Open Close

「新しい形の舞台を実現」 堀江貴文主演ミュージカル「クリスマスキャロル」制作発表会見

ミュージカル「クリスマスキャロル」が、2010年 12月にニコニコミュージカルとして銀座博品館劇場で公演された舞台をリニューアルし、堀江貴文を再び主演に迎え再演される。
10月27日(火)に都内で行われた制作発表会見で明かされたのは、最高級和牛を味わいながら公演を楽しめるディナー付き席や、それにプラス休憩中・終演後に堀江貴文が同席する高額VIP席の販売。
さて、どんな公演になるのか? 制作発表で明かされた内容をお伝えする。

IMG_6753
湯沢幸一郎 堀江貴文 長谷川かすみ 片岡義朗

サンタクロースの姿で登場した堀江は「再演です。初演ではホリエモンのイメージ…それは誤解なのですが(笑)、それを逆手にとってネタにしました。プロデューサーは『2.5次元ミュージカルを作った男』と言って過言ではない片岡義朗さんです」「あのディケンズの名作を僕にあて書きをして頂いて上演しました。とても良い作品でもう一度、たくさんのみなさんに観て頂きたいと思った」と再演となった理由を解説。さらに「やってみて演劇体験が楽しかった。観に来て下さった方たちも楽しかった。この体験をもっと広めたいと思ったが、演劇は残念ながら新しく観に来る人が多くない業界。その原因を考えた時に、演劇は飲食不可だったりする。再演するならば、新しい形の舞台を実現してみたいと思った」と驚きの企画に取り組んだきっかけを話した。

IMG_6748

昨年からレストランビジネスを初めていた堀江は、「公演中にディナーを楽しんで頂く」と言う。料理を担当するのは会員制レストランのワギュウマフィアのシェフ。日本最高級の和牛「奇跡の和牛霜降り肉」を提供する。
高額のVIPチケットは、休憩中と終演後のデザートタイムに堀江が同席する。

IMG_6767

堀江から『2.5次元ミュージカルを作った男』と紹介されたプロデューサーの片岡義朗は「普遍のテーマと旬のテーマの2つが入っていなければヒットしない」という自論を披露し「『人生とお金』という普遍的なテーマと、旬の堀江で舞台を作ったら面白いと思った」と本作初演制作のきっかけを明かした。「これまでに作った200作品の舞台の中で、ベスト10に入る面白い舞台ができた」と本作への絶対の自信を見せた。

IMG_6780

脚本・演出・作詞・音楽を担当するのは、片岡から「悪魔的な才能がある」と評された魔才・湯沢幸一郎。「堀江さん以外のキャストがガラッと変わる。そういう状況で、初演を超えるものができればいいなと思っています。そして堀江さんが一時期痩せて心配していましたが、役に向けて(身体を)作り込んできてくれた。鈴木亮平的な役作りをしてきてくれた。いいものができると思います」とこちらも自信をのぞかせた。

IMG_6788

オーディションを経てキャスティングされた長谷川かすみは「『挑戦』という言葉を聞く公演に携われるのは大変嬉しい。初演は安田美沙子さんが演じた役。プレッシャーはあるが、プレッシャーをいい意味に変えて初演を超えるものをしっかりつくりたい。がんばります!」と力強く意気込みを語った。

IMG_6831
百花繚乱 湯沢幸一郎 堀江貴文 長谷川かすみ 片岡義朗

この会見のMCを担った百花繚乱が堀江演じるスクルージの少年時代を演じる。

公演は 東京キネマ倶楽部にて、2018年12月12日(水)~12月16日(日)。