Open Close

岡田准一との対決に福士蒼汰「やっと夢が叶った!!」 映画『ザ・ファブル』レッドカーペットイベント&完成披露試写会

DSC_0791

映画『ザ・ファブル』のレッドカーペットイベントと、完成披露試写会が、5月13日、東京・新宿モア4番街と新宿ピカデリーにて行われ、主演の岡田准一をはじめ、共演の木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、佐藤浩市、木村了の豪華キャスト陣と、江口カン監督が登壇した。

本作は、単行本累計発行部数320万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞した南勝久による同名マンガを江口カンの手で実写映画化。殺し屋、通称・ファブルが、「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人・佐藤アキラとして普通の生活を送る」というミッションをを命じられる様を描く、笑いとアクションのエンターテイメント。

DSC_0716

レッドカーペットでは、キャスト陣がリムジンに乗って登場! ずらりと横に並び拍手喝采を浴びるも主演の岡田の顔が見えない。すると、岡田は劇中でも使用された“ハコスカ”(日産のスカイライン)に乗って颯爽と現れ、さらに大きな歓声に包まれながら悠々とレッドカーペットを闊歩した。

DSC_0777

DSC_0737

岡田は「監督がコメディ要素を強めたいとおっしゃっていて。原作のシビアな部分とアクションとがうまく合って、誰でも笑えるエンタテインメントになっています」と作品の出来栄えに胸を張る。劇中では『図書館戦争』シリーズでも共演した福士との壮絶なアクションバトルも見どころの一つ。岡田が「福士くんが、『上司と部下ではなくいつか戦う役をやりたい』と言っていたので」と言うと、福祉も「夢が叶いました!」と満面の笑みを浮かべる。

DSC_0733

DSC_0746

木村(文乃)は、本作の魅力について「殺し屋の仕事がどういうものか雰囲気ではわかっていると思いますが、それをわかりやすく楽しく教えくれる映画かな」と説明し「とにかく映像が面白いので、ぐいぐい引き込まれていくと思います」とアピール。続けて「みんなにもて遊ばれている柳楽さんが魅力的です」と言及。岡田も「羊の皮をかぶった狼です(笑)。しっかり狂犬部分が映っているのでお楽しみに!」とニヤリ。

DSC_0767

山本は「とてもオシャレな映画。女性の方にも楽しんでいただけると思います」とニッコリ。安田は「江口カン監督の独特な感性が光る素晴らしい痛快なアクション映画になっております」と称えると、江口監督は「撮影中は夢中で気が付かなかったけれど、今日ここに立ってみて、本当に素晴らしい俳優さんがそろってくれた。本当にやりつくさせていただいて。最高のものができました」と俳優陣に感謝の念を送りつつ、達成感を滲ませていた。

DSC_0861

DSC_0873

DSC_0867

次に場所を変えて行われた舞台挨拶にも同キャスト陣と監督が登壇。
福士が殺し屋のように観客に「バン!」「こっちもバン!」と撃つマネをするなど、和やかなムードでスタート。ここでも岡田と福士が“師弟愛”に触れ、福士は出演オファーを受けたときのことを「岡田さんが主役で、バトルする役だと聞いて、『うわ、ついに夢が叶ったぞ!』と。5年越しくらいずっと言っていたんです。『岡田さんは師匠。尊敬している』って」と興奮を隠せない。岡田は「(二人のバトルに)愛情を込めました。最初は、さらっと福士くんが落ちてくれ・・・みたいな感じだったんですが、『そうじゃない、もっと福士を立てないとダメ!』と」と、力を込める。その言葉に福士は「岡田さんの愛をめちゃくちゃ感じました。本当に贅沢な時間でしたし、僕もそれに応えようと頑張りました」と嬉しそうに振り返っていた。

DSC_0879

DSC_0843

DSC_0892

また、MCが「この映画は、岡田さんのセクシーショットもありましたね」と話を向けると、会場がにわかにざわつく。原作の主人公は自宅では真っ裸という設定のため、映画でもそれになぞられているが、当の岡田は「セクシーでしたか?」と。「原作に合わせただけです。やらなかったらやらなかったで『あいつ、やらなかったな』となるし、作品通りに脱ぎましたよ。ほとんどがバスローブで現場入りしていて。それは初めての経験でしたね(笑)」と言って会場を沸かす。岡田と対峙する場面が多かった安田は「裸の先生と対峙する身にもなれ、って話ですよ!」と大笑いだった。

<STORY>
どんな相手も6秒以内に殺す――。“ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在だった。しかし、ちょっと仕事をし過ぎた彼に、ボス(佐藤浩市)はある指令を与える。「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」
ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活を始める。インコを飼ったり、バイトしたり…。殺しを封じ、《普通》を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進する!【絶対に殺してはいけない】指令のもと、絶体絶命のピンチを切り抜け平和に暮らせるのか―?!

出演:岡田准一
木村文乃 山本美月
福士蒼汰 柳楽優弥 向井理
木村了 井之脇海 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 宮川大輔
佐藤二朗 光石研 / 安田顕 / 佐藤浩市
原作:南勝久『ザ・ファブル』
(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
コピーライト:©2019「ザ・ファブル」製作委員会
公式サイト:http://the-fable-movie.jp/

6月21日(金)全国公開