Open Close

来年の分も2倍盛り上がって【動画】Act Against AIDS 2018開催! 

Act Against AIDS 2018 「THE VARIETY 26」~遂に!俳優だけの武道館ライブ!!…大丈夫なのか~~!?~が、12月1日(土)に日本武道館で開催された。26回目となる今年の出演者は俳優だけというスペシャルな公演。俳優がJ-POPを歌ってのオープニングから、地球ゴージャスやミュージカルの名曲を次々に披露。そしてにぎやかなハンサムたちのコーナーと、華やかで楽しいバラエティに富んだ一夜となった。

2-1.岸谷五朗、寺脇康文、三浦春馬、猪塚健太、植原卓也、平間壮一、水田航生(U.S.A)_afmini

俳優・岸谷五朗の呼びかけで1993年にスタートした、エイズ啓発チャリティイベントAAA(アクト・アゲインスト・エイズ)「ザ・バラエティ」。
毎年 12月1日世界エイズデーにミュージシャン・俳優・お笑いのジャンルを越えた豪華キャストが集まりこの日限りのエンターテインメントショーを届けて、今年で26回目。
これまで25回の活動で寄付した金額は2億9千円以上。国内でのAIDS啓発活動やルーマニアでのHIV感染孤児への支援などのために寄付されてきた。そして近年の収益金は特定非営利活動法人「フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN」を通じてラオスのルアンパバーンにあるラオ・フレンズ小児病院に寄付され、医療設備の充実や医療スタッフの育成に充てられている。

2020年7月でAAA事務局が2020年7月に活動終了することにともない、この日、岸谷は名称を『Act Against Anything』と変更し、より幅広い支援へと切り替えていくと宣言。
2019年にはオリンピックを控え、武道館は改修工事中。そのためにAAA「THE VARIETY」は開催を休み、2020年に「THE VARIETY SHOW27」の開催を目指すとの説明があった。

来年はお休みとあって、今年は2倍の豪華さで行われたイベント。舞台に映像にと活躍する俳優たちが武道館に集結。1曲の歌から壮大な物語のイメージが膨らむ名曲の数々を披露。歌にダンスに披露された楽曲は全部で40曲以上! 武道館は無論、全国50館の映画館でもライブビューイングで大いに盛り上がった。

オープニングは岸谷五朗、寺脇康文、三浦春馬が客席をつっきって舞台へ。

1.岸谷五朗、三浦春馬、寺脇康文(オープニング)_afmini

2-4.岸谷五朗(U.S.A)_afmini

まずはJ-POPから。

3-1.花澤香菜mini

花澤香菜 ♪大丈夫

3-2.神木隆之介、小関裕太(福笑い)_afmini
神木隆之介&小関裕太 ♪福笑い

3-4.柿澤勇人mini
柿澤勇人 ♪津軽海峡冬景色

3-5.大原櫻子mini
大原櫻子 ♪キミを忘れないよ 他

地球ゴージャズ から

『ZEROTOPIA』 ♪JUN’S DREAM ♪サンディー ♪ZEROTOPIA 等

『The Love Bugs』から ♪THE TOP OF THE BEST! ♪BUGS

 『海盗セブン』から ♪ワイルドアッパー  他

ミュージカルからは

5-1.加藤和樹、柚希礼音mini
『マタハリ』 ♪さよなら

 『デスノート』から ♪ヤツの中へ

5-2.大原櫻子、平間壮一mini
『イン・ザ・ハイツ』 ♪サンライズ

5-3.加藤和樹、青柳塁斗、植原卓也、水田航生mini
青柳塁斗  加藤和樹 水田航生 植原卓也『1789』  ♪サ・イラ・モナムール

5-5.神田沙也加、寺脇康文mini
『マイ・フェア・レディ』  ♪だったらいいな

7-1.城田優、麻生かほ里mini
『アラジン』  ♪ア・ホール・ニュー・ワールド
『リトル・マーメイド』 ♪パート・オブ・ユア・ワールド
『モーツァルト!』  ♪愛していれば分かり合える
『エリザベート』 ♪闇が広がる
『ザ・グレーテスト・ショーマン』 ♪This is Me 他

6-1.ハンサム(先輩&後輩)mini

植原卓也、平間壮一、水田航生 ♪Butterfly などのハンサムコーナーも。

8-2.オールキャストmini

 動画でご覧ください。

開演前には岸谷五朗、寺脇康文、三浦春馬が囲み取材に登場。この夜のイベントについて、AAAの今後について語ってくれた。

コメント録りmini

岸谷:今年のショーは俳優だけで武道館でやるという初の試みです。大丈夫かと…。
寺脇:誰もタオルをまわさないんでね。
岸谷:ポルノグラフィティがいないから。敢えて大きい公演をやろうと随分前から企んでいました。ライブビューイング50館、お蔭さまでほとんど満員です。武道館も両サイド上まで売り切れて1枚もチケットが残ってない状態です。来年はオリンピックのために武道館が使えないので、2年分できればとの思いで大きくやりました。これで寄付ができるので、後はお客様に楽しんで頂いて、エイズ知識の啓蒙・啓発イベントなのだとお伝えして、「エイズのイベントが楽しかったな。私たちもこれを機に参加したいな」と思ってもらえたらいいなと今年も思っています。
近年寄付を行っているラオスのラオ・フレンズ小児病院では、エイズ以外にも栄養失調や脳性まひの子供たちがたくさんいる。その子たちの支援を含めてより広い支援活動のためにAAAを『Act Against Anything』に、「THE VARIETY」を「THE VARIETY SHOW」に改め、続けていけたらと思っています。
寺脇:毎年言っておりますが、出来ることを出来る範囲で無理せずやろうと、それが年に1回で26回まできた。それが子供たちのご飯や薬になっているのを目の当たりにしているので、やはり「続けたい」という思いがあります。形を変えても僕等ができることを無理せずやっていきたい。今年は2年分寄付したいとライブビューイングをしました。2020年からまた違った形でもやっていけたらと。僕等の意志を春馬も継いでくれているので、無理なくやっていきたいなと思っています。
三浦:2015年に初めて特定非営利活動法人「フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN」のラオ・フレンズ小児病院に行きましたが、その時に現地のスタッフだけでこの病院を運営していくことを目指しています。その中でエイズの子供たちだけではない。難病といわれる子供たちがいる。『Act Against Anything』にすることで、その病院の未来を開いていけるんじゃないかと。その話を(岸谷)五朗さんからうかがったときに、すごく「ついていきたい」と思いました。

再来年、2020年12月1日の 「THE VARIETY SHOW27」を楽しみに待ちたい!!

***公演概要***
【タイトル】  Act Against AIDS 2018 「THE VARIETY 26」
~遂に!俳優だけの武道館ライブ!!…大丈夫なのか~~!?~
【日時】 2018年12月1日(土) 17:00開場/18:00開演
【会場】 日本武道館
【出演】 岸谷五朗 寺脇康文 三浦春馬
青柳塁斗/麻生かほ里/石賀和輝/石原壮馬/猪塚健太/植原卓也/太田将熙/大原櫻子/甲斐翔真/
柿澤勇人/風間由次郎/加藤和樹/金子大地/神木隆之介/神田沙也加/小池徹平/小関裕太/城田優/
ソニン/富田健太郎/花澤香菜/平間壮一/正木郁/松岡広大/松島庄汰/水田航生/溝口琢矢/柚希礼音/吉村卓也