Open Close

窪田正孝の変態度は90%、松田翔太は70%の明るい変態、鈴木伸之の変態度は!? 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』 TOKYOプレミア

DSC_6291

映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』のTOKYOプレミアが、6月11日、東京・恵比寿ガーデンプレイスにて行われ、主演の窪田正孝をはじめ、共演の山本舞香、松田翔太、鈴木伸之、白石隼也、知英、マギー、栁俊太郎と、川崎拓也監督、平牧和彦監督が登壇した。

石田スイの同名超人気コミックスを原作に実写映画化された、「東京喰種トーキョーグール」の続編となる本作は、不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない喰種と人間のハーフ【半喰種】になってしまった金木研(カネキ ケン)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描くバトルアクションエンタテイメント。金木研役に窪田、カネキの最大の宿敵となる、美食家・喰種の月山習(ツキヤマ シュウ)役を松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役を山本が扮し、鈴木伸之、小笠原海、白石隼也、木竜麻生、森七菜、桜田ひより、知英など注目の実力派俳優が顔を揃えた。

DSC_6293

DSC_6285

DSC_6286

豪華なスペシャルイベントのあと、場所をザ・ガーデンホールに移し登壇したキャストたち。観客のほとんどが前作の『東京喰種 トーキョーグール』を観ていると知った窪田は、「今回は新キャラ・月山役の(松田)翔太さん、そしてトーカ役の(山本)舞香ちゃんをはじめとするキャストの皆さんが新しい風を巻き起こしてくれました。1(前作)を観ていなくても、ここから楽しめる作品になっています」とアピール。

DSC_6188

DSC_6279

松田が「最高にド変態な月山を上品に演じました。恋愛映画だと思っています。とにかくカネキくんを食べたい!と。一目惚れから愛に変わる」と自信たっぷりに話すと、窪田も「翔太さんがすごいことになっています!」と太鼓判を押した。

DSC_6193

DSC_6259

撮影で絆を深め、窪田・松田・山本は撮影が終わったあとでも交流が続いているそうで、その話をMCから振られた窪田と山本は、すかさず松田に「その節は、お寿司をありがとうございました。ごちそうさまでした」と頭をさげる。山本は「定期的に集合がかかるんですよね・・・」とニッコリ。松田は「すごく爽やかな恋愛映画だったので、ギュッと仲が良くなってね」とジョークを飛ばし笑いを誘った。

DSC_6245

DSC_6264

DSC_6244

イベントでは、松田演じる月山のキャラターにちなみ、キャストたちの「変態度診断」を実施。占い・心理クリエイター脇田尚揮さんによる診断で、生年月日を基に計算し、変態度15%、35%、70%、90%の4つに分けられその性格を知るというもの。35%は亜門鋼太朗役の鈴木ただ1人。MCから「変態の要素はあるものの気付かないタイプ。自分の変態的な部分に気付かないことがある」と説明されると、「その通り!」と嬉しそう。「亜門はすごく一途で、僕とリンクしていますから」と笑顔を見せるも、「正当化する理由さえあれば、その世界に足を踏み入れる可能性もある」と言われ、「よくわかってる」と納得し、会場を沸かせる。

DSC_6252

DSC_6214

DSC_6222

DSC_6297

変態度70%は、松田、白石、知英、柳の4名。山本は「翔太さんがなんでここに出てくるんですか? むしろ100%以上だと思うんだけど」と納得がいかないようだったが、「変であることを楽しめる、明るい変態」と説明が入ると、「明るい変態・・・って喜んでいいのかな(笑)」と苦笑いの松田だった。

DSC_6261

DSC_6217

最も低い「変態度15%」は、まさかの該当者ゼロ。そして、「変態度90%」は、窪田、山本、マギーの3人に。「真面目そうに見えて隠れた変態の可能性あり。完璧主義で正義感が強い反面、破壊衝動を内に秘めている。よほど心を許した人にしかそれを明かすことはない」と診断されると、窪田は「合ってる。客観的に自分を見ているってことですよね。心を許した人にだけですから」と、うなずいていた。

イベント終盤には、本作の主題歌が女王蜂の楽曲「Introduction」に決定したことが発表され、主題歌付き予告編も初上映された。楽曲は5月に発売されたアルバム『十』に収録されており、女王蜂は、TVアニメ『東京喰種 トーキョーグール:re』にてエンディングテーマ「HALF」を提供している。窪田は「ポップなんだけど、その中にどこか狂気があって、この映画にすごく映像にマッチしていていると思います。最後の最後まで席を立たずに浸っていただきたいです」とコメントした。

【4月11日(木)AM7時解禁】『東京喰種【S】』

<STORY>
不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまったカネキは、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「喰種レストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

『東京喰種 トーキョーグール【S】』
原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」 (集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:川崎拓也 平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
出演:窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 森七菜 桜田ひより 村井國夫/知英 マギー ダンカン 栁俊太郎 坂東巳之助/松田翔太
配給:松竹
コピーライト:©2019「東京喰種【S】」製作委員会 ©石田スイ/集英社
公式サイト:http://tokyoghoul.jp/
公式twitter:https://twitter.com/tkg_movie
公式Instagram:https://www.instagram.com/tkg_movie/

7月19日(金)全国公開

 





[