Open Close

柚希礼音初主演ミュージカル!!「ミューカル バイオハザード ~ヴォイス・オブ・ガイア~」制作発表記者会見

main

世界中で6800万本を売り上げたメガヒットゲーム「バイオハザード」が、世界初のオリジナルミュージカルになる!
2016年7月6日、 溢れんばかりの記者が集まる中、「ミューカル バイオハザード ~ヴォイス・オブ・ガイア~」制作発表記者会見が行われた。

G2(脚本・演出)
今回、 誰もが知る『バイオハザード』の世界を使って、 オリジナルでストーリーを書いていいとお許しをいただきました。 思いっきり書き、 キャストの皆さんと思いきり良いものを作りたいです。 私はすごく怖がりでして、 実はオファーをいただいた時は悩みました。 ただ柚希さんがオリジナルミュージカルをおやりになるのは退団後初で、 この貴重な機会を大事にしたいと思いました。 今、 ウイルスや生物学を勉強して、 ホン(脚本)作りに突っ走っている最中です。 ストーリーとしては、 1幕はすでにウイルスが蔓延し、 世界が大変な状況。 アドリア海沿岸の城塞都市を舞台に、 人々の食糧が尽きている。 一方、 ゾンビが周辺をウロつき、 どうする?と。 キーは音楽です。 2幕は登場人物たちが都市から出て孤島に向かいます。 海のシーンがあり、 どう演出するのか構想中です。

和田俊輔(作曲・音楽監督)
アドリア海沿岸の風土を感じる楽曲を軸に、 ゾンビものならではの緊張感あふれるサバイバルな曲や、 サスペンス感あるメロディ、 大きな人間の愛を歌うナンバー、 ド・ストレートなミュージカルらしい楽曲とバラエティ豊かな音楽です。 楽しみにしていてください。

CAPCOM 小林裕幸(監修)
新たなエンターテイメントができることを嬉しく思っています。 G2さんが描きたい『バイオハザード』を思いっきりやっていただきたい。 G2さんがどう料理し、 また長くミュージカルをやってこられた柚希さんをどう活かすのか。 柚希さんにはリサ・マーチンという新しいキャラクターを作っていただけたら。 『バイオハザード』の面白さをより多くの人に知っていただくために、 皆さんに預ける形でお願いしています。 ご期待ください。

主演 柚希礼音(リサ・マーチン役)
宝塚退団後の初のミュージカルということで、 『プリンス・オブ・ブロードウェイ』『REON JACK』とさせていただき、 お芝居がしたいと思っていたところなので嬉しいです。 ゲームファンも映画ファンも注目しらっしゃるようで、 『バイオハザード』なら観に行きたいという声をたくさんいただきました。 そんな皆さんに満足していただきつつ、 オリジナルにはない新たなメッセージ、 愛や勇気をお届けしたいです。 「『バイオハザード』をやるならゲームはやらないと!」とゲームファンに言われたので、 0と1をやりましたが、 どうしても最初のゾンビを倒せない(笑)。 何度やってもいっぱい噛まれて死ぬんです。 敵が来ると本気で逃げたいので、 こんな私にリサ・マーチンができるかどうか(笑)。 今度稽古が始まる前にCAPCOMさんに伺って練習します。 アクションが多いので、 体力作りをして筋肉を鍛え、 生き残れるように頑張ります。

横田栄司(ベルナルド・チャベス役)
“新人”ですので(笑)、 一生懸命、 謙虚に大胆に、 どうにか生き延びて元の世界に戻れるようにしたいです。 稽古までに四十肩を治して、 体が動くようにします。 体だけではなく、 心も動かしたいですね。 久しぶりにバイオハザードのゲームをやってみようかな。

渡辺大輔(ダン・ギブソン役)
初代バイオハザードが出たのが中学生の時。 人は窮地に立たされたらどんな行動をとるのか、 ドキドキワクワクしながらやったことを思い出します。 医師の役なので、 映画に出てくる医師を参考にするかもしれないし、 皆さんとセッションすることで自分なりのギブソンを作れたら。 皆さんに楽しんでいただける作品にしたいと心から思っています。

平間壮一(ロブロ役)
初代バイオハザードが出た時が6歳。 叔父がやっているのを見て、 ゾンビへの恐怖感が残り、 しばらくは手をつけられませんでした。 しかし今ではすっかりファンで、 1から6まで全てやりました。 まさかその世界に自分が入れるなんて。 日常的にゾンビがいる世界は大変だと思うので、 まずは体力作りを頑張って、 自分自身またひとつ強くなれたらいいなと思います。

海宝直人(ロベルト・レコ役)
僕は映画『バイオハザード』が好きで、 人間ドラマあり、 スペクタクルあり、 この世界がどのように舞台に展開するのか楽しみです。 ゾンビは一体どうやってでてくるのでしょうね?僕は普段あまりゲームをしないのですが、 今回はトライしてみたいです。

吉野圭吾(モーリス・グリーン役)
地球の息吹を感じていただける作品になる気がします。 タイトルにあるように歌で、 声で地球を救う。 台本を読む限り、 大佐はあまり戦っていない気がするので、 応援に回りたいです(笑)。 楽しみにしていてください。

柚希礼音にとって宝塚歌劇団退団後、 初主演のミュージカルとなる。
演劇ファン、 ゲームファン、 映画ファンのみならず、 幅広い層から大注目となるだろう。

チケットは7月23日(土)から一般発売開始となる。

ミュージカル『バイオハザード-ヴォイス・オブ・ガイア-』
■日時・会場:
2016年9月30日(金)~10月12日(水)赤坂ACTシアター
2016年11月11日(金)~16日(水)梅田芸術劇場メインホール
■脚本・演出:G2
■作曲・音楽監督:和田俊輔
■出演:柚希礼音/横田栄司、 渡辺大輔、 平間壮一、 海宝直人(Wキャスト東京)・村井成仁(Wキャスト大阪)、 KYOHEI/壤晴彦/吉野圭吾 ほか
■原作:CAPCOM (ゲーム『BIOHAZARD』)
■監修:小林裕幸(CAPCOM)
■企画・制作・主催:梅田芸術劇場

■公式サイト:http://musical-biohazard.com/