Open Close

今年は岸谷五朗・寺脇康文が三浦春馬への想いを込めて届ける‼ 『Act Against Anything』世界エイズデー開催イベントが帰って来る

岸谷五朗の呼びかけで、エイズという病についての啓発を目的に1993年からスタートしたAct Against AIDS「THE VARIETY」。
岸谷の呼びかけに賛同したアーティストが集まり、<12月1日・世界エイズデー>に開催されてきたイベントは、近年では岸谷五朗、寺脇康文、そして三浦春馬が中心となり、日本武道館にてチャリティーライブを開催してきた。

岸谷五朗アーティスト写真-horz
岸谷五朗   寺脇康文

2018年12月には26回目となるライブを開催。“俳優だけの武道館ライブ!!”と称し、城田優、小池徹平といった豪華俳優陣が武道館に集結し、一夜限りの貴重なライブを披露したことで話題となった。

2018年12月1日に開催された26回目のAct Against AIDS「THE VARIETY」↓

そのライブ終盤で、2020年7月末をもってAct Against AIDS運営事務局が役割を終えることを受け、新たに名称を『Act Against Anything』に改め、エイズ以外にも幅広い支援を視野に入れていくことを発表していた。
昨年は日本武道館の改修工事のため開催を見送り、2020年12月1日に『Act Against Anything VOL.1「THE VARIETY 27」』として再スタートを切る。

岸谷・寺脇と共にチャリティーに取り組んできた三浦春馬の想いと共に、新しく生まれ変わる『Act Against Anything VOL.1「THE VARIETY 27」』。
今年は岸谷五朗・寺脇康文が三浦春馬への想いを込めてお届けする内容になる。

これまで26回の活動で支援させていただいた金額は総額308,153,688円(2018年寄付額:17,771,619円)で、主に国内でのAIDS啓発活動やルーマニアでのHIV感染孤児への支援などのために寄付を行い、近年の収益金は特定非営利活動法人「フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN」を通じて、ラオスのルアンパバーンにあるラオ・フレンズ小児病院に寄付され、医療設備の充実や医療スタッフの育成に充てられている。

Act Against Anything VOL.1「THE VARIETY 27」
【日時】 2020年12月1日(火)
【会場】 日本武道館
【出演】 岸谷五朗 寺脇康文 ほか
【THE VARIETY公式Twitter】 @AAA_variety https://twitter.com/AAA_variety
【THE VARIETY公式Facebook】 https://www.facebook.com/AAAvariety

 









Last Posts

「ツナガレラジオ」本ポスター_完全FIX