Open Close

門脇麦, 金子大地出演 野田秀樹の名作舞台『パンドラの鐘』追加キャストに松下優也

『パンドラの鐘』
【出演】
門脇麦 金子大地
松尾諭 柾木玲弥
木山廉彬 長南洸生 八条院蔵人
松下優也 緒川たまき
【公演日程】2021年4月14日(水)~5月4日(火・祝)
※4月13日(火)プレビュー公演
主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇

パンドラの鐘_イメージビジュアル_2.15解禁

演出家・熊林弘高のもと、門脇麦 金子大地 柾木玲弥 松尾諭 緒川たまき 他のキャストで、2021年4月に東京芸術劇場での上演が伝えられていた野田秀樹作 の舞台『パンドラの鐘』に、追加キャストとして松下優也の出演が発表された。
またイメージビジュアル、公演日程・チケット料金等の詳細と、野田秀樹からのコメントも届いた。

『パンドラの鐘』 は、1999年初演。紀伊國屋演劇賞個人賞・読売演劇大賞最優秀作品賞・芸術選奨文部大臣賞(演劇部門)などを受賞した名作で、 <太平洋戦争開戦前夜の長崎>と<遙か遠い昔の古代王国>の2つの時間軸を行き来する物語。
野田戯曲らしい言葉遊びや複数のモチーフと時間・空間が交錯し、イメージが乱反射する、極めて独創性あふれる作品として高く評価されている。

【野田秀樹 コメント】
「天上天下唯我独尊」」とは、「ジーザス・クライスト」と並び称せられる、あの「お釈迦様」が生まれた時に発した言葉だ。訳せば「この世に俺ほど尊いやつはいねえぜ」である。聞きようによっては、どんだけ傲慢?な響きを持つ言葉だ。だから案の定、この「唯我独尊」が、お釈迦様以外の口から発せられると、「独りよがり」などと訳されもする。だが、熊林氏の演出を見る時、私がいつも感じる、この人の「唯我独尊ぶり」の訳は、「独りよがり」の方ではなくて「お釈迦様」サイドの方である。つまり「尊い」方の「唯我独尊」訳である。世間だろうがコロナだろうが我関せず、熊林氏ならば、脚本をひたすら深く深く読み込み、自分が信じた通りの世界を創る
だろう。熊林氏の「唯我独尊」にどっぷり浸った『パンドラの鐘』は、どんな響きをもって、天上天下に鳴り渡るのだろう。I have been looking forward to listening to it. 因みにこの日本語訳は「楽しみだ」である。……短い。
野田秀樹

パンドラの鐘
【作】 野田秀樹
【演出】 熊林弘高
【出演】 門脇麦 金子大地
松尾諭 柾木玲弥
木山廉彬・長南洸生・八条院蔵人
松下優也 緒川たまき
【美術】杉浦充 【照明】笠原俊幸 【音響】長野明美 【衣裳】原まさみ 【ヘアメイク】鎌田直樹
【ドラマターグ】田丸一宏 【舞台監督】澁谷壽久
【宣伝美術】鈴木成一デザイン室 【宣伝撮影】野口博 【宣伝衣装】十川ヒロコ 【宣伝ヘアメイク】鎌田直樹
公演詳細
会場(東京) 東京芸術劇場 シアターイースト
会期(東京) 2021 年 4 月 14 日(水)〜 5 月 4 日(火)
※4 月 13 日(火) プレビュー公演

≪チケット料金≫(全席指定・税込)一般発売 3 月6日(土) 10:00〜
一般 7,000 円 65 歳以上 6,000 円 25 歳以下 4,000 円 高校生以下 1,000 円
※プレビュー公演は
一般 6,500 円 65 歳以上 5,500 円 25 歳以下 3,500 円 高校生以下 1,000 円

■東京芸術劇場ボックスオフィス
WEB https://www.geigeki.jp/t/※24 時間受付(メンテナンスの時間を除く)
電話 0570-010-296(休館日を除く 10:00〜19:00)※一部携帯電話、PHS、IP 電話からは、ご利用いただけません。
窓口 営業時間:休館日を除く 10:00〜19:00
■各種チケットサイト
●チケットぴあ
●イープラス
●ローソンチケット
●Confetti(カンフェティ)

協力 NODA・MAP
主催・企画制作 公益財団法人東京都歴史文化財団 東京芸術劇場
お問い合わせ 東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296 (休館日を除く 10:00〜19:00)
https://www.geigeki.jp/t/(劇場 HP)
https://www.geigeki.jp/performance/theater266/(公演 HP)
【ツアー日程】
■びわ湖公演 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール 5月9日(日)
■兵庫公演 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール 5月13日(木)〜15日(土)
■金沢公演 北國新聞赤羽ホール 5月17日(月)
■水戸公演 水戸芸術館ACM劇場 5月22日(土)〜23日(日)
■名古屋公演 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール 5月25日(火)