Open Close

韓国ミュージカル【HEDWIG】10周年特別公演

10周年記念公演はオールスターラインナップで

5か月間のロングラン公演!

ミュージカル『HEDWIG

hedwig-A-4-1

2005412日のソウル公演からこれまでに8度の再演を重ね、公演通算1,400回余りを記録。熱狂的なファンを生み出し、韓国ミュージカル史上、空前絶後の神話となってきた『HEDWIG』。

これまでチョ・スンウ、ソン・チャンウィ、ユン・ドヒョン、キム・ジェウク、キム・ドンワン、パク・コニョンなどTVや映画で活躍する有名スターが出演。またオ・マンソク、オム・ギジュン、チョ・ジョンソク、キム・ダヒョン、ユン・フィソク、ソン・ヨンジン、イ・ソクチュン、チェ・ジェウン、ソン・スンウォンという舞台を中心に活躍してきた俳優たちがHEDWIG』を経てスターダムに上がっていった。

チョ・スンウ

チョ・スンウ

パク・コニョン

パク・コニョン

9シーズン目、10周年を迎えた2014年の『HEDWIG』は、これまでに出演してきたスターを再び『HEDWIG』のステージに呼び戻しての超豪華なロングラン公演を予定している。

そのオープニング(5/136/1)を飾るのは、韓国No.1ミュージカル俳優と言われるチョ・スンウ、ドラマ・映画でも活躍するパク・コニョン、そしてこの二人と共に2012年の『HEDWIG』にトリプルキャスティングされ大きな注目を集めた若手のソン・スンウォンの3人。

4men左からパク・コニョン、チョ・スンウ、ソン・ユンジン、ソン・スンウォン

さらにさ514日の夜には、ただ一度だけの公演をソン・ユンジンが行う。ソン・ユンジンは2005年の初演から2010年シーズン5まで300回以上もHEDWIGを演じ「最もHEDWIGらしい」と言われた俳優。この特別公演のチケットは販売開始直後に完売。他3人の公演もチケットも完売続出となっている。

ニューヨーク・ブロードウェイで新バージョンの公演が始まったため、韓国でも現在のバージョンでの公演はなんと今年が最後となる。主催のショーノートによれば「来年からは新バージョンの公演を行う予定。より大きな公演になるだろう」とのことで、2014年の『HEDWIG』は絶対に見逃すわけにはいかない貴重な公演となる。

62日以降のキャスティングについては、この後の発表を待っている状態だ。一体誰が、いつ『HEDWIG』に戻って来るのか?今後のキャスティングにも多くの関心が集まっている。

 

【イベント概要】
公演名:ミュージカル『HEDWIG』
監督:イ・ジナ
出演:チョ・スンウ、パク・コニョン、ソン・スンウォン、ソン・ユンジン ほか
公演期間:2014年5月13日~9月28日
開演時間:火・水・木20時  金19時 21時半
土14時・17時半 21時 日曜15時・18時半
(但し5月14日(水)は19時 21時半の2回公演)
公演会場:白岩アートホール (地下鉄2号線 三成駅8番出口から徒歩5分)
チケット価格:R席69,000W S席 59,000W A席(補助席)50,000W




Leave a comment

All fields marked (*) are required