は、嘆く暇もなく、勘定方・矢頭長助(やとうちょうすけ/岡村隆史)の力を借り、ひたすらリストラに励む日々。その努力や幕府への取次も虚しく、お家再興の夢は断たれてしまいます。それでも一向に討ち入る様子のない内蔵助。
    ですが、江戸の庶民たちは赤穂浪士たちによる、吉良上野介への仇討を超熱望!
    いつの時代も物事を動かすのは、なんとなくの時代の空気感。それは現代でも変わりありません。ただそこで発覚した大変な事実。なんと、討ち入りするにも予算が必要。その上限は9500万!!!
    討ち入るのか討ち入らないのか、迷っているうちに予算はどんどん減っていく。
    でも世間の空気的に仇討しないと絶対にまずい!どうする大石内蔵助!?
    予算の都合で、チャンスは一回。果たして彼らは【予算内】で、一大プロジェクト【仇討】を、無事に【決算】することができるのか!?こんな忠臣蔵見たことない!涙と笑いの予算達成エンタテインメント!

    ■原作:山本博文『「忠臣蔵」の決算書』 (新潮新書刊)
    ■主演:堤真一、岡村隆史
    ■出演:濱田岳、横山裕、妻夫木聡、石原さとみ、荒川良々、竹内結子、阿部サダヲ ほか
    ■脚本・監督:中村義洋
    ■製作:「決算!忠臣蔵」製作委員会
    ■配給:松竹株式会社
    ■©表記(C)2019「決算!忠臣蔵」製作委員会
    公式サイト:https://chushingura-movie.jp/

    本日より全国公開!

     

    rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId …

  • kamatsuka321

    倉持裕 作・演出【動画2本】三宅弘城 主演舞台『鎌塚氏、舞い散る』公開フォトコール&初日前会見

    2011年『鎌塚氏、放り投げる』で始まった倉持裕作・演出の人気コメディ「鎌塚氏シリーズ」第5弾『鎌塚氏、舞い散る』が、本日11月22日、本多劇場で初日を迎える。
    初日に先立ち、前日21日に行われた公開フォトコールと会見の模様を動画でお伝えする。

    2年振りの「鎌塚氏シリーズ」となる今作は、いつもは夏に上演されることが多いシリーズの中で、初めて冬の上演となり、舞台も雪中の別荘。

    出演は、主演の三宅弘城、第1弾から参加のオリジナルメンバーの片桐仁(堂田男爵役)、広岡由里子(堂田男爵夫人役)、玉置孝匡(かつて堂田家に仕えていた使用人・宇佐スミキチ役)に加え、シリーズ初参加となる小柳友(堂田家の執事役)、岡本あずさ(北三条家の女中役)、大空ゆうひ(北三条夫人)など豪華なゲスト陣を迎えて、鎌塚アカシと、彼のパートナーであるケシキ(ともさかりえ)の恋の行方が描かれる。

    岡本あずさ  広岡由里子  片桐仁  小柳友 玉置孝匡
    倉持裕(作・演出)  三宅弘城  ともさかりえ  大空ゆうひ
    物語は・・・
    鎌塚アカシ(三宅弘城)は、北三条家の女主人(大空ゆうひ)に仕える執事として、雪山の別荘にきていた。
    夫を亡くしたばかりの女主人は、悲しみを癒すためか、毎晩盛大なパーティを開催。
    人手不足に悩んだアカシは、旧知の女中ケシキに助っ人を頼む。
    ケシキに恋心を頂くアカシは顔には出さずとも内心は嬉しい。
    だが、ケシキに女中頭を奪われた若い女中ミア(岡本あずさ)は不満でいっぱい。
    そこに、スキーで負傷した堂田男爵夫妻が若い執事を連れてやってきた・・・。

    【公開フォトコール】

    冒頭は、完璧な執事アカシが、なんと失態を犯してしまい、激しく落ち込んでいる場面。身体能力抜群の三宅弘城だからこその落ち込み具合の表現が楽しい。
    そして、アカシとケシキの恋の行方を暗示するシーンへ。
    ミアとケシキの火花散る場面や、三条夫人とアカシ、堂田男爵夫妻の登場シーンもお見逃しなく。

