Open Close

“100の家訓”を持つ奇妙な家族の物語 舞台『ホームレッスン』田中俊介、武田玲奈、堀 夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、宮地雅子、堀部圭亮

PARCO PRODUCE 2022
ホームレッスン
【作】 谷 碧仁   【演出】 シライケイタ
【出演】
田中俊介、武田玲奈、堀 夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE)、宮地雅子、堀部圭亮
【東京公演】 2022年9月24日(土)~10月9日(日) 紀伊國屋ホール

5shot

【上段左から】田中俊介、武田玲奈、堀 夏喜(FANTASTICS from EXILE TRIBE)
【下段左から】宮地雅子、堀部圭亮

若者の生々しい感覚をずしりと描くと注目される作・演出家の谷碧仁書下ろし、人間存在の本質を骨太に追求し続ける演出家と知られ、俳優・作家・演出家とマルチに活動するシライケイタの演出にて、田中俊介、武田玲奈ほかが出演する舞台『ホームレッスン』の上演が決定した。

描かれるのは“100の家訓”を持つ奇妙な家族の物語。
出演には、舞台、映像で存在感を示す田中俊介、女優として数々のドラマ、映画、舞台と活躍中の武田玲奈、ダンスパフォーマンスグループFANTASTICS from EXILE TRIBEのメンバーで人気急上昇中の堀 夏喜。
さらに、実力派の宮地雅子、堀部圭亮らが脇を固める。この5人が「家族」を織りなす。

【作】 谷 碧仁(たに・あおと)コメント
「100の家訓」というヘンテコで滑稽な設定を思い付き、まず頭をよぎった事は「100で足りるかな?」でした。
この世には一体いくつのルールがあるのでしょう。法律が存在し、家族内の決まり事、環境による善悪の境界線、社会に  一歩でも足を踏み出せば無数の「価値観」と「当たり前」。
ソレらのせいでがんじがらめとなり身動きが取れていない人もいるのではないでしょうか。煩わしく、鬱陶しい。しかし、身体的にも精神的にも安定剤になっているのもまた事実ではないかと思うのです。
今作の登場人物は、そんな中で生きている人達です。がんじがらめになっている「三上家」を、今だけは何にも縛られる事なく、「自由」に感じて頂ける事を願っています。

【演出】 シライケイタ コメント
初めてパルコプロデュースにお世話になります。新たなカンパニーとの出会い、魅力的な出演者の皆さんとの出会い、谷碧仁さんという若き才能との出会い。今からワクワクしています。谷さんが独特な感性で一風変わった家族の物語を書いてくれました。初めてお会いする俳優さんばかりの稽古場ですが、みんなで力を合わせて愛すべき家族を作っていきたいと思っています。この作品が、今の時代の仄かな希望の光になることを願っています。

田中俊介( たなか・しゅんすけ)コメント
結婚相手の家には奇妙な100の家訓が存在していた…。その設定に物凄く好奇心を掻き立てられました。我々が生きるこの社会にも様々なルールがあり、それに抗えば罰を受ける。それは我々の当たり前であり、それが社会の一員として生活をしていくということですよね。反抗することなく適合することで縛られながらも守られてますよね。ずっと。そういうもんですもんね。 そこに、どうでしょう?今日から新たに100個の独自のルールを押し付けられたら。愛する人からです。「君なら、どうする?」と台本を開いてしまったあの日から毎日問われ続けてます。恐ろしいぐらい。皆様に劇場でお会いできる日を楽しみにしております。

武田玲奈 (たけだ・れな)コメント
いま、多様性が主流の中で何を道しるべに若者たちが生きていくのか。
私も多様性は大変重要だと考えています。人それぞれに好きなもの、やりたい事、あっていいと思います。その分選択肢が 広がるわけなので迷うことも多々あると思いますがその迷いでさえも人生の中で大切な時間ではないのかと思います。その中である形で道しるべを作ろうとする家族のお話です。
自分の中の大切にしてるものを考えながら誠心誠意演じようと思います。

堀 夏喜 ( ほり・なつき) (FANTASTICS from EXILE TRIBE)コメント
“家族”とはいえど様々な形があると思います。
世代を超えて共に同じ屋根の下で暮らすという唯一無二の関係性。
この家族に対してどんな感情をもつのか、
それは一人ひとりが生きてきた人生によって変わる。そんな物語だと感じています。
揺れ動く家族の形を是非見届けてください。

東京公演
日 程 2022年9月24日(土)~10月9日(日)
会 場 紀伊國屋ホール
チケット料金 ※料金は未定
一般発売日 2022年8月20日(土)
公式サイト https://stage.parco.jp/program/homelesson/
ハッシュタグ  #舞台ホームレッスン