Open Close

ミュージカル『The Last 5 Years』公開舞台稽古 初日前舞台挨拶

オフ・ブロードウェイミュージカル『The Last 5 Years』が、6月28日に開幕。本日6月30日に、木村達成×村川絵梨、水田航生×昆夏美、平間壮一×花乃まりあという3組ペアが、すべて初日を迎えた。
27日に行われた舞台挨拶を動画で、水田航生×昆夏美ペアによる公開舞台稽古の様子をお伝えする。

kiIMG_7656

トニー賞を3度受賞しミュージカルファンから熱い支持を 集め、日本でも「パレード」「Songs for a New World」などが上演されているジェイ ソン・ロバート・ブラウンによる作詞・作曲による本作。初演された2001年には、タイム誌が選ぶベストショー10に選ばれ、オフ・ブロードウェイに進出。以来、世界中で上演されて続けている。

 

kiIMG_7709

木村達成×村川絵梨 ペア

kiIMG_7659

kiIMG_7721

水田航生×昆夏美

kiIMG_7671

kiIMG_7666

平間壮一×花乃まりあ ペア

kiIMG_7725

 

【ゲネプロ】27日に行われた 水田航生×昆夏美 ペアのゲネプロをメインに、木村達成×村川絵梨、平間壮一×花乃まりあ ペアの舞台写真も織り交ぜてご紹介する。

物語は、作家としてデビューしスターダムを駆け上がっていくジェイミー(水田)と 悩みながらも女優の道を歩むキャシー(昆)の男女ふたりの出会いから別れまでを描く。台詞はほぼ歌。メロディーは心地よく、台詞も聞き取りやすい。

特徴的なのは、ジェイミーは出会いから別れを演じ、同時にキャシーは別れから出会いへと時間をさかのぼっていくこと。
同じ舞台の上でありながら、異なった時間軸で物語が進むため、ふたりが同じ時間に存在する=一緒にいる1回だけ。
そう聞くと「それで物語がわかるのか?」と思ってしまうのだが、これが絶妙な仕掛けとなって、ふたりのその時々の心境が状況がズシズシと伝わってくる。

kiIMG_7745

始まりは、ジェイミーと別れ後のキャシーから。

kiIMG_7758

その直後に登場するのは、キャシーに一目惚れしたジェイミー。

kiIMG_7834

次に登場するのは、ジェイミーの心が離れたことに気づき苦悩するキャシー

kiIMG_7790

次はキャシーへの募る恋心を熱く歌う。

といった具合に、2人の存在している時間がどんどん近寄りっていく。そしてある時に、交わり、また離れてく。

ki_5MI4340

こちらは熱き恋心を歌う木村演じるジェイミー

ki_M5_2369

木村&村川ぺア

hira_5MI2855

平間演じるジェイミー

hira_M5_1797

花乃演じるキャシー

kiIMG_7870

小説家を目指すジェイミーと、女優を夢見るキャシー。

kiIMG_8043

オープニングではやつれていたキャシー役の昆が、時間が流れるにつれ、どんどん若返り、ピチピチした乙女に。舞台の魔法も楽しい。

kiIMG_7972

若き男女の恋と別れの物語だが、見どころはふたりの恋愛だけではない。

目標に向かって歩む二人の葛藤、いくつもの選択を迫られる20代という人生の分岐点を描いて秀逸。きっとあなたにも思い当たることがあるに違いない。恋愛は人生の一部であることを思い出させてくれる。

ki_M5_2608

hira_M5_1817

今回は水田&昆ペアのみしか観劇できなかったが、組ごとに稽古が行われたとのこと。衣装もペアごとに異なっており、キャストの個性が活きた演出とのこと。3つのペアの、違った人生模様を全部みるのも楽しいだろう。

東京公演は、7月18日(日)まで。その後、大阪にて上演。

 

【オフィシャルムービー】
◆木村達成×村川絵梨

◆水田航生×昆夏美

◆平間壮一×花乃まりあ

 

【初日前挨拶】

【作品名】オフ・ブロードウェイミュージカル『The Last 5 Years』
【作詞作曲・脚本】ジェイソン・ロバート・ブラウン
【演出】小林香
【出演】
木村達成×村川絵梨、水田航生×昆夏美、平間壮一×花乃まりあ
東京公演 オルタナティブシアター 2021年6月28日(月)〜7月18日(日)
大阪公演 COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール 2021年7月22日(木・祝)〜7月25日(日)
【主催】アミューズ・シーエイティプロデュース
【公式HP】http://www.last5years.net