    【初日前会見】

    M&Oplaysプロデュース『鎌塚氏、舞い散る』
    【作・演出】倉持裕
    【出演】三宅弘城、ともさかりえ、片桐仁、小柳友、広岡由里子、玉置孝匡、岡本あずさ、大空ゆうひ
    【主催・製作】株式会社M&Oplays
    【M&Oplays 公式ホームページ】http://www.morisk.com/

    ★東京公演
    【日時】2019年11月22日(金)~12月11日(水)
    【会場】本多劇場
    ★大阪公演
    【日時】2019年12月14日(土) 13:00開演/18 …

  • Matt Damon and Christian Bale in Twentieth Century FoxÕs FORD V. FERRARI.

    映画『フォードvsフェラーリ』 IMAXレーザー 最速特別試写会 プレゼント!!

    世界の映画祭で絶賛の嵐!
    早くも“アカデミー賞最有力”の声続出‼
    伝説のレースで絶対王者に挑んだ男たちの“挑戦の実話”

    IMAXレーザー 最速特別試写会プレゼント!!

    『オーシャンズ』シリーズ、『オデッセイ』のマット・デイモンと、『ダークナイト』シリーズ、『バイス』のクリスチャン・ベイル、アカデミー俳優の2人が今回初共演で主演を務め、伝説のレースで絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いた挑戦の実話『フォードvsフェラーリ』が2020年1月10日(金)に日本公開します。

    世界の映画祭で、早くも評論家たちに絶賛されており、アカデミー賞最有力候補との声も上がっている本作の舞台は、世界中が熱狂した1966年、伝説のル・マン24時間レース――。歴史を変えた、2人の男の熱い友情と、不可能に挑戦していく姿を描いた奇跡の大逆転の物語。

    この度、 『フォードvsフェラーリ』の公開を記念して、IMAXレーザーで上映される最速特別試写会を実施。11月よりIMAXレーザーが導入開始したTOHOシネマズ 新宿で、最新のIMAXレーザーを体感できる、貴重な特別試写会をAstageをご覧の皆さんに抽選でご招待いたします!
    **************************************
    映画『フォードvsフェラーリ』
    IMAXレーザー 最速特別試写会プレゼント
    ◆日時:12月9日(月)
    ◆開場/開映:夕刻
    ◆会場:TOHOシネマズ 新宿 IMAXレーザースクリーン
    ◆ゲスト:登壇予定
    ◆ご招待数: 5組 10様
    **************************************
    【ご注意】
    ※都合により、ゲストは予告なく変更、イベントが中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。
    ※当日はメディアの取材が入る予定です。お客様が取材等で映り込む場合がありますので、予めご了承ください。
    ※満員の際は消防法によりご入場をお断りします。
    ※いかなる理由があっても開演後のご入場は堅くお断り致します。
    ※受付・開場時間などの詳細は発送をもって代えさせて頂きます。ご当選された方は、ご招待状の記載をご確認の上、ご来場ください。
    ※時間が多少変更になる可能性もございます。

    ■応募方法
    Astageアステージ公式Twitterアカウント 「@astage_ent」をフォロー&リツート してくださった方、Facebookで「いいね」&メッセージを送ってくださった方の中から抽選で10組20名様へプレゼントいたします。
    必ず「フォロー&リツイート」、「いいね」の上、“『フォードvsフェラーリ 』特別試写会希望”とお書きください。
    Twitter …

  • 181122bitch_select_6D1-7414

    『“隠れビッチ”やってました。』 小関裕太、戸塚純貴ら 餌食となるイケメンたち場面写真解禁!!

    佐久間由衣 映画初主演作!

    最強モテテクにイケメンたちもなす術なし!?
    小関裕太、戸塚純貴らが“隠れビッチ”の餌食に!!
    場面写真一挙解禁(全12枚)!

