Open Close

inseparable「変半身」が東京芸術劇場シアターイーストで開幕!

2019年11月29日にinseparable「変半身(かわりみ)」が東京芸術劇場シアターイースト(豊島区:池袋)で開幕しました。
小説家 村田沙耶香(「コンビニ人間」で芥川賞受賞)と劇作家・演出家の松井 周(「自慢の息子」で岸田國士戯曲賞受賞)が共同で原案を作り、小説と舞台を同時に発表する異色プロジェクトです。(写真 ©️引地信彦)

①20191128-_7R35839

近未来、因習の残る架空の島「千久世(ちくせ)」は遺伝子操作に使われるレアゲノム(化石)が発見され、特需に沸いている。奇祭(モドリ)で弟を亡くした兄は平穏な生活を送っていたが、ある日、弟が死から蘇り、島民の関係性が徐々に脅かされていく・・・というあらすじで、後半に目まぐるしく展開する世界観は、圧巻です。金子岳憲、三村和敬、安蘭けいをはじめ、台湾人を交えたカラフルな俳優が、どこでもみたことのないフィクション世界を繊細に紡いでいきます。演劇界トップクラスのスタッフワーク(美術(杉山至)、照明(吉本有輝子)、音楽(宇波拓)、音響(牛川紀政)、衣裳(堂本教子))にも注目です。

②20191128-_A739400

上演時間は2時間10分程度。前売券好評販売中です。

⑤20191128-_A737619

小説「変半身」は筑摩書房より11月29日に発売(税抜1,350円)になりました。
日本、台湾の島を取材して出来上がった村田、松井が生み出した架空の島を舞台に、ふたつの全く違う物語を、体験してみてください。

⑦20191128-_7R37168

■公演情報
舞台「Inseparable 変半身(かわりみ)」
https://www.geigeki.jp/performance/theater226/
【劇場】東京芸術劇場 シアターイースト
【公演期間】11月29日〜12月11日
【原案】村田沙耶香 松井周
【脚本・演出】松井周
【出演】金子岳憲 三村和敬 大鶴美仁音 日髙啓介 能島瑞穂 王宏元 / 安蘭けい —