Open Close

さらに切なく美しく…磨き上げられて開幕!! ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』ゲネプロ【動画2本】

東京・愛知・大阪の全国3箇所で上演されるミュージカル『ロミオ&ジュリエット』が、2月23日(土)に幕を開けた。
公演に先立ち、22日(金)24日(日)にゲネプロが行われ、より洗練され、磨き抜かれた美しく哀しい恋物語に大きな拍手が止まなかった。

ロミオ役は、前回に引き続きダブルキャストで務める古川雄大と大野拓朗。ジュリエット役はトリプルキャストとなり、昨年もつとめた木下晴香、 生田絵梨花(乃木坂46)と共に、これが初舞台・初ミュージカルとなる葵わかながオーディションを勝ち抜いて抜擢された。
ロミオの親友・ベンヴォーリオ役には新キャストの三浦涼介と木村達成。 同じく親友・マキューシオ役には続投の平間壮一と初出演となる黒羽麻璃央。 ロミオと敵対するティボルト役の渡辺大輔と廣瀬友祐、 死のダンサー役に大貫勇輔、 宮尾修太郎(東京公演には出演せず)、そして潤色・演出は小池修一郎がさらなる進化を賭けての公演となった。

rj456

今回から劇場が国際フォーラムCとなり、よりスケール大きい公演が実現。歌・ダンス・演技と実力者ぞろいのメインキャストと、エネルギーあふれるアンサンブルキャストとが織り成す舞台は、さらに美しくパワフルに仕上がった。

rj12345

rj876

         葵わかな    古川雄大

ジュリエット役を演じた葵わかなは、本作がミュージカル初出演とは思えない見事なジュリエット役を披露。だがゲネプロのカーテンコールでは感極まったのか涙ぐみ、これまでのプレッシャーと努力が並々ならぬものであったことを感じさせた。

続投となった古川雄大・大野拓朗の2人のロミオのさらに磨きのかかった歌と演技で舞台を牽引。

IMG_3357

木下晴香   大野拓朗

rj896
渡辺大輔

ティボルトの渡辺大輔・廣瀬友祐は、前回にもまして体を作り、ティボルトになりきった進化をみせた。

IMG_2803

廣瀬友祐 春野寿美礼

 

rj112

触れるもの皆斬るような鋭さを見せたマキューシオ役続投の平間壮一とベンヴォーリオ役初出演となった三浦涼介

IMG_3054

初出演のベンヴォーリオー役木村達成と(左) マキューシオ役黒羽麻璃央(右)

古川雄大・葵わかな・三浦涼介・平間壮一・渡辺大輔出演

大野拓朗・木下晴香・木村達成・黒羽麻璃央・廣瀬友祐出演

東京公演は3月10日(日)まで東京国際フォーラムCにて。その後、愛知、大阪公演で4月14日(日)まで。

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』
【スタッフ】
原作:ウィリアム・シェイクスピア
作:ジェラール・プレスギュルヴィック
潤色・演出:小池修一郎

【出演】
古川雄大/大野拓朗(ロミオ)
葵わかな/木下晴香/生田絵梨花(ジュリエット)
三浦涼介/木村達成(ベンヴォーリオ)
平間壮一/黒羽麻璃央(マーキューシオ)
渡辺大輔/廣瀬友祐(ティボルト)

大貫勇輔(死)

春野寿美礼(キャピュレット夫人)
シルビア・グラブ(乳母)
岸祐二(ロレンス神父)
宮川浩(モンタギュー卿)
秋園美緒(モンタギュー夫人)
姜暢雄(パリス)
石井一孝(ヴェローナ大公)
岡幸二郎(キャピュレット卿)

————————————–
東京国際フォーラム2019年2月23日(土)~3月10日(日)
刈谷市総合文化センター2019年3月22日(金)~3月24日(日)
梅田芸術劇場メインホール2019年3月30日(土)~4月14日(日)