    イラストレーターで漫画家のあらいぴろよが自身の体験をもとに描いたコミックエッセイを、三木康一郎監督により映画化した『“隠れビッチ”やってました。』が、12月6日より全国公開する。
    映画初主演となる佐久間由衣が“隠れビッチ”な主人公・荒井ひろみを熱演。異性にモテることを趣味&特技として、メイクはナチュラル、戦闘服は露出控えめのワンピース。絶妙なタイミングでのスキンシップや視線テク、会話術を駆使して相手の心を翻弄し、狙った男に「好きです」と告白させたら、即フェイドアウト。恋愛のおいしいところだけを楽しんで、カラダの関係は一切お断り。本作は、そんな“隠れビッチ”のモテ戦術を面白可笑しく披露しつつも、その裏に潜む現代女性の心の隙間や歪みに寄り添う作品となっている。出演は、本作が映画初主演となる佐久間由衣に加えて、村上虹郎、大後寿々花、小関裕太、森山未來など多彩な顔ぶれが揃った。

    このたび解禁となる場面写真は、チヤホヤされたいだけの“隠れビッチ”な最狂ヒロイン・ひろみ(佐久間由衣)の餌食となる、様々なタイプの男たちが切り取られている。ひろみがわざと落としたモノを拾う際に手が重なり、上目使いで見つめられ完全にノックアウトされる自然体系・安藤(小関裕太)。適度に露出した透け感のあるワンピースを着た、ひろみのボディタッチにより撃沈される草食系・船木(戸塚純貴)の姿が。さらに、名残惜しそうな表情の一途なバツイチ系・川田(前野朋哉)、怪しい眼光でひろみを見つめるIT企業勤務の肉食系・永田(片桐仁)に加えて、包容力のあるエリート系・小橋(前川㤗之)、グイグイこられて嬉しそうなノーマル系・坂口(栁俊太郎)のカットも収められている。
    このあと彼らは、“隠れビッチ”にどのように料理されるのか・・・イケメンたちの末路やいかに!?
    『“隠れビッチ”やってました。』は12月6日より全国公開となる。

    【STORY】
    26歳の独身女・ひろみ(佐久間由衣)の趣味&特技は異性にモテること。絶妙のタイミングでのスキンシップや会話術で相手を翻弄し、「好きです」と告白させたら即フェイドアウト。そんなひろみに、シェアハウス仲間のコジ(村上虹郎)と彩(大後寿々花)は呆れ顔で「最低の“隠れビッチ”ね!」とたしなめるも、彼女の耳には届かない。ある日、気になるお相手・安藤(小関裕太)が現れるが、数年ぶりの負け試合。さらに安藤を本気で好きになっていたことに気づき、ショックを受ける。やけ酒をあおり酔いつぶれているところを、同じ職場の三沢(森山未來)に目撃される。ひろみは“隠れビッチ”だということを打ち明け、自分の過去と向き合い始める―。

    佐久間由衣/村上虹郎 大後寿々花 小関裕太/森山未來
    片桐仁 前川㤗之 栁俊太郎 戸塚純貴 /渡辺真起子 光石研
    監督・脚本:三木康一郎
    原作:あらいぴろよ『“隠れビッチ”やってました。』(光文社刊)
    主題歌: Kitri 「さよなら、涙目」(BETTER DAYS /日本コロムビア)
    音楽:小山絵里奈
    配給:キノフィルムズ/木下グループ
    (C)2019『”隠れビッチ”やってました。』フィルムパートナーズ/光文社
    公式サイト:http://kakurebitch.jp/

    12月6日 全国ロードショー

     

    rakuten_design=”slide”;rakuten_affiliateId=”09cb3a3a.f6e014dc.09f988f6.023d6a44″;rakuten_items=”ctsmatch”;rakuten_genreId=0;rakuten_size …

CINEMA

STAGE/MUSICAL

MUSIC

INTERVIEW

TV

ASIA

Astage NAVI

RELEASE INFO

PRESENT