Open Close

映画『HOKUSAI』北斎の信念がアツい!本予告&本ポスター解禁!唯一無二の天才絵師の知られざる苦悩と自由への闘いに迫る!

世界で最も有名な日本人・葛飾北斎の、誰も知らない物語が”初映画化”!

誰もが知る“あの波”の誕生の瞬間。

映画 『HOKUSAI』

この筆で、世界を変える。
唯一無二の天才絵師の知られざる苦悩と自由への闘いに迫る!
北斎の信念がアツい!本予告&本ポスター解禁!

L POSTER final_R

代表作「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」が2020年2月に新たに刷新された新パスポートや2024年度から使用される千円札のデザインに採用されるなど、今なお愛され続ける世界的アーティスト 葛飾北斎。19世紀にヨーロッパでジャポニズムブームを巻き起こし、マネ、モネ、ゴッホ、ゴーギャンなど数々のアーティストに影響を与え、西洋近代絵画の源流となった、世界で最も有名な日本人で、米LIFE誌“この1000年で偉大な功績を残した100人”にも唯一の日本人として選ばれている。そしてこの度、その北斎の知られざる生涯を初めて描く映画『HOKUSAI』が、<生誕260周年>となる2020年5月29日(金)に全国にて公開する事が決定(配給:S・D・P)、海外でも順次公開予定。

一人の青年が唯一無二の天才絵師となるまでの知られざる苦悩と自由への闘いとは?
表現者たちが自由を奪われていた時代に、抑圧に負けず、自身の道を貫き続ける!
筆一本で闘い続けた北斎の信念と生き様が映し出される本予告&本ポスターを解禁致!!

sub2_R

sub3_R

今回解禁された映像は、腕はいいものの絵を描く本質と向き合わず自由奔放な毎日を過ごしていた葛飾北斎(柳楽優弥)が、稀代の版元(プロデューサー)・蔦屋重三郎(阿部寛)と出逢いその才能を開花させ、今も世界中に多くの影響を与える天才絵師になるまでを写した本予告。売れない絵師ながらプライドだけは一人前の若き北斎は、蔦屋が絶大な信頼を寄せる美人画の大家・喜多川歌麿(玉木宏)に大手を振って対峙をするが、「てめえの絵は色気がねえ」と一蹴され、さらに彗星のごとく現れ、役者絵で鮮烈なデビューを飾った若き天才絵師・東洲斎写楽(浦上晟周)の挑発的な言葉に、悔しさのあまり競争心をむき出しに。早くから北斎の才能を見抜き、気にかけている蔦屋は、そんな北斎の姿に「勝ち負けで絵を描いているのか。絵師などやめちまえ」と言い放つ。こうした先達からの数々の言葉に自信を失い、挫折と苦悩を重ねる北斎だったが、その逆境を糧に、ある時圧倒的な存在感を放つ海、そして〝波〟に魅了され、唯一無二の独創性が、ついに開眼!絵の中に“自分らしさ”を表現することができた北斎は、「ただ描きてえと思ったもんを好きに描く。それが人の心を打つにちげぇねえ」と自らの信念を胸に既存の枠に捉われず、革新的なタッチと奇想天外な世界観で瞬く間に多くのヒット作を生み出し江戸を席巻!

sub4_R

sub7_R

しかし、江戸時代後期は幕府によって浮世絵や戯作などの風俗が厳しく取り締まられており、蔦屋が営む耕書堂や、武士の家系であることを伏せて筆を取り北斎とタッグを組んでいた戯作者の柳亭種彦(永山瑛太)も弾圧の対象に。彼もまた自問自答し、「先生は絵のために全てを捨てられますか?」と北斎に問いかけるも、北斎の気概や諦めない姿を目の当たりにし、己の信念を最後まで貫き通すことを決心する。一方で、志を共にする表現者たちを失い続けてもなお創作意欲が衰えることのない老年期の北斎(田中泯)は、筆一本を手に黙々と描き続けた絵で、誰よりも雄弁に“表現の自由”を求め、時代に抗い続ける。その姿からは激動の人生のなかでも自らの道を貫き通し、決してブレることのない強い信念を感じ取ることのできる映像となっている。

sub10_R

あわせて解禁された本ポスターには、北斎の代表作である「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」の大浪(グレートウェーブ)を背景に、数々の代表作も散りばめられており、青年期&老年期の北斎、蔦屋、歌麿、種彦らキーパーソンを演じる豪華実力派名優たちが揃い踏み!
「この筆で、世界を変える。」というキャッチコピーと共に、これまで語られることのなかった北斎の”自由への闘い”とは如何なるものなのか、更なる期待が募る!
鮮やかな浮世絵が今にも迫ってくるようなアーティスティックな世界観の中、ジャポニズムの源泉とも言える北斎の知られざる人生と、人々の心を掴み続けた誰もが知る“あの波”の誕生を描く映画『HOKUSAI』。生誕260年のメモリアル・イヤーに、新感覚の映像表現で世界中を興奮と熱狂で包み込む本作に是非、ご期待ください!

