Open Close

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』制作発表【動画】よりパワーアップしたものを

2019年2月より東京・愛知・大阪の全国3箇所で上演されるミュージカル『ロミオ&ジュリエット』の制作発表が10月30日に都内で行われ、潤色・演出の小池修一郎とキャスト13名が登壇。歌唱披露も行い、上演を重ねる本作の魅力を改めてアピールした。

IMG_7705
廣瀬友祐、渡辺大輔、木村達成、三浦涼介、平間壮一、黒羽麻璃央、

 小池修一郎、宮尾俊太郎、木下晴香、大野拓朗、古川雄大、葵わかな、生田絵梨花、大貫勇輔

2011年に日本オリジナルバージョン初演、2013年再演、2017年に新演出となった人気の公演ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』。2019年の上演は新演出版の再演となる。

制作発表に登場したのは、ロミオ役を前回に引き続きダブルキャストで務める古川雄大と大野拓朗。ジュリエット役はトリプルキャストとなり、昨年もつとめた木下晴香、 生田絵梨花(乃木坂46)と共に、これが初舞台・初ミュージカルとなる葵わかながオーディションを勝ち抜いて抜擢された。
ロミオの親友・ベンヴォーリオ役には新キャストの三浦涼介と木村達成。 同じく親友・マキューシオ役には続投の平間壮一と初出演となる黒羽麻璃央。 ロミオと敵対するティボルト役の渡辺大輔と廣瀬友祐、 死のダンサー役に大貫勇輔、 宮尾修太郎。そして潤色・演出の小池修一郎。

【歌唱披露】

歌唱楽曲

1.世界の王(古川、大野、三浦、木村、平間、黒羽)
2.バルコニー(葵、木下、生田)
3.今日こそその日(渡辺、廣瀬)
4.エメ(古川、大野、葵、木下、生田)

【挨拶】

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』
【スタッフ】
原作:ウィリアム・シェイクスピア
作:ジェラール・プレスギュルヴィック
潤色・演出:小池修一郎

【出演】
古川雄大/大野拓朗(ロミオ)
葵わかな/木下晴香/生田絵梨花(ジュリエット)
三浦涼介/木村達成(ベンヴォーリオ)
平間壮一/黒羽麻璃央(マーキューシオ)
渡辺大輔/廣瀬友祐(ティボルト)

大貫勇輔(死)

春野寿美礼(キャピュレット夫人)
シルビア・グラブ(乳母)
岸祐二(ロレンス神父)
宮川浩(モンタギュー卿)
秋園美緒(モンタギュー夫人)
姜暢雄(パリス)
石井一孝(ヴェローナ大公)
岡幸二郎(キャピュレット卿)

————————————–
東京国際フォーラム2019年2月23日(土)~3月10日(日)
刈谷市総合文化センター2019年3月22日(金)~3月24日(日)
梅田芸術劇場メインホール2019年3月30日(土)~4月14日(日)