Open Close

小瀧望 初主演舞台『MORSEー モールス ー』 公開リハーサル&囲み取材

ジャニーズWESTのメンバー、小瀧望が初主演をつとめる舞台『MORSEー モールス ー』の公開リハーサル及び囲み取材が、11月13日の初日を前に行われた。

IMG_1673

写真 左より  田中健 水上京香 高橋由美子

原作は2004年に発表されたスウェーデンの小説。スウェーデンでの映画化、ハリウッドでのリメイクを経て、2013年に英国舞台化された衝撃作。
2014年にはウェストエンド、2015年にはオフ・ブロードウェイ進出を果たした注目作が、日本初上陸した。

IMG_1682

【ストーリー】
猟奇的な殺人事件が起きた、雪に包まれた町ーー。

同級生たちの執拗ないじめに悩む少年オスカー(小瀧望)。
父親は家を出て行き、母親(高橋由美子)はそのせいで酒に溺れる日々。
どこにも居場所のないオスカーは、自分の苦悩を誰にも言えず孤独な毎日を過ごしていた。

ある日、父親らしきホーカン(田中健)と一緒に、隣に引っ越してきた少女エリ(水上京香)に出会ったオスカーは、
自分と同じように孤独そうにみえるエリのミステリアスな魅力に惹かれていく。
仲良くなったふたりは、部屋の壁越しにモールス信号で連絡を取り合うようになる。
しかしエリには重大な秘密があった。それを知ったオスカーは…。

【ゲネプロ】
IMG_1130

小瀧望が演じるオスカーは、原作では12歳の少年。
外ではいじめに、家では母(高橋由美子)との母子関係に苦しむ、こうした少年が世界中にいるのだろうと、胸に迫るものがある。

IMG_1178
オスカーの心に灯った光。それがエリ。
神秘的な雰囲気をまとった水上京香。これが初舞台とは思えない体当たりの演技を見せる。

IMG_1379
エリに出会ったオスカーも成長し、 物語は思いがけない展開を見せる。
心を通い合わせた2人の先に待つ結末とは…。

【囲み取材】
この舞台が初座長となる小瀧望。
「初日を迎える前ですが、そんなに実感はない」と言いながらも「稽古はすごい長い時間やらせてもらったので、みんなで作ってきたものですし、自信はあります」と言い切った
また、身長184㎝・19歳の小瀧が7歳も若い役を演じたことについては「12歳に見えました?よかった~」とホッとした表情を見せた。「僕も12歳と聞いたときには、キャスティングミスかなぁと思いました」と言うと、取材陣からも笑いが起きた。

水上京香は「いろんなことを今回経験しました。血ノリやらアクションやらワイヤーやら」「幕が開くと、次何?次何?と」とやはりハードな舞台だったと明かした。「でもすごく楽しいです」と言えるのも、あのエネルギシュな演技ができるのも、19歳だからこそだろうか。

小瀧は今回、なんと2人の女性出演者、高橋由美子と水上京香とベットシーンもある。その点を尋ねられると、小瀧は「35回、一緒に寝ますね!」。「女性キャストがお二人だけなのですが、その二人と同じベットに寝れるとは、すごい幸せだと思います。」「これはいじられるでしょうね。(ジャニーズWWESTの)メンバーに。怖いですよ」と話が盛り上がった。 
これに対して高橋由美子が「なんかねぇ、すいません!申し訳ない」と答えると大きな笑いに。ジャニーズWWESTのメンバーも「今日、明日には見に来るでしょう」と小瀧。また一回り成長できる舞台となりそうだ。

東京公演は2015年12月6日(日)まで、東京グローブ座にて。 
お問合せは◇東京グローブ座 03-3366-4020 または ◇Quarasエンタメ事務局 0570-020-400(24時間テープ案内)。

大阪公演は2015年12月9日(水)~12月13日(日)、シアターBRAVAにて。
お問合せは◇キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)。