HOKUSAI_大浪ステッカー_R

★『HOKUSAI』 特典付きムビチケカード 概要★
■販売:3月20日(金)~(一部劇場を除く)
■価格:一般券 1,500 円(税込)
【数量限定】特製大浪ステッカー付
※特典は数量限定です。なくなり次第、ムビチケカードのみの販売になります。
※特典の画像はイメージです。実際の商品デザインと異なる場合があります。

・予告編(90秒)

2020年、HOKUSAIイヤーついに開幕!
北斎の大浪 (グレートウェーブ)が世界中を飲み込む!!
飾北斎生誕260周年を迎える2020年は、オリンピックイヤーとして改めて世界の目が日本に注がれます。マンガやアニメなど日本オリジナルのコンテンツの原点である北斎の知られざる人生を伝えるべく、海外映画祭への参加や海外配給を視野に入れた全世界同時プロモーションを展開し、世界中でHOKUSAIムーブメントを巻き起こします!記念すべき令和初の新年を迎え、ついに開幕したHOKUSAIイヤー。ますます加速する<HOKUSAI2020プロジェクト>の続報にご期待ください!

★映画「HOKUSAI」×東京カメラ部 「冨嶽三十六景フォトコンテスト」を開催中!!★
北斎にも見せたい!超ハイレベルな写真が続々と到着。新時代の葛飾北斎はアナタかも!?

応募締切まで残りわずか!
まだ間にあう!渾身の一作から気楽に撮影したものまで、アナタのご応募をお待ちしております。

◆スペシャル審査員 3名◆
柳楽優弥:葛飾北斎(青年期)役 / 田中泯:葛飾北斎(老年期)役 / 瀧本美織:北斎の妻・コト役

◆賞◆
HOKUSAI賞 3名:「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」純金5gカード【田中貴金属ジュエリー(株)製】
特別賞 3名:出演キャストサイン入りポスター
優秀賞 10組20名:映画「HOKUSAI」鑑賞券
 佳作 10名:映画「HOKUSAI」非売品グッズ

「冨嶽三十六景フォトコンテスト」概要
<募集テーマ>“あなたが見た冨嶽”
<募集期間>2019年12月3日(火) ~ 2020年3月31日(火)
<応募方法>
Instagramでのご応募は、映画『HOKUSAI』の公式Instagramアカウントと「東京カメラ部」キャンペーン用Instagramアカウントをフォロー、Twitterでのご応募は、映画『HOKUSAI』の公式Twitterアカウントと東京カメラ部Twitterアカウントをフォローし、募集期間内に、指定のハッシュタグをつけて投稿するだけで応募完了です。
<詳細URL>https://hokusai.tokyocameraclub.com/contest2020/

★葛飾北斎の人物像に迫る!『HOKUSAI NOTE』が好評発売中!★
葛飾北斎は70歳を超えてからブレイクし、平均寿命40歳と言われた江戸時代に90歳まで生きた、偉大な浮世絵師。
3万点を超える作品を残し、絵に興味のない人でも「見たことある!」というほど北斎の作品は有名だが、その生い立ちや性格は、多くの謎に包まれている。そんな北斎の「人物像」に、彼の残した作品や時代背景から迫るほか、生涯90回以上も引っ越しをしたという逸話も残っており、東京・墨田区をはじめ、長野・小布施や神奈川・葉山や逗子、千葉・房総など、北斎ゆかりの地も紹介。葛飾北斎の作品を楽しめる美術館や浮世絵ができるまでの制作レポート、北斎をリスペクトする現代アーティストのインタビューページなど、盛りだくさんの内容となっている。

作品情報
タイトル:葛飾北斎を知る・体験する入門書『HOKUSAI NOTE』
監修:安村敏信
発売日:絶賛発売中
価格:1,364円+税(税込:1,500円)
ISBN:978-4-906953-85-1
ページ数:96ページ
発行:STARDUST HD.
発売:SDP
公式ページ:http://www.stardustpictures.co.jp/book/2020/hokusainote.html

<映画『HOKUSAI』 INTRODUCTION>
これは、抑圧に負けず、信念を貫いた絵師の傑作誕生秘話である。
時は江戸。表現者たちが幕府によって自由を奪われていた時代に、自分の道を貫き続け、世界を変えた一人の絵師がいた。
天才絵師、葛飾北斎である。ゴッホ、モネなど名だたるアーティストたちの脳髄を刺激し、世界に影響を与え続けた北斎。
その生き様とはいかなるものだったのか?およそ200年経った今もなお、色褪せることなく人々の心を掴んで離さない“あの波”誕生の瞬間とは?
常識に捉われずにに生きた北斎の、誰も知らない物語が今、明かされる。

映画『HOKUSAI』
<STORY>
腕は良いものの食うことすらままならない生活を送っていた北斎に、ある日、人気浮世絵版元(プロデューサー)蔦屋重三郎が目を付ける。
歌麿や写楽の台頭で自分の絵を見失う北斎だったが、重三郎の後押しによって唯一無二の独創性を手に入れ、その才能を開花させる。
そんな中、北斎の盟友で偽作者・柳亭種彦が、幕府の禁に触れ討たれたという報せが入る。
信念を貫き散った友のため、怒りに打ち震える北斎が描いた命がけの作品とは・・・?

出演:柳楽優弥 田中泯
玉木宏 瀧本美織 津田寛治 青木崇高
辻本祐樹 浦上晟周 芋生悠 河原れん 城桧吏
永山瑛太/阿部寛

監督:橋本一
企画・脚本:河原れん
配給:S・D・P
©2020 HOKUSAI MOVIE
公式サイト:http://www.hokusai2020.com
公式SNS:@hokusai2020 ハッシュタグ「#HOKUSAI2020」

2020年5月29日(金)全国ロードショー!!