Open Close

【第30回東京国際映画祭】 甲斐翔真&笠菜月も感動! 大黒摩季ミニライブで会場「ら・ら・ら」の大合唱! 映画『写真甲子園 0.5秒の夏』

DSC_4077

第30回東京国際映画祭の特別招待作品『写真甲子園 0.5秒の夏』のスペシャルトーク&ミニライブが10月26日、六本木ヒルズアリーナにて行われ、キャストの甲斐翔真、笠菜月と、菅原浩志監督、主題歌&挿入歌を担当した歌手の大黒摩季と、ロックバンド「Booooze」が登壇した。

本作は、北海道・東川町で毎年開催されている、全国高校写真部日本一を決める大会「全国高等学校写真選手権大会」(通称:写真甲子園)が、2018年に25周年を迎えることを記念して制作。大阪の関西学園写真部と、東京の進学校・桜ヶ丘学園写真部のメンバーが、写真甲子園で闘い、仲間との絆や挫折を経験し成長していく姿を描く。

・托シ撰シ抵シ厄シソ繧サ繝ャ繧ッ繝・maki171026-0090

・托シ撰シ抵シ厄シソ繧サ繝ャ繧ッ繝・maki171026-0749

ミニライブは、大黒の「Lie,Lie.Lie」でスタート! 会場の大歓声を浴びると「寒い中、本当にようこそ。六本木ヒルズには普段からお散歩したりしてよく来ていたので、ここで歌えるのはうれしいです。また、25周年を記念した映画『写真甲子園 0.5秒の夏』のスタートに立ち会えることを、とてもうれしく思います。華やかなスタートにしたいと思います!」と最高の笑顔を見せた。そして、本作の主題歌「Latitude ~明日が来るから~」をしっとりと歌い上げ、会場を映画の世界にいざなう。

DSC_4149

その後、甲斐翔真、笠菜月と、菅原浩志監督がステージに登場。笠は「昨日も緊張しながらレッドカーペットを歩かせていただいたんですが、今はうれしさに変わっています! 幸せです!」と満面の笑み。甲斐は「俳優としてデビューしてから2年しかたっていないのに、大黒摩季さんと同じステージに立って、こうして話せているのが信じられないです」と感激しきりの様子。菅原監督は「24年間前、映画にしようと企画が立ちあがり、それが今、多く人たちの力でやっと映画になりました。今日という日を迎えることができ、さらに大黒さんのライブで花を添えていただき感無量です!」と喜びを表した。
本作を観賞した大黒は、「一生懸命頑張っているお子さんを、大人が応援するという真っ直ぐな作品って少ないですよね。普通の観客として号泣してしまいました」と作品を絶賛した。

DSC_4113

DSC_4139

ライブのラストには、挿入歌を担当したBoooozeもステージにあがり、大黒の代表曲「ら・ら・ら」を、登壇者、会場の参加者全員で大合唱。大黒のライブでは恒例の“観客の歌声の録音”も行われ、大きな歌声が六本木の夜空に響き渡っていた。

・托シ撰シ抵シ厄シソ繧サ繝ャ繧ッ繝・maki171026-0798

<「写真甲子園」とは>
高校写真部の日本一を決める全国大会「全国高等学校写真選手権大会」、通称「写真甲子園」。
毎年夏、北海道東川町で本戦大会が開催される。1994年の第1回大会に始まり、今年(2017年)で第24回目を迎える。3人でひとチームを構成。毎年500校を超える応募数から、「初戦審査会」に続き、「ブロック別審査会」を勝ち抜いた18校(原則)のみが本戦大会へのキップを手にする。東川町での本戦は、3ステージで争われ、ステージ毎に「作品テーマ」が与えられる。最終的に、3ステージの合計ポイントにより、全国高校日本一の写真部が決定する。

映画『写真甲子園 0.5秒の夏』
今を切り撮れ、一撃必撮!
「写真甲子園に行くのに、楽しいことなんかひとつもあらへん。でもな、行ったらほんま人生変わるで」熱く語る大阪、関西学園写真部の顧問、久華栄子(秋野暢子)。写真部員の尾山夢叶(笠 菜月)、山本さくら(白波瀬海来)、そして伊藤未来(中田青渚)の3人は、高校写真部日本一を決める大会「全国高等学校写真選手権大会」、通称「写真甲子園」に出場し、「挑戦した人だけが見える世界」を体験したいと願っていた。
一方、東京の進学校である桜ヶ丘学園3年生の椿山翔太(甲斐翔真)は、たったひとりの写真部員。大学進学に写真は役に立たないと他の部員は辞め、廊下の隅で活動している状態だった。受験勉強に専念するよう執拗に校長(緒形幹太)に反対されながらも、今年の夏が最後のチャンスとなる写真甲子園に、翔太はどうしても出場したいと思っていた。唯一の理解者は、写真部顧問、高島 晃(河相我聞)だけ。しかし、写真甲子園は3人がひとチーム。翔太は、受験勉強に必死な幼なじみの中野大輝(萩原利久)と、ボランティア部に所属している後輩の霧島絢香(中川梨花)に頼み込み、なんとかチームを結成する。

「写真甲子園」は、年に一度、夏の北海道東川町で開催され、全国から毎年500校以上の応募があり、その中から初戦、ブロック別審査会を勝ち抜いた精鋭18校のみが本戦に参加できる。選抜18校が東川町に集結し、遂に全国高校写真部の頂点を争う熱き戦いの幕が切って落とされた。大会中、夢叶や翔太のチームを次々と襲うトラブル。挫折や葛藤に心折れそうになったときに気づく仲間との絆。青春のすべてを賭けて必死にシャッターを切る選手たちは、「挑戦した人だけが見える世界」を目にすることができるのか、そして高校写真部日本一の行方は・・・。

出演:笠 菜月 白波瀬海来 中田青渚 甲斐翔真 萩原利久 中川梨花
河相我聞 緒形幹太 平 祐奈
中西良太 金山一彦 小柳友貴美 宮崎秋人 北見敏之
立木義浩 竹田津実
千葉真一 秋野暢子
監督・脚本:菅原浩志
主題歌:大黒摩季「latitude ~明日が来るから~」(ビーイング)
挿入歌:大黒摩季 with Booooze「Zoom Up★」(ビーイング)
製作:シネボイス
製作賛助:写真文化首都「写真の町」東川町/東川町写真甲子園実行委員会/東川町 写真甲子園映画化 支援協議会
配給:BS-TBS/宣伝:ニチホランド
【2017年/日本/カラー/シネマスコープ/DCP/117分】
(C)シネボイス
公式サイト:http://www.syakoumovie.jp

11月11日(土)から北海道で先行上映
11月18日(土)から全国順次公開