Open Close

「一線を越えた素晴らしい家族のミュージカル!」『屋根の上のヴァイオリン弾き』製作発表記者会見【動画あり】

12月5日(火)の日生劇場を皮切りに、全6か所で2018年2月12日(月・祝)まで上演されるミュージカル『屋根の上のヴァイオリン弾き』の製作発表記者会見が、8月22日(火)に行われた。
テヴィエ夫妻と演じる市村正親、鳳蘭をはじめ、その娘たち 実咲凛音、神田沙也加、唯月ふうか、その恋人たち 入野自由、広瀬友祐、神田恭兵が登壇。名曲の披露を交えながら、意気込みを語った。

yuvh2

神田恭兵   広瀬友祐  入野自由  市村正親  鳳蘭  実咲凛音  神田沙也加   唯月ふうか

会見中に披露された楽曲は、登場しながら歌った♪「サンライズ・サンセット」と、3人の娘役たちによって軽やかに歌われた ♪「マッチメーカー」。
披露されたのは2曲だったが、作品の音楽の幅の広さと深さを感じさせてくれ、実力派キャストへの期待も高まった。

2009年から夫婦役を演じている市村と鳳の息の合ったコンビと、新しくキャスティングされた俳優陣の挨拶と質疑応答はコチラの動画から。

2004年から本作のテヴィエを演じている市村は、まず1967年の初演から1984年まで同役を演じた森繁久彌へのリスペクトを述べ、作品と相棒の鳳蘭を絶賛。
鳳の手をとりながら「一線を越えた素晴らしい家族のミュージカル!」とユーモアいっぱいに作品をアピールした。
また、宝塚歌劇団を退団後、初の舞台出演となる実咲凛音、前回から役替わりでの出演となる入野自由、大型ミュージカルへの出演が続く広瀬友祐、ミュージカル女優として活躍めざましい神田沙也加、現在上演中のミュージカル「Beautiful」でも帝劇に出演中の神田恭兵、 『レ・ミゼラブル』に続き帝劇に立つ唯月ふうか・・・と、若手の実力派キャストの出演も楽しみだ。

yuvh

公演は2017年12月5日(火)~29日(金)に東京・日生劇場で。
その後、大阪、静岡、名古屋、博多、そして市村の故郷、埼玉県・川越市で千秋楽を迎える。
公式HP :http://www.tohostage.com/yane/