Open Close

梶裕貴、吉沢悠、生駒里奈、内田真礼、友近出演 朗読劇、恋を読むvol.2『逃げるは恥だが役に立つ』6/13よりテレビ初放送

梶裕貴、吉沢悠、生駒里奈、内田真礼、友近ら、舞台俳優や声優、アイドル、芸人と様々なバックボーンをもつ豪華キャストが4人1組で日替わり出演し、2019年10月2~6日に東京、12月7・8日に名古屋にて上演された朗読劇、恋を読むvol.2『逃げるは恥だが役に立つ』が、CSチャンネル「日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ」にて6月13日(土)よりテレビ初放送されることが決定した。

朗読劇『逃げるは恥だが役に立つ』番組ビジュアル
写真提供:東宝演劇部」

本公演は、東宝が贈るラブストーリーに特化した朗読劇シリーズ《恋を読む》の第2弾。
2012年より2020年に渡り月刊「Kiss」(講談社)にて連載された海野つなみの大人気コミックを、朗読劇として初舞台化した作品。
脚本・演出を手掛けたのは、日本の小劇場シーンを牽引する劇団「ロロ」主宰の若手劇作家、三浦直之。梶裕貴、吉沢悠、生駒里奈、内田真礼、友近ら、舞台俳優や声優、アイドル、芸人と様々なバックボーンをもつ豪華キャストが4人1組で日替わり出演し、同じ脚本でも組合せによる個性の違いを楽しめる。

恋を読むvol.2『逃げるは恥だが役に立つ』舞台写真(1)
 STORY
院卒だけど内定ゼロ、派遣切りで無職になってしまった森山みくりは、父親のはからいで、恋愛経験ナシの独身サラリーマン・津崎平匡(つざき・ひらまさ)の家事代行として働き始める。しかし良好な関係を築いたのも束の間、実家の事情でまたも職を失いそうになったみくりは、ひょんな会話の流れから平匡に「就職としての結婚」を提案。超真面目な平匡が導き出した答えは、まさかの<契約結婚>だった!!

周囲には雇用関係を隠して始まった新婚生活。でも夫婦にしてはぎこちない2人の様子に、平匡の同僚・風見涼太は疑いの目を向け、みくりの伯母・土屋百合は心配を隠せない。さらに平匡とみくりもひとつ屋根の下で暮らすうちに、お互いを意識し出してしまい… 果たして、波乱ずくめの契約結婚の行方は!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
写真提供:東宝演劇部」

放送情報
放送チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ

朗読劇『逃げるは恥だが役に立つ』(1)荒木宏文×妃海風×石川界人×友近
放送日時:6月13日(土)よる9:30~11:40

朗読劇『逃げるは恥だが役に立つ』(2)梶裕貴×生駒里奈×有澤樟太郎×濱田めぐみ
放送日時:6月20日(土)よる9:30~11:50

朗読劇『逃げるは恥だが役に立つ』(3)細谷佳正×咲妃みゆ×木村達成×壮一帆
放送日時:7月4日(土)よる9:00~11:20 (予定)

朗読劇『逃げるは恥だが役に立つ』(4)吉沢悠×内田真礼×斉藤壮馬×朴璐美
放送日時:7月11日(土)よる9:00~11:20 (予定)

◆スタッフ
原作:海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ』(講談社「Kiss」所載)
脚本・演出:三浦直之(ロロ)
主催・製作:東宝

◆制作年
2019年

◆番組公式WEBサイト
https://www.nitteleplus.com/program/nigehaji/